草喰なかひがし/'13 睦月



b0035734_20175257.jpg




今年最初のなかひがし。








1月は初訪問。

b0035734_2018345.jpg






八寸。
蓋の代わりに乗っているのは巳年にちなんで弁財天が乗った宝船が
描かれた徳力富吉郎氏の絵馬風の杉板。
くるりと結んだ大王松が弁天さんを囲っています。

b0035734_20182163.jpg






お重の中はおせち風にあれこれ。

b0035734_20183027.jpg







ヴォー・ペイサージュの白が良く合います♪

b0035734_20184264.jpg






次は蕗の薹の白和え。
ふわっと広がる苦みと香りが春の訪れを予感させる嬉しい一品。

b0035734_20185236.jpg






白和えが入った小さな器には赤地に金で力強く書かれた寿や福の文字。
富岡鉄斎の真筆です。

b0035734_20191119.jpg







白和えには日本酒がピッタリ。
こちらのお猪口も面白い。

b0035734_20192692.jpg






白味噌椀は橡餅と子蕪と田芹。

b0035734_20193855.jpg






蓋の裏には若松。

b0035734_20194947.jpg





焼き物は登竜門に見立てた鯉。
上には雪模様を象って氷餅の雪をまぶした蓮がはらり。

b0035734_202011.jpg






煮えばなご飯。

b0035734_20201358.jpg






いつもは鯉の洗いですが、この日は寒鰤でした。

b0035734_20202377.jpg






後半戦はジビエ続きなので赤を。久しぶりの「然」。

b0035734_20203311.jpg






ふくよかな黄金色の瑞雲が美しい朱塗り椀の蓋を開けると・・・

b0035734_20204170.jpg






羽織結びの柚子と蕪の羽衣の下に・・・

b0035734_20212538.jpg






青首鴨のすり身とメレンゲを合わせた淡雪のような椀種。
見た目は淡雪でも味と香りはしっかり鴨!でした。

b0035734_2022088.jpg







鯖のなれ鮨&ナイアガラの黄金コンビは変わらず♪

b0035734_20221767.jpg






20cm程ある飛龍の塗り椀に入っているのはジビエ第二弾。

b0035734_20223218.jpg





猪と大根の炊き合わせ。猪の脂がう、、旨い☆

b0035734_20224484.jpg


美山荘の猪料理も忘れられない美味しさだったなぁ。。。





ジビエ最後は鹿肉フライwith自然薯と蕗の薹。

b0035734_20225948.jpg






ソースの代わりに摺った菊芋をたっぷり絡めていただきました。
鹿は臭み全くナシ。

b0035734_20231191.jpg






目で舌で鼻で心で、、、全身で季節を味わえる幸せに感謝。

b0035734_20232219.jpg






ラストスパートは野菜いろいろ。



青菜とお揚げの炊いたん。

b0035734_20233691.jpg






節分にちなんで枡型の器に入った藁床の納豆。

b0035734_20234719.jpg






ブロッコリーon赤蕪。

b0035734_20235919.jpg







メイン。

b0035734_20241132.jpg






この日のめざし便はパリを飛ばしてNYまで。
マンハッタンの夕陽は鬼おろしと梅とゆかりが乗った冬景色。

b0035734_2024244.jpg







デザートは譲り葉の上に橙のゼリーで「代々譲る」。

b0035734_20243667.jpg








帰り際にご主人が金平糖をお土産に持たせてくれました。
今年も楽しいオヤジギャグをいっぱい聞かせてくださいね。

b0035734_20244634.jpg






ジビエ好きの方は1月がオススメです♪











室礼記録。




なかひがし訪問の翌週が節分。
いつものように玄関に豆と鰯と柊とあたり棒を飾って鬼を祓います。

b0035734_18201660.jpg






夜は南南東に向かって信ちゃん特製恵方巻きをがっぷり。

b0035734_18202964.jpg






デザートは宝船の枡に入った末富の豆菓子。

b0035734_18204093.jpg







我が家の鬼っ子ミライ坊ちゃんは、絶対絶対外に出ないのら〜〜〜!と、
オトンの膝にしがみついてましたとさ。笑。

b0035734_18205250.jpg

by izola | 2013-02-11 20:12 | グルメ | Comments(0)