草喰なかひがし/'14 神無月




b0035734_1540353.jpg





更新が滞っている間に11月も半ばになりました。

オトンは例年のごとく、この時期はドタバタな日々を過ごしています。
とはいえ、合間にちょこちょこ息抜きもしております。
息抜き&栄養補給しないと身体がもたなくなってきました。。。

はっきり言って、歳です。
歳には勝てまへん。(笑)










b0035734_15402062.jpg





神無月のなかひがしは久しぶりのお座敷にて。









これから色づいて行く山々を思わせる八寸。

b0035734_15402860.jpg











ヴォー・ペイサージュのソーヴィニヨン・ブラン。
微発泡でするりと喉を通り抜ける爽やかさ、軽やかな香り。

b0035734_15403475.jpg











合わせ味噌椀は芋名月にちなんで芋と橡餅だったかな?

b0035734_15404110.jpg












こんがり焼かれた子持ち鮎。
秋の鮎はほんに美味。

b0035734_15405196.jpg













鯉さん。

b0035734_1541178.jpg













ヴォー・ペイサージュのなかひがしラベル「然」。

b0035734_15411093.jpg
















秋風に揺れる薄のような文様が美しい漆椀。

b0035734_15412426.jpg














中は鱧松ならぬグジ松。
グジ&松茸は初体験。

b0035734_15413293.jpg














今回は鯖のなれ鮨じゃなかったけど、何か忘れました。。。
右上の小鉢はペースト状に炊いたアケビ。

b0035734_15414570.jpg















さやごと炒った小豆の乗った椀を開けると、、、

b0035734_15415217.jpg













きのこ餡がたっぷりかかった蓮根饅頭

b0035734_1542058.jpg















カリっとふわっと香ばしい琵琶湖の大鰻。

b0035734_15421329.jpg













10月のメインは大鰻ではなく松茸ご飯。
白飯の間に炭火で軽く炙った松茸がたっぷり挟まれ上には唐墨が。

b0035734_15422169.jpg


唐墨をちょっとずつ齧りながら白飯&松茸を頬張ると口中に
松茸の豊かな香りと幸せが広がります♡












お野菜色々。

b0035734_15435970.jpg













b0035734_15441053.jpg














鰯雲に浮かぶ目刺しちゃん。

b0035734_15442065.jpg














お座敷まで土鍋を持って来てくださいました。

b0035734_15443058.jpg












ご主人がいないので自分でパリまで。(笑)

b0035734_15443854.jpg












デザートは一階にて。

b0035734_15444890.jpg













b0035734_15445781.jpg











一階のお軸。

b0035734_1545780.jpg













篭にたっぷり活けられた秋草。

b0035734_15451698.jpg







調理と会話がライブで楽しめるカウンター席が好きだけど、
久しぶりにお座敷でのんびり気楽にいただくのも楽しかったです。
by izola | 2014-11-09 16:27 | グルメ | Comments(0)