冬の金沢 2014/1



<鈴木大拙館>



b0035734_20462324.jpg






1月末、金沢に行ってきました。










b0035734_2056242.jpg






金沢に行くきっかけになったのは、たまたま手に取った雑誌に
載っていたあるアーティストの記事を読んだこと。

記事を読んで初めて知った方でしたが、読み終えた時には
この人の作品を見に行こうと決めていました。







金沢へは京都からサンダーバードで。






b0035734_20574438.jpg







一緒に行ってくれる事になった友人達とはサンダーバード内で合流。






b0035734_20594469.jpg







おしゃべりと雪景色を楽しみながら2時間半。




b0035734_20592728.jpg







2年ぶりの金沢駅。
来春には北陸新幹線が開業するのですね。





b0035734_2122723.jpg













近江町市場でサクっとお昼を食べたら「鈴木大拙館」へ。



b0035734_2163532.jpg










b0035734_21453242.jpg








鈴木大拙は禅の思想を世界に広めた金沢出身の仏教哲学者。
哲学者の西田幾多郎も同郷で、二人は親密な交流があったそうです。




b0035734_2116442.jpg







2年前は休館日で見学が叶わず。
今回ようやく訪れる事が出来ました。





b0035734_21163595.jpg






設計はMOMAや法隆寺宝物殿を手がけた建築家、谷口吉生氏。

谷口氏の父親が金沢出身で、ご自身も疎開で金沢の小学校へ
通っていたそうです。








b0035734_2146981.jpg











小さな館内は「玄関棟」「展示棟」「思索空間棟」が回廊で結ばれ、
それらの建物を囲むように「玄関の庭」「水鏡の庭」「露地の庭」が配されています。











b0035734_2142143.jpg













b0035734_21441468.jpg














b0035734_2125069.jpg










静かに水をたたえる水鏡の庭、そして雪。






b0035734_2045226.jpg













b0035734_21412269.jpg













b0035734_21413883.jpg













b0035734_21443967.jpg










何も無い事がなにより美しいと思える時間。

b0035734_21484830.jpg













b0035734_2158177.jpg







思想を建築で表現するというのはどういうことなのか知りたくて
訪れましたが、実際に足を踏み入れると余計な事を考えず、
ただここに身を置くだけでよいのだということがわかりました。
Commented by lehuahoney at 2014-02-09 09:00
こんにちは♪

>ただここに身を置くだけでよいのだということがわかりました。

どのお写真からもそれが伝わってきました。
とても静かで物を思うのに最適そうな空間。
私も、実際に出かけてこのお写真の空気感に触れてみたいなぁと思いました。
Commented by moon-pon at 2014-02-09 22:46 x
金沢の写真、楽しみにしていました。
さすがizolaさん。いろいろな視点が面白いですね。
鈴木大拙館へ行って、学芸員の方のお話を伺いながら見て、感動して本を買ったけれど、難しくて読めていない私です^^;
でも、思想と建築のコラボ、すばらしいですね。

金沢いいとこ・・・。
Commented by izola at 2014-02-10 21:48
>きょふさん、こんばんは。^^
ここは何も無くて静かで空間に気品と奥行きがあって、
ただ庭を眺めて座っているだけで心が平かになる
素敵な場所でした。
機会があれば是非訪れてみてください。^^
Commented by izola at 2014-02-10 21:54
>moon-ponさん、その際には有難うございました♪
冬の金沢はやはり素晴らしいですね。
鈴木大拙館も期待以上に素敵なところで、時間があれば
半日くらい池を眺めてぼ〜っと過ごしたかったです。
水鏡の庭にハラハラと舞い落ちる雪を見ているだけで
ここに来れて本当に良かったと思いました。

私も帰り際に「大拙と幾多郎」を買って帰って、少しずつ
読んでいます。^^
思想と建築のコラボは金沢という土地があってこそ
実現したのだなぁと思います。
by izola | 2014-02-08 22:11 | 金沢2014 | Comments(4)