外灘散歩とアナベル・リー




b0035734_15495489.jpg




ホテルのある外灘(バンド)は上海租界黄金期の面影を今も美しい残すエリア。






WAの旧館(上海総会)を含めた歴史的建造物が立ち並ぶ中山東一路。

b0035734_2057435.jpg



中山東一路の前は黄浦江を挟んで浦東地区が一望出来ます。
浦東地区は今回の滞在中はずっとこんな感じで煙ってました。。。^^;

b0035734_16374037.jpg





ネオ・ルネッサンス様式、ネオ・バロック様式、アール・デコ様式の
の洋館がズラリと並ぶ様はまるでヨーロッパの街並。

b0035734_16372829.jpg





アヘン戦争後の南京条約で開港された上海港に設けられた租界。
行政権や治外法権が認められたこの地域に列強各国の商人や金融機関は
こぞって自国風の建築物を建て、独自の文化は隆盛を極めました。


b0035734_16411749.jpg





表通りも裏通りも何処を撮っても絵になる場所。

b0035734_1658149.jpg






b0035734_16434999.jpg






b0035734_16433021.jpg






b0035734_1644680.jpg






b0035734_20591333.jpg





b0035734_16571636.jpg






b0035734_1713079.jpg






b0035734_16583352.jpg






b0035734_1659853.jpg






b0035734_16591740.jpg






b0035734_17043.jpg






b0035734_1701110.jpg






b0035734_1711819.jpg






b0035734_16473279.jpg






b0035734_2121951.jpg






b0035734_2122953.jpg





b0035734_2125034.jpg





b0035734_2142113.jpg





b0035734_2143752.jpg





夜になると華やかなライトアップで建物達が浮かび上がります。


b0035734_2184026.jpg






b0035734_16471376.jpg




旧上海総会 (ウォルドルフ・アストリア上海)

b0035734_210242.jpg




WAの隣に建つ旧ユニオン アシュアランス カンパニーズビル (外灘3号)は
1916年に建てられたネオ・クラシック様式の建物を世界的建築家
マイケル・グレイブスのデザインによりリノベーションした商業施設。

b0035734_1646215.jpg





b0035734_15501618.jpg





旧中国通商銀行 (外灘6号)

b0035734_16455553.jpg





b0035734_1646895.jpg






旧大北電報公司 (バンコク銀行)

b0035734_16471578.jpg





旧台湾銀行上海支店 (招商銀行)

b0035734_1648121.jpg





旧ノースチャイナ ニューデイリーニューズ&ヘラルド社屋 (桂林大楼)

b0035734_16484661.jpg





夜のバンドの眺めは迫力ありますが、全体的にライトアップが派手過ぎて
テーマパークちっくに見えるのが少し残念でした。。。

b0035734_16491315.jpg






b0035734_16492583.jpg






黄浦江沿いの遊歩道。

b0035734_16495095.jpg





夜の浦東地区。今後もまだまだ高層ビルが建つそうです。

b0035734_1650146.jpg





どこまで未来に行くの?

b0035734_16543494.jpg











今回は滞在時間が短くほとんど買い物時間が取れませんでしたが、
外灘エリアはブランドショップ以外にもセンスと質の良い上海メイドの
インテリアやファッション系のショップがいろいろあります。



「ANNABEL LEE」はそんなお店のひとつ。

b0035734_1773851.jpg





お店の場所はWA側からだと外灘6号を越えてすぐ左折した右手。

b0035734_1775014.jpg





店先の車の上で寝そべるニャンコちゃん♡

b0035734_178415.jpg




真っ赤な漆桶が置かれた印象的なエントランス。


b0035734_1781780.jpg




モダンシノワの軽やかなインテリアがとっても素敵。


b0035734_1781973.jpg



店内には繊細な手刺繍が施されたカラフルなシルク製品が色々。
一歩入った瞬間に乙女ゴコロをがっちり掴まれます。

*店内はお店の許可を得て撮影しております。

b0035734_1710832.jpg





お店の方に少しお話を伺いました。
アナベル・リーは上海ブランドである事や製品のデザイン、手刺繍や縫製、
素材に徹底的に拘っていて最高の職人、最高品質の素材を使っているそうです。


確かにどの製品もじっくり見て触れる程に素材の良さや配色センスを感じます。

b0035734_1710217.jpg




ルームウェアやリネン類もシックな色合いとデザイン。

b0035734_17103773.jpg




こちらのお部屋はお土産にぴったりのポーチやバッグ類が所狭しと
並んでいてワクワク♪


b0035734_17104823.jpg




ディスプレイが本当に可愛くて勉強になりました。^^

b0035734_1711436.jpg




ここの製品は街中の市場などと比べるとお値段は高め。
でもデザインとクオリティの良さで納得の価格です。

私も何度かお土産にいただいてどれも大切に使っています。


b0035734_17112851.jpg




この時は写真を撮らせてもらってちょっとお話を伺っただけで時間が
なくなってしまったので買い物が出来なかったのがヒジョーに心残り。


再訪の機会があればあれもこれもそれも・・・
いっぱい買い物しまくるぞー☆





     旅の詳細はこちらから♪ ↓ ↓ ↓
b0035734_18131279.jpg

by izola | 2012-07-17 23:00 | JALPAK/上海2012 | Comments(0)