ケルン&パリ2012/10


<Park Hyatt Paris-Vendôme/1>



b0035734_19323276.jpg




パリのお宿は「パーク ハイアット パリ-ヴァンドーム」







2011年、5つ星を超える最高ランクのパラスホテルに認定されたこのホテルは
ヴァンドーム広場とオペラ座をつなぐラペ通りという絶好の
ロケーションに面していながら隠れ家のようにひっそりとした佇まい。

b0035734_19135076.jpg



ここを訪れたのは1月下旬。
たまたまクリスマスイルミネーションの名残があったおかげで目立ちましたが、
何も無ければ気付かずに通り過ぎてしまいそうな小さなエントランス。

b0035734_19303587.jpg




笑顔のドアマンの案内で扉をくぐると真っ先に出迎えてくれたのはこの彫刻。

b0035734_19434124.jpg



ホテルのあちこちでこの手足の長い男性像が色んなポーズでお出ましになります。

b0035734_19223189.jpg



b0035734_18232349.jpg



ライムストーンの柔らかな色と質感のシンプルな館内には
これらの現代彫刻や絵画、胡蝶蘭が品良くセンス良く配されていて
ホテルというより上質を知る大人の為の隠れ家、または個人美術館といった趣。


b0035734_18244157.jpg




入口同様小さなフロント

b0035734_18235533.jpg



EVホール前

b0035734_1824555.jpg



お部屋は3階のパーククイーン。

b0035734_18254042.jpg


301号室はEVから一番近い部屋です。

b0035734_1826075.jpg



館内の構造はこんな感じ。
301号室はちょっと変わったレイアウトです。

b0035734_18261871.jpg



ホテルは5つの歴史的建造物を古い屋敷を繋いで造られているそうです。
デザイナーはアマンリゾートも手がけたエド・タトル氏。









さて室内へ。

b0035734_20105448.jpg



ドアからベッドルームを見る。

b0035734_18265940.jpg



窓側からドア方向を見る。ドアのすぐ横がベッドです。

b0035734_1828161.jpg



シーツの肌触りも寝心地も良いベッド。

b0035734_1925599.jpg



ベッド側から窓側を見る。

b0035734_18312823.jpg


30平米ほどの室内はグレージュ、ハニー、マホガニーブラウンに
マットゴールドを合わせた、ほのかに東洋のエッセンスも感じる
シックでラグジュアリーな空間。


天井が高く壁面に効果的にミラーが使われているので
天井高とミラーの映り込みで実際よりも広く見えます。




窓からの眺め。

b0035734_19173228.jpg


お部屋は中庭に面しているので大通りの喧噪とは無縁。

b0035734_19185638.jpg





デスク方向。

b0035734_1926358.jpg




ウェルカムワイン&ショコラ。

b0035734_19533737.jpg



ここではお一人様でも沢山のメンズに囲まれて過ごせるので
寂しくありません。笑。

b0035734_2004970.jpg





わかりやすい派手さや華やかさはなく、昨今のトレンドにも捕われる事なく、
開業から10年という時の経過がこのホテルに上質な味わいと深みを与えていて
長く過ごす程に気持ちがしっとりと馴染んでいきそうな実に素敵な空間でした。




b0035734_2016569.jpg

Commented by parkavenue55 at 2012-06-11 20:27
きゃ~~~~~~izolaさん♪
素敵なパリ滞在!! 超うらやましい~~~~~~~

>ここではお一人様でも沢山のメンズに囲まれて過ごせるので
>寂しくありません。

ん?? @@  え~~~ ずるい~~~~~~!!!って
思いきや あ
そういうことね。笑

あぁぁぁ ご一緒 じゃなかった 乱入したかった~~~~~ ^^
Commented by izola at 2012-06-12 20:54
>parkavenueさ〜〜〜〜〜〜ん♪
今となってはこんな素敵なホテルに本当に泊まったの?私?
って感じです〜。

本当は部屋中にメンズがいてくれて寂しくなかった・・
というよりは、思いがけない所に待ち構えていて
(トイレのドアノブとか。)何度もギョっとしました。笑。
是非乱入して一緒にメンズ達との時間を楽しんで欲しかった
です〜〜〜〜(笑)
Commented at 2012-06-18 05:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by izola at 2012-06-20 17:27
>鍵コメさん、はじめまして&コメント有難うございます!
そしていつも拙ブログを見てくださっているとの事、
心から感謝いたします。m(_ _)m
今後ともどうぞ宜しくお願い致します☆

FSとPHのどちらかを選ぶとしたら・・・
うーーーん、、、どちらもそれぞれ違う魅力なので本当に
選べません!笑。
強いて比べるとすればFSは花に溢れたエレガントな空間なので
女性同士やハネムーンの滞在に、PHはシックでこぢんまり
した大人の隠れ家空間なので大人カップルや一人旅に
オススメという感じでしょうか。

マンダリンにシャングリラにペニンシュラに続々と開業して
益々パリが魅力に溢れた街になりますね。
私も時間と予算が許せばぜーんぶ泊まり歩きたいです〜
(笑)
by izola | 2012-06-11 20:20 | ケルン&パリ2012 | Comments(4)