俵屋/'10 睦月(2)


b0035734_15555981.jpg



今回のお部屋は新館2階の「招月」。
春に滞在した「楓」の隣です。






b0035734_1582328.jpg


年さんイラストの部屋説明。
間取りは本間10畳+次の間が6畳ほどのゆったりとした造りで
新館2階では一番広い部屋になるようです。

b0035734_1510163.jpg


次の間は掘りごたつ式のリビングスペースになっていて
目の前には庭の楓を絵画のように切り取った窓、
壁際にはデイベッドがあります。

b0035734_15111078.jpg


足を踏み入れた瞬間にこの部屋好き!と思いました。

b0035734_15112615.jpg


驚いたのは庭の楓。
春には青々とした緑だった楓が美しい紅葉に。
まさかお正月に紅葉した楓が見れるなんて。。。

b0035734_15563251.jpg


額縁窓からふんだんに差し込む光が部屋のディテールを
美しく浮び上がらせます。

b0035734_15113932.jpg



本間もゆったり広々。
ここなら4名程度は泊まれそうです。

b0035734_15124312.jpg

b0035734_1513361.jpg


床の間の室礼をじっくり拝見。

b0035734_15142472.jpg

b0035734_15144238.jpg

b0035734_1514332.jpg


お楽しみのふよふよ蕨餅♪

b0035734_15572462.jpg


部屋によって大きさや設えの違いはあれど、
このようにホッと落ち着く空間がどの部屋にもあるのが
この宿の魅力を増幅しています。

b0035734_15151128.jpg


b0035734_1516115.jpg


清潔で気持ちよいバスルーム。

b0035734_15414081.jpg

b0035734_1541577.jpg


部屋散策に満足したらデイベッドで微睡んだり読書したり。。。

b0035734_1542159.jpg


ここや美山荘を訪ねる都度感じるのは
温かな繭玉にふわっと包まれているような柔らかい安らぎ。


建物や室礼や料理は勿論の事、
この感覚こそがまたこの空間に身を置きたいと思わせる
大きな吸引力なのだと思います。
Commented by daniella at 2010-05-31 01:36 x
あ~このわらび餅が食べたいの~!!
最近、食の乏しさに耐えかねて、わらび餅や阿闍梨餅を手作りし始める
友人多数。くすくす。話しがそれましたが、このお部屋のお風呂の雰囲気
すごく素敵です。お楽しみの夕食編でもぜひ身もだえさせてね~☆
Commented by sunny at 2010-05-31 12:24 x
あろは~。

とっても懐かしいです。
このお部屋、泊まりましたよ。
ひょいとベランダを見上げれば、なんとマンションが・・・。
ということを感じさせないインテリアですよね~。
日当たりが良くて居心地もグッドでした。
(といっても、2003年ごろだったかしらん?)

いわゆる和風旅館が苦手な相方さんも
こちらのお部屋は誉めていましたわ。(^^)
Commented by izola at 2010-05-31 19:34
>daniellaちゃん、わらび餅食べに帰っておいで〜〜〜(笑)
手作りわらび餅はわかるけど阿闍梨餅まで手作りするって
すごいね!レシピ教えて欲しいわー。

ここはお風呂は意外と小さいんだけど
とてもさっぱりと気持ちよい空間でした♪
どの部屋もそれぞれに魅力的でさすがやなと思います!
夕食編もお楽しみに〜。^^
(ってすでに詳細忘れてるけど。笑)
Commented by izola at 2010-05-31 19:39
>sunnyさん、こんばんは♪
sunnyさんご夫妻もこのお部屋に滞在されたんですね!
このお部屋は本当に居心地の良い部屋ですよね〜。

そして宿全体も京都の街中にありながら一歩中に入ると
全くそれを感じさせない工夫が随所にあって
毎回感心するばかりです。

外国人ゲストが多いからこのように足を降ろして寛げる
場所をあちこちに造っているんでしょうか。
ここなら旅館が苦手な方でもホテル感覚で滞在出来て
のんびり出来ますよネ。^^
by izola | 2010-05-30 17:16 | 俵屋旅館 | Comments(4)