蕎麦・料理・お酒 藤乃




b0035734_1755842.jpg




2月頭、ウエスタン安藤さんに誘っていただいて訪れた
「蕎麦・料理・お酒 藤乃」








福島にある民家をリノベーションした蕎麦と河内鴨のお店です。

b0035734_17561816.jpg






1Fはオープンキッチンのカウンターとテーブル席、2Fはお座敷と
テーブル席があり、この日は2Fのテーブル席でいただきました。

b0035734_17564215.jpg








b0035734_1802283.jpg






元の民家の造りを上手に活かした店内は、和をベースに程よくモダンな
要素も取り入れているので堅苦しさがなく初めてでも寛げる雰囲気です。

b0035734_1803824.jpg







料理は美しく盛られた前菜あれこれからスタート♪

b0035734_17554527.jpg







香ばしく焼かれた蕎麦味噌と日本酒という最強の組み合わせ☆

b0035734_182565.jpg







次はスモーク鴨&鴨の生ハム。
これには勿論、ワインですよねー。^^

b0035734_1805293.jpg







藤乃さんは焼酎、日本酒、ワインがバランス良く揃っていて、
料理もお酒も何を頼んでも間違いない感じです。

b0035734_181306.jpg


この日はステキな酒豪の紳士達とご一緒させていただいたので
日本酒約一升にワイン3本が次々と気持ちよく開いておりました。^^





鴨のお造りいろいろ。全く臭みのない肝が美味。

b0035734_181440.jpg







メインは鴨鍋。
最初に牛蒡とつみれが入っただけの出汁が出されます。

b0035734_1814145.jpg






ここにたっぷりの白葱とセリと・・・

b0035734_1815121.jpg






河内鴨のロースを♪
食べずとも、一目見ただけで間違いなく新鮮で美味しいのがわかる鴨。

b0035734_182451.jpg


お肉はしゃぶしゃぶの要領でレアな状態でいただくと
肉と脂の旨味をしっかり感じます。



牛蒡や葱やセリも鴨の出汁との相性最高でいくらでも食べれそうです。





途中で鴨の握りまで出てきました♪

b0035734_1822461.jpg







鍋の中の野菜と鴨肉を食べ尽くしたら一旦鍋が下げられて・・・

b0035734_1823492.jpg






出汁を煮詰めたつけ汁と共に〆の蕎麦が登場。

b0035734_1824498.jpg






国産蕎麦粉を石臼引きにして、食べる直前に打つという蕎麦は
細めで色白で香りよく、満腹のお腹にもするすると入っていきました。

b0035734_18359.jpg







安藤さん、ご一緒させていただいた紳士の皆様、
楽しい時間を有難うございました。m(_ _)m

b0035734_1832144.jpg















翌3月はreiちゃんとワイン好きのYmちゃんと白熊社長の4名で再訪。
この日は2Fのお座敷で。

b0035734_1834864.jpg






開店早々の17:30から宴はスタート。
まだ明るいうちにまずは泡、次は白。

b0035734_1841934.jpg






料理は前回と同じなので写真は割愛。
前菜だけは少し違いました。奥の鴨レバーペーストが旨かった♪

b0035734_1843554.jpg






赤はラベルに惹かれて「がんこおやじの手作りわいん」を。
これがめちゃ美味しくてみんなでびっくり。

b0035734_184488.jpg


ご主人に話を伺うと、このワインは仲村酒店という東住吉にある
小さな酒店が羽曳野の飛鳥で手がけている仲村ワイン工房という
ワイナリーで少量生産されていワインで、仲村ワイン工房は先代が
65歳の時に思い立って畑の開墾から始め、5年がかりで作ったワイナリー
だそうです。

大阪にそんな素晴らしいワイナリーがあるなんて知りませんでした。




b0035734_1862643.jpg





藤乃は料理とお酒だけでなくご主人の温かで誠実なお人柄と
スタッフの皆さんの丁寧なサービス、居心地の良い空気感が魅力。

21:30からは「sobar」というバータイムもあるそうなので
是非また美味しいもん好きの仲間達と伺いたいです。^^
by izola | 2013-04-07 20:00 | グルメ | Comments(0)