草喰なかひがし/'11 December



b0035734_18513044.jpg



今年もなかひがしで少し早いクリスマスディナーを楽しんできました。








夏の訪問からあっという間に年末。
b0035734_18514081.jpg


室礼は昨年と同じでモミの木のクロスにサンタクロースの置物。
b0035734_18514924.jpg


「グレイスワイン キュヴェ三澤 甲州鳥居平畑」で乾杯。
いつもながらここのセレクトのワインは飲みやすくて美味しい♪
b0035734_1852489.jpg


八寸。
クワイチップスときんとんで出来た山茶花、鞘ごと生から炒った丹波黒豆、
林檎に挟んだ鹿の薫製、氷餅をまぶした野菜その他イロイロ(すでに忘)
b0035734_18521561.jpg


お凌ぎはむかごの飯蒸しの上に木の葉に見立てたカラスミ。
b0035734_18532231.jpg


酒粕仕立ての白味噌椀には揚げた栃餅、人参、葱。
b0035734_18522894.jpg


朴葉に包まれたサワラは大原の農家の裏で放置されていた
蜜柑で漬けて焼いたもの。蜜柑の爽やかな香りとサワラが良く合います。
添えられている蜜柑は皮ごと金柑のようにいただきました。
b0035734_185239100.jpg


鯉の洗いは辛み大根と自然薯、山椒、ワサビ菜で。
b0035734_18545915.jpg


毎回楽しみにしている鯖のなれずし&ナイアガラワインの黄金コンビ。
この組み合わせを思いついたご主人は本当に素敵♪
b0035734_18552222.jpg


赤ワインはヴォー・ペイサージュのなかひがしオリジナルラベル
「然 SHI・KA・RI」。
前回は元気いっぱいのメルロー、今回はちょっと恥ずかしがり屋のベリーA。
b0035734_18553086.jpg


この造り手のワインは本当に美味しいのですが、
生産量が少なく人気が高いので一般で入手するのは困難なようです。

という事で、
今回はボトルで頼んで残りは家でゆっくり飲もうと思ってお持ち帰りしました。^^

でも、前回のメルローは時間の経過で味の変化を楽しめましたが
ベリーAはかなり繊細だったので家で飲む頃には少し頼りない感じになっていました。
こちらは開けた時に飲みきるのが正解なワインかな。(って飲めないけど。笑)

b0035734_19302419.jpg




料理の続き。


ふっくらした朱塗りの椀を開けると中には菊花、水菜、
その下にひっそりと白子が隠れていました。
b0035734_18554840.jpg


大きな器にたっぷり入った根菜はどれも茹でただけ。
でも驚く程味があります。
添えられた柚子味噌をつけて食べた後は野菜の旨味がしっかり出た汁も
忘れずに飲みましょう。
b0035734_1856060.jpg


今日は忙しい日だったようで、にえばなご飯のタイミングはいつもより遅め。
b0035734_18561792.jpg


ご飯をひと口味見したらメインの鳥すきが次々と作られていきます。
b0035734_1856824.jpg


大原を駆け回っていたしっかりした地鶏の滋味と柔らかな赤葱の甘みが
主役の鳥すきの味付けは白醤油をほんの少し加えるだけ。
これがまた実に旨いんです!
b0035734_18595371.jpg


根野菜の調理もそうですが、調理や調味方法がシンプルなだけに
素材の持つ旨味やパワーをダイレクトに体内に取り込める気がします。


そして鳥を食べ終えたらたっぷり残った卵汁の上に炊きたて白ご飯を
ふんわりよそって山椒の葉と乾燥醤油をパラリと散らして
「なかひがし特製TKG」にしてくれます。^^
b0035734_1901531.jpg


さすがにこの頃にはお腹いっぱいでお代わり出来ませんでしたが
食欲旺盛な男性はこの後もしっかりとTKGをお代わりしてはりました。
ウラヤマシイ!



最後は野菜がちょこちょこあれこれ。
b0035734_1903945.jpg

b0035734_1905313.jpg


鰯の丸干しと白ご飯をちょこっといただいたらもうギブアップ。
この日は残念ながらフランスやNYまで行く事は出来ませんでした。。。笑。
b0035734_1912333.jpg



デザートはソリに見立てた洋梨&あんぽ柿の上に人参菜のジェラートツリー。
てっぺんの赤いオーナメントは野イチゴ。
b0035734_191509.jpg


〆の水出しコーヒーと小菓子をいただいて今年のなかひがし通いは終了。
b0035734_192168.jpg




また来年も季節をいただきに来ますね。^^
Commented by hiyoko at 2011-12-26 10:08 x
うーん、参りました!って感じ。
口の中にあの滋味あふれるお料理が蘇って来ます。
久しく行ってません、なかひがしさん。
あー、食べたい食べたい。
来年はぜひ旦那を連れて行ってあげたいなぁ。(あ、逆か。笑)
特製TKGは冬だけ???

このお椀は川勝さんのかな?これもいいですね。
蓋も器として使えそう!
Commented by izola at 2011-12-27 17:14
>hiyoko姉さん、参りましたか〜?笑。
こちらや美山荘の料理は本当に滋味溢れるという言葉が
ピッタリですよね。食べると元気になれます。^^
それでは来年は是非監督も一緒に行きましょう♪
特製TKGは多分冬だけかなぁ。。
でもどの時期でもそれぞれに美味しいものが出てきますから!

このお椀は川勝さんのだと思います。
かなり大振りでしたが、軽くて持ち心地も良くて素敵でした。
またまた欲しくなっちゃいますね。^^
by izola | 2011-12-20 20:26 | グルメ | Comments(2)