俵屋/'09 睦月(13)

<遊形・お土産>

b0035734_15301913.jpg



旅の余韻をお持ち帰り・・・。







笑顔で宿を後にして向ったのは
ギフトショップ「遊形」。
b0035734_15261278.jpg

前日にあれこれ購入しましたが、
帰る前にもういちどチェック。
b0035734_15262851.jpg

お隣はサロン・ド・テ。
b0035734_15264982.jpg

近くに来る機会があるとついフラリと
立ち寄ってしまう魅惑の場所。
b0035734_15272751.jpg

でも今回は他に行きたいサロン・ド・テがあったので
ここはパスしました。
*サロン・ド・テ過去記事はコチラ
b0035734_15271790.jpg

まず寺町通りに出て鳩居堂でハガキを購入。
ここもついつい立ち寄ってしまう場所。
b0035734_15275018.jpg

そのまま新京極経由で錦市場へ。
b0035734_1528395.jpg

丸弥太さん、お魚美味しかったです。^^
b0035734_15281743.jpg

錦に来ると寄ってしまうのが「有次」と・・・
b0035734_15283564.jpg

「麩嘉」と・・・
b0035734_15284688.jpg

「パティスリー・オ・グルニエ・ドール」
b0035734_1529473.jpg

以前はテイクアウトとサロン・ド・テがひとつで
いつ来ても混雑状態でしたが、
昨年、斜め向いにサロン・ド・テが移転したので
以前の店舗はテイクアウト専用になり、
とても広々として買いやすくなりました。

先にテイクアウトの商品を注文してから
サロン・ド・テに移動。


サロン・ド・テ内の可愛いディスプレイ。
b0035734_15293819.jpg

ガレット・デ・ロワの時期ですね。
b0035734_15291856.jpg

ここのタルトが大好き♪
b0035734_15292820.jpg

b0035734_15295792.jpg


この日は月曜日。
美術館はどこもお休みなので
錦市場をぶらり歩いた後は
そのまま阪急烏丸駅に向って電車でまっすぐ帰宅。



☆ ☆ ☆



以下は今回自分及び友人に購入した
お土産あれこれ。



村田森氏の菊型小皿は自宅用とお土産に。
これでかしまし三姉娘お揃いです♪
b0035734_15312029.jpg

可愛い小鳥の箸置きは友人へ♪
b0035734_15313134.jpg

カラフルな和紙の茶筒も友人用。
b0035734_1531418.jpg

我が家の茶筒コレクション。
柄のある方はハイアットリージェンシー京都の
セレクトショップ「京」で見つけた手描きのアート茶筒。
b0035734_15315593.jpg

「有次」では盛りつけ用の菜箸を。
これで来年のおせちの盛りつけはカンペキです!!
・・・ってやっぱり作る気はないんかー!笑。
b0035734_1532149.jpg

「麩嘉」では黒豆餡の麩まんじゅう。
ふにふにもっちり生麩の感触が最高。
b0035734_15323010.jpg

「パティスリー・オ・グルニエ・ドール」では
ケーキとコンフィチュールをゲット。
b0035734_15323970.jpg




*オマケ*

今回の旅供はグロトロ長女でした♪
b0035734_22502328.jpg





☆ ☆ ☆



最後に俵屋の予約について補足情報を。


俵屋さんは
「紹介がないと泊まれない」とか、
「とにかく予約が取れない」という噂がありますが、
年末年始、盆、花見、紅葉、祇園祭、葵祭り等
大きなイベントがある時期以外は
年がら年中混んでいるということもないようです。

ただ、全部で18室しかありませんので
日時や部屋の指定がある場合はなるべく早めに
予約確認する方がよろしいかと。

料金は5〜8万前後(一泊2食1名料金)ですが
時期や部屋の広さ、料理の内容等で少しずつ
違うようですので詳細は予約時に確認を。


宿に直接電話するのは緊張する、
もしくは
とりあえず空き情報や料金だけを知りたいという方に
オススメなのがyahoo!トラベルの「旅上選」

JTBが管理しているらしく、
新館の「竹泉」と本館の「寿」はここからしか予約できません。
=「竹泉」と「寿」の部屋指定を希望する場合は
自動的にこちらで予約をとることになります。


私自身は前回も今回も誰の紹介もなく
直接宿に電話して予約。

さすがに初回は緊張しましたが、
部屋や料金のことをあれこれ訪ねても
ひとつひとつ親切丁寧に教えてくださったので
予約の時点ですっかり緊張は溶けました。^^



☆ ☆ ☆



俵屋の不思議からは
まだまだ学ぶことがたくさんありそうです。。。



これにて俵屋記事終了デス。
長らくおつきあいいただきありがとうございました。m(_ _)m

Commented by daniella at 2009-01-25 04:29 x
満喫~ ♪
izolaお姉ちゃん、毎度の渾身レポおおきに !
やっぱり2回目の朝食は洋食をセレクト !
妹も、もし2回目があるのなら(欲望)洋食にトライしたいと
思ってたんよ~。もうお姉ちゃんのレポ見れたから満足~。
菊型小皿お揃いになったん ?! 嬉
お塩盛るだけでも素敵やし、お漬け物ほか箸やすめに、
お醤油用にととっても重宝していますのでぜひぜひ
みんなで可愛がって使いましょうね~ ♡
Commented by bettina777 at 2009-01-25 14:06
最後にお土産選ぶ楽しみも残っているんですねー。
今度、京都行ったら遊形だけでも寄ってみます~。
お泊まりはいつになるかわからないので。(笑)

最後にまとめてここにコメントさせてもらいます。
館内の室礼もとても素晴らしいし、アーネストスタディのようなパブリックの洋室が
あるのも意外性があってうれしいし、俵屋はほんとに魅力がたっぷり詰まった
お宿なんですねー。
私が一番気に入ったのはお部屋のお庭。起伏があって、目に見えている
以上の奥行きや広がりを感じる。私の好きな京都の庭園と同じだ!と
思いました。そういう庭っていくら眺めていても見飽きないんです。
庭の世界も奥が深いです。
Commented by hiyoko at 2009-01-25 16:45 x
izolaちゃん、俵屋さんレポ、お疲れ様~。
とーーーーーっても参考になりました。^^

ウフフ、菊型小皿、ほんまにありがとうさん♪♪
三姉妹でお揃いだなんて、チョーうれしー。
daniellaチャンも言っている様に、本当に色々な場面で使えて、いただいた翌日から使ってますよー。
品がよくて、可愛らしさも持ち合わせていて、大きさも絶妙で、すごくすごく気に入っています。
私のと同じ作家さんだなんて!シリーズで揃えちゃおうかしらん。うふふ。

有次の盛り付け箸もいいねー。
次回京都に行ったら、これは買いですね!あは。
Commented by izola at 2009-01-25 16:57
>daniellaちゃん、満喫してもらえて良かったわ〜☆
夕食ががっつり和食やから朝は洋食もいいよね。^^
daniellaちゃんも次回はぜひ洋食で!

小皿は真似してお揃いにしちゃったよ〜ん。
カタチも大きさもとってもいいよね!
我が家でもすでに大活躍しとります♪♪
これを使う度にダニちゃんの事想ってるからね♡
Commented by izola at 2009-01-25 17:19
>ベッティーナさん、怒濤の連続コメント大感謝です☆☆

俵屋のお土産はオリジナルで種類豊富なので
選ぶのが楽しいです。^^
遊形とサロン・ド・テは泊まらなくても利用できますので
近くに来られる機会があればぜひぜひ寄ってください!

そして俵屋記事全体の感想も有難うございます♪
ここは本当に小さな小さなお宿ですが、その小さな空間の
懐は驚く程深く楽しく様々な喜びに充ちています♪

私もここの野趣溢れるお庭は大好きです。
どのお部屋からもそれぞれ違う庭の眺めを楽しめますが
今回の「栄」からの眺めは個人的にとてもいいなーと思いました。
ほんとに庭の世界も奥が深そうですね。
Commented by izola at 2009-01-25 17:25
>hiyoko姉さーん!ようやく俵屋レポ完結しました!!
これでやっと香港編に突入できそうです♪

菊型小皿、私もすでに愛用してますが
とっても可愛くて使いやすいですよね。
この作家さんはとても注目されてる若手の作家さんで、
他にもこの作家さんの作品をメインで使用されている
京都のカフェがありますのでまた機会があれば行きましょうね♪

有次の盛り付け箸は、和食のカウンターなどに行くと
板前さんがこれを使って綺麗に盛りつけてるのを見て
以前から欲しいなぁと思ってたんです。
色んな種類がありますのでまたこちらも今度一緒に
買いにいきましょ!!
私は買っただけで満足でまだ一度も使ってませんが
(↑コラコラ)
料理上手な姉さんなら日々活用されることと思いま〜す。^^
by izola | 2009-01-24 19:48 | 俵屋旅館 | Comments(6)