フォーシーズンズホテル・ジョルジュサンク・パリ/1


<パブリックスペース>


b0035734_14193459.jpg



花のホテルでシンデレラ気分♪







今回の旅では利便性が良く家庭的な雰囲気の
プチホテルから、パラスホテルと呼ばれる
宮殿のようなラグジュアリーホテルまで、
様々なタイプのホテルを滞在&見学させていただきました。

b0035734_14201265.jpg



パリレポで最初にご紹介するホテルは
シャンゼリゼ大通りからすぐの最高の立地に建つ
『フォーシーズンズホテル・ジョルジュサンク・パリ』


b0035734_14194957.jpg



1928年に建てられたアールデコ様式の名門ホテル
「ジョルジュサンク」を3年の歳月をかけて全面改装し、
フォーシーズンズとして蘇らせてから10年。


泊まれなくても必ず見に行こうと思っていた憧れホテルに、
幸運にも一夜だけ滞在させていただきました。

b0035734_14204618.jpg



FSジョルジュサンクと言えば「花」という印象。



エントランスでは黒蝶色のカラー、
ブルーパープルのバンダとハイドランジア、
グリーンのビバーナムが華やかにゲストをお出迎え。

b0035734_142158.jpg


黒いスチール枠、黒アクリルとミラー製の台、
円筒型や球形のシンプルなガラスの花器が
花の色とフォルムを引き立て、
グルーピングした花をシンメトリーに配置したり
一定のリズムを持たせて構成する事で
よりメッセージ性のある印象的なアレンジに仕上げています。

b0035734_14213019.jpg


これらの花をディレクションするのは
ビバリーヒルズのFSのフラワーデコレーションで
一躍世界に名を馳せたフラワーアーティスト、
ジェフ・リーサム氏。

彼の創りだす独創的なアレンジスタイルは、
ただ花を綺麗に見せる為の形ではなく
花というマテリアルと空間とを使った
一種のインスタレーション。

b0035734_14211658.jpg


こういう手法は今やフラワーアレンジスタイルの
ひとつのスタンダードとなっていますが、
その流れの源となったご本人が演出するディスプレイを
肉眼で見れて感動しました。


b0035734_14221592.jpg

明るい光が降り注ぐ美しい中庭には
まるで藤棚のように吊るされたバンダ。

b0035734_14241216.jpg

うーむ、、、
やっぱりアレンジじゃなくてアートですね。

b0035734_1422357.jpg



他にも館内のあちこちで花・花・花。

b0035734_14231543.jpg


見かける都度足が止まってしまい、
なかなか前へ進めません。笑。

b0035734_14235855.jpg


週毎にテーマを決めて演出されるディスプレイは
7名のホテル専属フローリストの手によって
常に美しく保たれているそう。


ちなみに館内で使われる花は約1〜1.5万本とか・・・!


これだけの花材をこれだけのボリュームで
贅沢に使えるのは、花が豊富なパリという土地柄と
フォーシーズンズホテルだからこそ。


何処にいてもいつも美しい花々が目に入る・・・
なんとも羨ましい環境です。







そろそろ花以外も紹介しなければ。^^;



中庭に面したサロン「La Galerie」では
セレブ達が宝石箱のように彩り豊かなスイーツで
優雅な午後のひとときを楽しんでいます。

b0035734_142249100.jpg


ん?これはひょっとしてお抹茶のセットかな??

b0035734_1423347.jpg


メインダイニングの「ル・サンク」
ミシュラン2つ星のフレンチ。
ここで朝食をいただきました。
b0035734_14233478.jpg





ロビーでは美しく修復された
17世紀のタペストリーも見る事が出来ます。
b0035734_14253012.jpg


夜の表情にうっとり。。。
b0035734_14254150.jpg



☆ 


こうして紹介していると
どうしても華やかな内装や花ばかりに目がいきますが
それにも増して素晴らしかったのが
FSらしい控え目だけれどどこまでも温かで
柔らかなサービスでした。


国は違えどホテルに漂う気品溢れる空気と
ふわりと包み込むようなFSスマイルは世界共通。


椿山荘でもいつも感じますが、
あの笑顔に触れると疲れや緊張がすうっと
緩やかにほぐれていきます。




*次はスパ紹介です。





パラスホテルに泊まるツアーもありますよ〜♪↓
b0035734_20233418.jpg

Commented at 2009-07-08 23:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by daniella at 2009-07-08 23:24 x
始まりましたね~♪
インデックスに溢れる色彩にまずノックアウト☆
いつもいつも風景の切り取り方が本当に素敵。
そして、早速FSジョルジュサンクを見せて頂けるのですね~☆
パープル、グリーン、ブラックの組合せが艶やかな
オトナ仕様に脱帽。続きが待ちきれな~い ♪
P.S. お姉ちゃんの声参加、発見したよ ♡
Commented by ミント at 2009-07-08 23:46 x
パリ旅行、お疲れ様でした!
パリの記事が始まってから、一気にあの時にタイムスリップして
日常から逃避してしまいます(笑)

お花に囲まれたフォーシーズンズホテル、素敵ですね!
他のホテルのレポも楽しみにしています♪


Commented by まあぶる at 2009-07-09 00:32 x
うわーーーー。
なんともいえません。
パリ、行きたくなります♪

izolaさんの記事すごいです~。
お花、素晴らしく素敵ですが、私がこのホテルに行っていてそこにちゃんと目が行っていたかしらん?疑問です。
素敵な写真と文章、そしてホテルの楽しみ方まで教えてもらってます~♪
Commented by ym-pi at 2009-07-09 00:46
izolaさんには、ラグジュアリーなホテルがよく似合いますね♪

某サロン・ド・テに勤めてて感じたことですが、フランスの方はお花が大好きですね〜!その飾り方も独特なセンスを感じます。ぼくは好きです。
Commented by Ginger at 2009-07-09 01:05 x
ここまで来るのに何スクロール?
おまけに表題・・・・/1だって!
ホテルパンフもびっくりの質とボリュームだから
やっぱり冬まで居残りだね(*^_^*)
Commented by KOZKOZ at 2009-07-09 01:57 x
花々しくて贅沢ですねー。
長期滞在して非日常を満喫したら、もう現実復帰できなくなっちゃいますね。
いつか1泊でいいから泊まってみたいです。
Commented by hiyoko at 2009-07-09 10:13 x
うーーーん、いきなりこちらから来ましたか!
やられました。素敵過ぎ。何もかも。
なんか完璧ですよねー。どれ一つとっても、あれ?っていうのがない!!
改めてFSの実力を感じます。
去年、ミラノのFSでお茶したんだけど、これまたすっごく素敵なのよ~。
修道院を改装したらしいのだけど、入った途端、空気が変わるの。
エレガント。ビューティフル。そんな言葉がピッタリだったけど、こちらもそんな感じですね
一泊だけでもシンデレラになれたizolaちゃんが羨ましいわ~。
Commented by まっつん at 2009-07-09 22:01 x
izolaさん、こんばんにゃ!
やー、お待ちしていました!パリレポ。
んんん~~~…
文句のつけどころがありません。
何もかもキレイ、お菓子までもが。(笑)
すがるミライちゃんを振り切って来た甲斐がありますねぇ。
(あ、これは妄想でしたっけ?笑)

あ!私もizolaさんの声の出演を発見いたしました♡
Commented by skipelf at 2009-07-09 23:53
うっわ~、ただただきらびやかゴージャスなのがパレスホテルなのかと思
っておりましたが、ほんとお花の演出が素晴らしいですねー!!
これは進めませんわぁ~♪
夜も本物達の威光でしょうか。ますます素敵!!浮き出方が違うようです☆
なのに、現代人にもくつろげる空間って、、、生きてるんだなぁパリって!!  小夏

Commented at 2009-07-09 23:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by とらねこ at 2009-07-10 05:13 x
うっとりしますね。美しい花・華・・・・
15年以上も訪れていないパリ、izolaさんのレポートでのんびり街歩きをさせていただきます・・・
Commented by izola at 2009-07-10 12:07
>鍵コメさん、そうなんですよ〜。
諸々あってこちらとなりました。^^

私も以前はヨーロッパの中ではイタリアが一番
好きだったのですが、訪れてみるとスペインも良いし
前回のコートダジュールや今回のパリと、
再訪する度にフランスにも強く惹かれます。
やはりヨーロッパは歴史があるだけに魅力も奥深いですね〜。

アートには私も全然詳しくないのですが
美術館という箱(建物)と美術品との組合せや空気感を
感じるのが好きなんです。
仕事柄、普通の方とはちょっと違う目線で見てる
かもしれませんね。
美術館編はじっくりやりますので
よろしくおつきあいくださいませ〜。^^

Commented by izola at 2009-07-10 12:12
>daniellaちゃん、ようやく?とうとう?始まりました!
仮インデックス作りながら勝手に気が遠くなっていた
ねーちゃんやけど(笑)自分の思い出の記録&仕事の
資料としても頑張るのら〜

FSジョルジュサンクはほんまに花が素敵やったよ。
近くなら毎週見に行くのになー。。。

あぁ・・モンサン動画の間抜け声・・・
やっぱり見つかっちまったか・・・
山Pに声は消してねって言うてたのに。。。
あれには自分でもびっくらしましたのら。爆。
Commented by izola at 2009-07-10 12:15
>ミントさん、パリ旅行お互いにお疲れさまでした!笑。

記事を書きながら何度も心はパリに飛んでいって
しまいますよね〜。
私も仕事の合間にすぐにも飛んで行くので
引き返すのが大変です。笑。

FSのお花には目も心も癒されました。^^
私もミントさんのブリストル&ホテル記事
楽しみにしておりまーす☆
Commented by izola at 2009-07-10 12:20
>まあぶるさん、有難うございます〜。
仕事柄、どのホテルへ行っても花とインテリアは
しつこくチェックしてしまうのですよー。
かなり不審な客です(笑)

人が違えば同じ場所でも見るもの、感じるものが
それぞれに違うって面白いですよね。

私のまあぶるさん(ふぁいんさん)のヒッヒーントに
目からウロコな日々です!
Commented by izola at 2009-07-10 12:22
>ym-pi、ありまとう〜♪
ym-piにもお花やアフタヌーンティー、似合うよ♪♪

某サロン・ド・テのアレンジも行く度にいつもしっかり
チェックしている私です。
パリはどこもセンスある花に溢れていて素敵やったね。^^
Commented by izola at 2009-07-10 12:24
>ジンジャーちゃん、にゃはは。
自分でも書きながら、うーん・・・
このままだとパリ記事で年越しそうやなぁ・・・
って焦ってたよ〜(笑)
さてさて、FS記事はいつまで続くでしょう・・・??
Commented by izola at 2009-07-10 12:27
>KOZKOZさん、FSはほんとに花に溢れた素敵なホテルで
ラグジュアリーホテルの底力を見せていただいた気がします。
一泊だけでも夢心地だったので
長期滞在なんてしちゃったら100&現実復帰は不可能です!
笑。
次回はぜひ、KOZKOZさんもシンデレラ気分に
浸りに行ってくださいませ〜♪
Commented by izola at 2009-07-10 13:06
>hiyoko姉さん、えへ。これから続く長旅を考えると
早めにここをアップして気持ちを高めておこうと思いまして!

ここはほんまに素敵すぎて写真整理するのが大変でした。
FSはどこの国もそれぞれに違う雰囲気で
それがまたどこも素晴らしくエレガントで。。。
ミラノのFSもぜひいつか訪ねてみたいです。^^

今度は一緒にシンデレラになりに行きましょう〜♪♪
Commented by izola at 2009-07-10 13:11
>まっつんさん、こにゃにゃちはー!
パリレポ、なんとかかんとかスタートを切りましたが
どこも見所満載で記事にするのが大変です。^^;
中でもここは完璧な美しさで記事にしながら
改めてうっとり。。。

すがるミライを振り切って・・・
ほんまに一度くらいすがって欲しいものれす。笑。

オトンの間抜け声の出演・・・
うーん、まっつんさんにも見つかっちまいましたかー。^^;

Commented by izola at 2009-07-10 13:14
>小夏さん、私もパラスホテルってひたすらゴージャス
なのかと思ってましたが、FSもブリストルもムーリスも
それぞれに違う演出でゴージャスだけではない魅力を
しっかりと兼ね備えていました。
やっぱり本物の持つオーラは違いますよね。^^

>生きてるんだなぁパリって!! 
↑おっしゃる通り活き活きした街でした!!!
Commented by izola at 2009-07-10 13:15
>鍵コメさん、わ〜、それは早速拝見させていただかないと!
リンク有難うございます。^^
Commented by izola at 2009-07-10 13:18
>とらねこさん、FSではただただ夢見心地で
うっとりし続けておりました〜。^^

私も14年ぶりのパリでしたが、
街並は全然変わってなくて嬉しくなりました。

よろしければこれからしばらくは
のんびりパリ旅におつきあいくださいませ。
きっととらねこさんの記憶のままの風景が
あちこちで見られると思います♪
Commented by lilac283 at 2009-07-13 00:56
izolaさん、こんばんは!
なんと~~、今度はパリですか!っと、思わずPC前で叫んじゃいました(笑)
大好きな街ですが、ここ数年はビーチリゾートに偏り、
最後にフランスを訪れてからは10年近く経っているかも…(くすん)。

でも、izolaさんはどの街・どの国に行かれても、
いつもizolaさん目線で素敵に記事にしてらっしゃいますが、
ジョルジュ・サンクの冒頭で十分わかるように
このParisという街が一番“izolaさんらしい”気がします。
(お花にまつわる仕事もしてらっしゃるから余計にそう感じるのかも?)
本領発揮の、ながーいレポ、熱烈歓迎ですよん♪
楽しみにしています^^
Commented by izola at 2009-07-13 22:48
>りらさん、こんばんは〜♪
そうなんです。私にとっても10数年ぶりのパリでした。^^

今迄行かせていただいたバリやハワイといった
ビーチリゾートも勿論大好きですが、
なんと行ってもパリには美術館、アンティーク、花と
私の大好物がてんこ盛りの街ですから
テンション上がりまくりで大変でした=。笑。
一番私らしいと言っていただけてとても嬉しいです♪

いきなりしつこく花とホテルを語ってしまいましたが
ホテル以外もしつこく(笑)レポしますので
どうぞ呆れずにおつきあいくださいませー♪♪
by izola | 2009-07-08 22:06 | JALPAK/パリ2009 | Comments(26)