ケルン&パリ2012/12


<Park Hyatt Paris-Vendôme/3>



b0035734_2031768.jpg




Public&Dining








ホテル内にはメインダイニングの「Pur'」(ミシュラン1つ☆)、
朝食〜ブランチの「Les Orchidées」、
朝食〜カフェ、夜はバーにもなる「La Cheminée」、
中庭には季節限定のテラスカフェ「La Terrase」があります。









レ・オーキッドは入口からフロントへ向かう通路の左手。

天窓から光が降りそそぎ、中央には店名の由来のオーキッド(胡蝶蘭)が
ふんだんに飾られたエレガントな空間。ここでは朝食をいただきました。

b0035734_20453346.jpg



館内や客室同様シンプルながら上質な家具やファブリック。

b0035734_20462220.jpg



b0035734_20472860.jpg



美しい朝食。

b0035734_20463515.jpg





誰にも拘束されず、決まった予定も約束もなく、
こうしてゆっくりコーヒーを飲みながら一日の計画を考える時間は
とても幸せな旅のひととき。


b0035734_20475018.jpg








「ラ・シュミネ」はレ・オーキッドから通路を挟んだ奥側。
中央に暖炉があり、温かさと落ち着きのある空間です。


b0035734_20491964.jpg




b0035734_2049106.jpg




b0035734_20485821.jpg




紅茶は確かマリアージュ・フレールだったような。。。
ティーポットは鉄瓶。



b0035734_20493154.jpg



ここは朝から晩までひっきりなしにお洒落で美しいセレブ達が
利用していました。

b0035734_2057289.jpg





ラ・テラスはラ・シュミネの更に奥側のフロントの前の中庭にあります。
こちらは寒かったので利用せず。

b0035734_20501319.jpg









最後にモダンフレンチの「ピュール」。


b0035734_205039100.jpg




今回星付きレストランに行く予定は全くなかったのですが、
この日は終日メゾン・エ・オブジェで歩き疲れて外に食べに出るのが
億劫になったので、戻ってから急遽こちらを予約しました。




店内中央でぐるりと弧を描くソファ席。奥にはオープンキッチンが見えます。

b0035734_20505439.jpg



ぐるりの中はテーブルが4つのみ。(5つだったかな?)
隣との間隔が異常に広いです。なんて贅沢。。。

b0035734_20511396.jpg



ソファの後ろにはゆらゆらと灯るキャンドルのようなフォルムの
インゴ・マウラーのランプ。

b0035734_20511768.jpg



テーブルで煌めくキャンドルホルダーはバカラの「EYE」。

b0035734_2052483.jpg



私達の席を担当してくれたイケメンくん。

b0035734_20541885.jpg



たくさん食べれないので、ハーフポーションで色んな料理をいただける
というおすすめのコースを選びました。

すでに料理名は忘却の彼方なので写真だけさっくりと。。。笑。



アミューズ

b0035734_20543656.jpg



???

b0035734_2052437.jpg



フォアグラを使った料理

b0035734_2052185.jpg



魚料理?

b0035734_20522964.jpg



肉料理は子羊でした。

b0035734_20524247.jpg



確かブリーチーズとトリュフだったような。。。
トリュフはフレッシュをスライスしてくれたのでものすごく
香りが良かったことは覚えています。笑。

b0035734_20525658.jpg


この時期はトリュフの季節だったのでしょうか?
トリュフ尽しのコースもありました。


b0035734_20551955.jpg



イチゴとピスタチオのデザート

b0035734_20562012.jpg



プティフール

b0035734_20563322.jpg



コーヒーで締めくくり。

b0035734_2056443.jpg



細かいディテールはすっかり忘れてしまいましたが
味はどれも思いの外繊細で軽やかで、素材の組み合わせの面白さや
見た目の美しさなどが印象に残っています。

そしてハーフポーションといいながら、日本人にはちょうどよい
ボリュームのコースでした。

+コースのそれぞれの料理に合わせたワイン(白〜赤〜食後酒)を
出してもらえるワインセットもあったので
少しずつ色々食べて色々飲みたい人にはこちらのコースはオススメ。


サービスもとても丁寧で気持ちよかったです。



b0035734_2050225.jpg




結局パリ滞在中は朝から晩までほとんど出歩いていたので
このホテルに泊まるのはとても贅沢な選択でしたが、
ロケーションの良さ、1人でも安心出来るサービスとセキュリティ、
居心地の良い客室やダイニング、上質のベッドやリネン類などが
旅の疲れを半減させて身体にも心にも余裕を持たせてくれました。^^
by izola | 2012-06-14 22:41 | ケルン&パリ2012 | Comments(0)