美山荘/'10 Spring (3)



b0035734_11143033.jpg




また来年。



*姉さんのかしまし姉妹旅4、5はコチラコチラです♪






翌朝はしっとりと雨模様。

b0035734_11145353.jpg


傘をさして朝食へ。

b0035734_11155117.jpg

b0035734_1116311.jpg


お盆にさらりと描かれた季節の草花は部屋の襖絵と同じ徳力富吉郎。

b0035734_11161481.jpg


いただきます。

b0035734_11163127.jpg


b0035734_11164365.jpg


ごちそうさまでした。







朝食後に雨の桃源郷をひと回り。

b0035734_11152591.jpg


雨露が新緑や花々を美しく洗い上げ
大地からは土と苔の柔らかな香気が立ちのぼり
久し振りの慈雨に山里が優しく微笑んでいるのを感じます。

b0035734_1115113.jpg




草を摘み、花を摘んではもてなしと知る。

b0035734_11171816.jpg



また来年も来れますように・・・。
Commented by hiyoko at 2010-08-02 16:55 x
どこを撮っても絵になるというのは、俵屋さんに通じるところがありますね。
だからこそ、izolaちゃんが何度も訪れるのでしょう。
来年こそ、一緒に行きたいけれど・・・。
さてさて、私が行かれるのは一体いつのことでしょう。

木彫りのおじちゃん?なかなかの面構えで面白い。
傘がまたいいなぁ。この柄、素敵。
雨にぬれた美山荘も、ほんとうにきれい。
うーん、何もかもがいい!
行くならやっぱり新緑よね。困った。。。(笑)
Commented by sachi at 2010-08-02 19:23 x
この空間に身をおいたら、また一からはじめられそうな気がしますね。。

ただ身体が順応できるか?  疑問もありますが・・・

hiyokoさんも新緑とは言わず 激寒の冬の美山荘いかがですかねぇ~?



Commented by izola at 2010-08-02 19:56
>hiyoko姉さん、ここは何度訪れても新鮮で飽きないです。
確かにそこは俵屋さんも一緒かも。^^
ただ写真や空間で言えば俵屋の方が断然フォトジェニック
だしゲストの期待を裏切らないように細やかに演出
されていると思います。
それに比べるとここはなんと言っていいのか・・・
もっとずっと素朴だし、期待を持って来ると色んな意味で
裏切られるところもあるのですが、
そんなところも全て含めて私にとっては
どことも比べる事の出来ない特別な場所なんです。
何処に行けなくなってもここだけは通い続けたい・・
そう思えるただひとつの場所。
いつか、姉さんやdaniellaちゃんとここで同じ景色を
見るのが私の夢です。^^
新緑の時期が最高ですが、どの季節にもそれぞれの
良さがありますからタイミングが合えばいつでも
お伴いたしますよ〜ん♪♪♪
Commented by izola at 2010-08-02 20:02
>sachiさん、そうですね、ほんとにその通り。
毎年ここに来る度に色んなものをリセットして
一から清々しい気持ちでスタートしている気がします。

身体が順応できるかどうかは来てみてのお楽しみ?

冬の美山荘・・・きっと修行のような寒さだと思いますが
ここならそれもまた楽しめるかも。笑。
hiyoko姉さん、誘ったら来てくれるかな???
by izola | 2010-08-01 21:53 | 美山荘 | Comments(4)