もめん/'14 如月




b0035734_21143012.jpg





今までは夜だけ2回転で営業していたもめんさん。

今年から年の内数ヶ月、1回転にしていつもより充実した内容の
コースを出す月を設けたそうです。










b0035734_21144728.jpg









まずは朱盃でカンパイ。

b0035734_21313275.jpg









柚子釜に入った河豚の白子とネギ

b0035734_21151134.jpg











海老芋とばちこの天ぷら

b0035734_21151991.jpg











漆椀の中身は・・・

b0035734_21152569.jpg








鯛と蕪のお雑煮

b0035734_21153225.jpg







椀蓋の裏に描かれた見事な宝船。

b0035734_2115485.jpg









美しく羽根を広げた鶴の器にはハリ烏賊と雲丹。

b0035734_21155441.jpg








続いて大量の大きな蟹達が運ばれてきました。
山陰の蟹の本場、浜坂の松葉蟹。

b0035734_2116102.jpg







捌く端から大きな七輪でどんどん焼かれていきます。

b0035734_21161794.jpg









こんな大きな蟹の足は初めて食べたかも。。。

b0035734_21162424.jpg










b0035734_21163027.jpg











美味しすぎてみんな無言。。。(笑)

b0035734_2116544.jpg











煮鮑と子持ち昆布

b0035734_21164055.jpg









こちらの器選びのセンスは料理と同じく最高です。

b0035734_21164736.jpg














河豚の醤油焼きと湯引き。

b0035734_21173336.jpg













蟹味噌はどこへ???と思っていたら
茶碗蒸しにたっぷり入って出てきました♡

b0035734_21174762.jpg












ご飯のおかずはヨコワ。

b0035734_21175783.jpg












お腹いっぱいでもついおかわりしてしまう白ご飯。

b0035734_2118547.jpg










水菓子。

b0035734_21181415.jpg










いつもならここで終わりですが、この日はカウンターの隅でご主人が
お茶を点ててくださいました。

b0035734_21183477.jpg











干菓子

b0035734_21182593.jpg











最後にお抹茶をいただいて大満足。

b0035734_21184364.jpg






もめんさんの料理は繊細で潔くて奥が深い。
そしてとてもシンプル。

ただただ出された料理とまっすぐ向き合い無心で箸を動かすだけで
美味しさがすとーんと胃と心に飛び込んできて、
全身にじわーんと沁み渡る感覚が実に心地良いのです。
by izola | 2014-04-07 21:20 | グルメ | Comments(0)