割烹なかじんから鴨音へ




b0035734_21262521.jpg




「炭火と天ぷら 割烹なかじん」が、5/14から同じ場所で
「なかじん流鴨せいろ 鴨音-KAMON-」へとリニューアルしました。









リニューアル直前に名古屋美女と共に割烹なかじんで食べ納め。
(ランチ訪問)

b0035734_2154579.jpg








b0035734_21531032.jpg






丹波の生アスパラと車海老のサラダ。

b0035734_21542287.jpg









b0035734_215434100.jpg






新しいお店では勿論蕎麦だけでなく麦きりもいただけます♪

b0035734_21544584.jpg







鴨つくねせいろ(麦切り)

b0035734_21545725.jpg








この出汁がウマイのなんのって。

b0035734_21533550.jpg









b0035734_21552272.jpg







メインは春野菜の天ぷら。
なんて立派なアスパラでしょ☆

b0035734_21551291.jpg






b0035734_21553711.jpg






タラの芽。

b0035734_21555038.jpg








タケノコ。

b0035734_2156315.jpg










〆の最中は小豆とアイスのハーフ&ハーフ。

b0035734_2156147.jpg







割烹なかじんのお料理は新しい物件が決まるまでは現店舗にて
木・金・土の晩のみ、予約でおまかせコースをいただく事が出来ます。

詳細はコチラをどうぞ→「隠れなかじん 木琴堂」













そして新しく生まれ変わった鴨音には5/13のプレオープンに
京都美女&浪速美女とお邪魔してきました。^^






改装後も店内の印象は以前と大きく変わりません。
変わったのはカウンター奥の炭焼き台が無くなって、そこに鴨モチーフの
硝子窓が嵌ったドアは付いたことでしょうか。
(鴨モチーフは中村さんの自作だそう)

b0035734_19392063.jpg






中村さんの微粉アレルギーは完治していないのですが、
蕎麦粉を打ち粉から国産にしたり色々工夫をして
そば打ちをスタッフの大重さんが担当することで、
なかじん流の蕎麦を復活させる事が出来たそうです。




ずっと食べてみたかったなかじんの蕎麦は細めで驚く程香り高く、
そのまま食べても出汁につけてもいくらでも食べれそうで
あっという間に無くなってしまいました。

b0035734_2126497.jpg







次はなかじんがどう生まれ変わるのか楽しみです♪




鴨音の詳細はこちらをどうぞ→「なかじん流鴨せいろ 鴨音-KAMON-」
Commented by shou&mana at 2013-06-02 15:53 x
この鴨音さん、4人で利用するなら予約した方がいいですか?
Commented by izola at 2013-06-03 11:09
>shou&manaさん、こんにちは。^^
残念ながら鴨音さんは予約不可なんですよ〜。
もしお時間があれば開店早々に行かれたら大丈夫だと思います。
逆に木金土の夜のみ営業の木琴堂は予約のみなのでご注意を♪
Commented at 2013-12-11 10:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by izola at 2013-12-11 15:58
>鍵コメさん、ご連絡有難うございます。
さきほどメールで返信させていただきました。
ご確認宜しくお願い致します。
by izola | 2013-05-28 19:48 | グルメ | Comments(4)