東台路古玩街で骨董探し




b0035734_1642577.jpg




「東台路古玩街(ドンタイルーグーワンシーチャン)」は上海で有名な骨董通り。
2日目の駆け足観光の中、ちょこっとだけ寄り道してもらいました。







車で連れていってもらったので正確な場所は定かでありませんが
東台路の200m程の道の両側にずらりとお店が並んでいます。


b0035734_1501323.jpg






b0035734_150438.jpg




セピアモードで撮ると完全にタイムスリップ。
きっと今も昔も変わらぬ街並なのでしょう。

b0035734_151267.jpg





立ち並ぶお店には器に人形に置物に時計に、値打ちのありそうなものから
見るからにガラクタなものまでありとあらゆる雑多なモノ達が溢れていて
骨董好きの人ならただ見て歩くだけでも楽しい通り。


b0035734_1512647.jpg





毛沢東グッズイロイロ♪

b0035734_152575.jpg




これは何の本???

b0035734_1522268.jpg




これらの中から値打ちがあるものや良品を見つけ出すのは至難の業ですが、
さっと見た限りでは店頭にあるのはほとんど客寄せパンダ的なガラクタで
本当に骨董好きな人や目利きの人は奥で見せてもらいながら交渉するような
雰囲気でした。


特に値打ちのあるものに拘らない方は自分の目で見て気に入ったものを
直接値切ってみたり、本当に良いものを探したい方は現地のガイドさんや
通訳さんを交えて交渉しても楽しいと思います。



私はMさんに交渉してもらって茶瓶や鳥篭を吊る金具を買ってみました。^^
(2個で数百円。)↓

b0035734_1531479.jpg






b0035734_1533696.jpg






こんな風にうろうろ歩いているとクリニャンクールの蚤の市を思い出します。

b0035734_152447.jpg






b0035734_15381972.jpg






b0035734_154771.jpg







b0035734_15383868.jpg











ここだけでなく、こうした場所を訪れて一番楽しかったのは表通りや
裏路地に見え隠れする活き活きとした生活の匂い。




b0035734_1515199.jpg







b0035734_15394216.jpg







b0035734_15395823.jpg





道の途中で屋台で麺を売ってたり・・・


b0035734_15305.jpg





路地裏でおばあちゃんが洗い物してたり・・・


b0035734_1531156.jpg





店先でお年寄り達がおしゃべりしてたり・・・
と、どこを見てもなんとものどかな雰囲気。

b0035734_1535083.jpg





通りで最後に見たおじいちゃんとお孫ちゃん。


b0035734_1542289.jpg





この坊ちゃんが大人になった時にもこういう温かな光景が残っていますように。


b0035734_1551667.jpg







     旅の詳細はこちらから♪ ↓ ↓ ↓
b0035734_18131279.jpg

by izola | 2012-08-02 16:03 | JALPAK/上海2012 | Comments(0)