冬の金沢2014/4



<鮨処 小松弥助>




b0035734_14271862.jpg




金沢に行ったもうひとつの理由はここ。








b0035734_14275080.jpg



2年前に訪れた時、味は勿論のこと、ご主人が踊るようにとてもとても
楽しそうに握る姿が印象的で、お元気な間にもう一度ご主人の握った鮨が
食べたいと思っていたのです。








お店があるのはアパホテルの1Fで全く気取らない外観。
店内はカウンターとテーブルを入れても15席ほど。

b0035734_1428118.jpg










水引細工があしらわれた箸袋

b0035734_1428610.jpg











まずは2年前に売り切れで食べれなかった煮鮑から。

b0035734_14282856.jpg










今年でたしか83歳のご主人。
相変わらず踊るように軽やかに握ってはります。
でも2年前よりは穏やかな印象。

b0035734_14284320.jpg












今回はテーブル席だったので5貫まとめて盛り合せ。
赤烏賊、炙りトロ、甘エビ、梅貝、煮蛤

b0035734_14285429.jpg










呑ん兵衛の友人達は昼からビール&日本酒。
うぅ、ウラヤマシぃ、ウラメシぃ。。。

b0035734_1429548.jpg









ヅケ&ウニは器で出されます。

b0035734_14291733.jpg










最後は香ばしいうなきゅう。
これで一人前。

b0035734_1429353.jpg









あとは各々好きなものを好きなだけ追加オーダー。
この日は追加のネタは書いてある半分くらいしかありませんでした。
ご主人は納得いくネタが手に入らないと出さないそうです。

b0035734_14294420.jpg











b0035734_14295576.jpg













b0035734_1430520.jpg










トロと白ネギを豪快に合わせるネギトロも忘れず頼みましょう。

b0035734_14301671.jpg










このネギのはみだしっぷりが最高♡

b0035734_1431943.jpg










こぼれんばかりの雲丹

b0035734_14312364.jpg












穴子は塩で。

b0035734_14315550.jpg










〆のヅケ。

b0035734_14323212.jpg










こちらは鮨も最高ですが、器のセレクトも素晴らしいのです。

b0035734_14331910.jpg










肝心なお鮨の感想はと言いますと、、、

食べる合間に握ってはる様子をじーっと見ていておどろいたのは、
ご主人の握る手数の少なさと早さ、そして繊細かつ大胆な包丁さばき。

b0035734_1955118.jpg


若いお弟子さんがひとりついてますが、握るのは全てご主人お一人。

それって大変だと思いますが、客としてはとても嬉しい。
同じ鮨屋の同じ酢飯とネタを使っても握る人が変わるだけで全く印象が
違う鮨になってしまうので、理想は同じ人が全て握る事だと思います。


酢飯は小さめ&お酢優しめで口の中でホロリと崩れるとても好きな感じ。
欲を言うとほんのり温かいと最高です。


鮨は個人的な好みで大きく判断が分かれるのでネタに関しては一言、
ここの鮨ネタ達は色気がある。


吟味された素材と丁寧な仕事と技、何より鮨への愛情。
これだけ愛されている美しいネタ達が美味しくない訳がありません。






ご主人のお茶目で明るいお人柄もとても素敵で、
食べ終わった途端にあぁ、またご主人に会いに行かなくちゃ。。。
と思わせる魅力がある方です。















<オマケ>


2年前の写真が見つかったので今回食べれなかったネタを載せておきます。




こちらで使われている器はほとんど九谷焼の山本長左さんのもの。
長左さんの器は私も大好きで、10年程前から金沢に来る度に
少しずつ集めています。

b0035734_14364216.jpg








香箱蟹

b0035734_14372174.jpg








寒ブリ

b0035734_14373084.jpg








コハダ

b0035734_14383386.jpg









ネギトロだけもう一回。(笑)

b0035734_1439724.jpg









b0035734_14391679.jpg










これはお持ち帰りの鮨握り。

b0035734_14392785.jpg








見た目はバグダンお握り?

b0035734_14393766.jpg








中には色んなネタがぎっしり。

b0035734_14394954.jpg



これはこれで美味しいですが、
やはり目の前で軽やかに踊るご主人が握ったお鮨が最高デス。^^
Commented by fine_miki at 2014-03-16 21:00
ご無沙汰しています。izolaさん、相変わらずお元気そうですね!
お寿司美味しそう!
私も昨日、小樽の群来膳というお寿司屋さんに行って感動してきたばかりなので、思わず頷いてしまいました。
80代でもお元気で握ってくださるのはいいですねー。
蟹の軍艦的なの、本当に美味しそう!
ご主人お元気なうちに私も行きたいです。
Commented by sunny at 2014-03-18 01:38 x
御主人、まだ御健在なのですね。素晴らしい。

私たちは旅館の女将さんの紹介で
事前調べ無しに伺いました。
うちの夫は一口食べて「なにこれうまーーー」と感動。
ワタシは正直、手で食べるのが苦手なので、最初は戸惑いましたが、
トータルで素敵な寿司屋だと思います。
ずっと続いて欲しいね。
Commented by izola at 2014-03-18 22:01
>mikiさん、お久しぶりです。^^
私は相変わらず出稼ぎ三昧です〜(笑)
mikiさんはお変わりないですか?

北海道のお寿司もおいしいですよね♪
先月札幌で行ったお寿司屋さんのご主人はなんと84歳でした!
蟹は香箱蟹といって北陸地方で獲れる雌のズワイガニなんです。
こちらは是非機会があれば行ってみてください♪
ご主人から元気がもらえますよ。^^
Commented by izola at 2014-03-18 22:04
>sunnyさん、お久しぶりです。^^

ご主人は80超えても相変わらずお元気で、こちらの方が
元気をたくさんいただきました。^^
ここは本当にトータルで美味しく気持ち良く楽しく
極上の鮨がいただける稀有なお店ですね♪
100歳まで現役で握っていただきたいですー(笑)
Commented by HamaPuchi at 2014-04-02 22:33
せいこの軍艦がおいしそうですね。
おにぎり、太巻きに添えられた”がっこ”も美味そう。
がっこを受けにお茶を飲むのがすきな、はまプチでした。
Commented by izola at 2014-04-05 19:25
>はまプチさん、せいこ蟹はこの時期ならではですよね。
こちらはどのネタもとびきり美味しかったです♪
がっこも歯応えがあってとっても美味しかったです〜。^^
Commented by milkymam at 2014-04-12 20:38 x
~ここの鮨ネタ達は色気がある。~
あ~なんだか分かる気がする~
美味しそうというだけじゃない美しさと迫力を感じます
金沢は行く機会が多いので、次回はぜひとも・・・と意気込んでます~♪


Commented by izola at 2014-04-13 00:32
〉milkymamさん、お久しぶりです(^o^)
こちらのお鮨は本当に美味しく美しいです♫
金沢に行かれる際に是非ゼヒ食べに行ってくださいませ〜♡
by izola | 2014-03-16 20:42 | 金沢2014 | Comments(8)