草喰なかひがし/'13 卯月




b0035734_16115850.jpg




新緑のなかひがし。








お迎えの花は山吹、薮椿、上溝桜。

b0035734_16121243.jpg






床には「花」のお軸と著莪、満天躑躅。

b0035734_1612261.jpg







晩春の八寸。

b0035734_16123760.jpg








白は久しぶりにサヴィニエール。

b0035734_1612438.jpg








土筆の浮き彫りの器には・・・

b0035734_16124955.jpg








干し土筆を乗せた白和え。

b0035734_16125672.jpg








蕨柄の漆椀は・・・

b0035734_161331.jpg








蓬麩とうすいえんどうの入った白味噌椀。

b0035734_16131012.jpg








柔らかな緑とのコントラストが美しい桜鱒。

b0035734_16131733.jpg







赤はシャサーニュ・モンラッシェ。

b0035734_16132576.jpg








花畑のような鯉の洗い。

b0035734_16133398.jpg







徳利に取手をつけた面白い土瓶蒸しの中味は・・・

b0035734_16134396.jpg







若芽と筍。

b0035734_16135069.jpg








炭火で軽く炙ったこのこを齧りながらお出汁をいただきます。

b0035734_16152629.jpg







このこには日本酒でしょ。(って一口なめただけですが。笑)

b0035734_16154042.jpg







鯖のなれ寿司&ナイアガラ。
桜のはなびら型の小皿が素敵♪

b0035734_16155224.jpg








この日の煮えばなご飯はほぼご飯でした。

b0035734_161655.jpg








筍、蕨、白菜の菜の花、稚鮎の炊き合わせ。

b0035734_1616186.jpg







揚げ焼きのような岩牡蠣には炭火で蒸し焼きにした立派なアスパラと
炭火で炙ったタラの芽。

b0035734_1616317.jpg








メダカ?がスイスイ泳ぐ椀を開けると・・・

b0035734_16171445.jpg







秋の松茸ご飯と同じ要領で、炭火で炙った筍を白ご飯で挟んで
上にたっぷりの山椒とカラスミを乗せたなかひがし流筍ご飯。

b0035734_16173210.jpg








松茸ご飯同様、炊き込まずにご飯で包み込む事でダイレクトに
筍の味や香りを感じる事が出来ます。

b0035734_16174355.jpg








高菜と黄湯葉とどんこ椎茸の炊いたん。

b0035734_16175678.jpg









淡〜い出汁で炊いた虎杖。

b0035734_1618799.jpg








鯉のぼりのようなめざしちゃん。

b0035734_16181498.jpg








さすがにこの日はパリもNYも断念。^^;

b0035734_16182310.jpg









朝採り苺ときな粉のジェラート、蕨餅。

b0035734_16183299.jpg









ご主人がベネンシアドールのように華麗に注いでくれた水出し珈琲。

b0035734_16184123.jpg








この日は都おどりの千秋楽だったので、カウンターには舞妓さんもいて
いつもより華やかな雰囲気でした。^^
by izola | 2013-05-06 20:59 | グルメ | Comments(0)