ウォルドルフ・アストリア・上海 オン・ザ・バンド/5


<Heritage Building>



b0035734_213666.jpg




100年前の歴史的建造物「上海総会」をそのまま使った旧館は
新館よりも更に奥深い美しさを持つ気品に溢れた空間でした。







新館の回廊から続く扉を開けるとするりと時代が遡ります。

b0035734_2162287.jpg



抑えた照明の落ち着いたラウンジ。

b0035734_2183475.jpg




b0035734_21971.jpg



ラウンジを抜けると・・・

b0035734_2194079.jpg




b0035734_2195158.jpg




b0035734_2110069.jpg




ルネサンス様式のコラムとアーチが連なる壮麗な中央ロビー。

b0035734_21172775.jpg




日中は天窓から降り注ぐ光を受けてロビー全体が白く輝いています。

b0035734_221413100.jpg





b0035734_1942374.jpg





b0035734_1954288.jpg



租界時代には英国紳士達の社交場だったこの場所に佇んでいると
今でも華やかな時代の気配を感じる気がします。









夜の表情。どの時間に訪れてもドラマティック。


b0035734_22154118.jpg





b0035734_1984380.jpg





b0035734_1985974.jpg






旧館と新館は建物も内装も異なりますが、配された家具やファブリック、
花あしらいのイメージが共通しているのでどちらを行き来しても
違和感を感じません。

b0035734_21195840.jpg





b0035734_21201560.jpg











螺旋階段の下には当時最新式だったシーメンス社の電動エレベーター。
内部は三角形で今も動くんです。

b0035734_21212684.jpg




b0035734_20401789.jpg




2階まで乗せてもらいました。^^

b0035734_20262048.jpg





2階からの眺め。


b0035734_2122434.jpg





b0035734_21225016.jpg





b0035734_21233157.jpg











バンケットもちらっと見学。

b0035734_21241071.jpg





b0035734_21235339.jpg




帰国日は豪華な結婚式が行われる日だったようで、朝から沢山のスタッフが
ロビー中の手摺に溢れんばかりの深紅の薔薇を飾っていました。
どんなセレブ達がここで結婚式やパーティーを行うのでしょう?

b0035734_1955574.jpg






ロビーの突き当たりは黄河江側のエントランスへ続くドア。

b0035734_21112992.jpg




ここから外に出ると再び時は現代に戻ります。。。

b0035734_21241014.jpg





     旅の詳細はこちらから♪ ↓ ↓ ↓
b0035734_18131279.jpg

by izola | 2012-07-07 20:34 | JALPAK/上海2012 | Comments(0)