草喰なかひがし/'14 霜月




b0035734_20124544.jpg




11月は知人の代理で昼、自分の予約で夜の計2回訪問。










b0035734_2013224.jpg


昼のなかひがしは随分久しぶり。








晩秋の美味の吹き寄せ

b0035734_2013932.jpg











白味噌椀は橡餅、天然なめこ、日野菜

b0035734_20131637.jpg











虹鱒のほうば焼き

b0035734_20132596.jpg










昼なのでヴォー・ペイサージュのソーヴィニヨンブランを一杯だけ。

b0035734_20133326.jpg











鯉の洗い

b0035734_20134212.jpg












里芋団子揚げの銀あん仕立て。上には水菜と赤く熟した万願寺唐辛子

b0035734_2013492.jpg












昼はメインを魚か肉か選べます。
魚は見事な笹鰈

b0035734_20135766.jpg












ぱりぱりの骨せんべい付き。

b0035734_2014998.jpg













肉は炭火でじっくり炙った鴨。ボリュームたっぷり。

b0035734_20141624.jpg














どんこ椎茸と蕪の炊いたん

b0035734_20142531.jpg












オプションで松茸ご飯を追加出来ました♡
今年最後の松茸。

b0035734_20143329.jpg













メインディッシュ&野菜小鉢&ご飯。

b0035734_20144954.jpg













完熟の大白柿に洋梨と人参葉のジェラートを挟んだデザート。
お皿に葉っぱが描かれ、枝はチョコレート製という遊び心。

b0035734_20145666.jpg






















夜訪問は紅葉散歩の後に。

b0035734_2016250.jpg












b0035734_20185811.jpg












夜コースは少し品数が増えますが、内容は昼とほぼ同じ構成です。
白ワインは長野のピノグリ。

b0035734_20161188.jpg











虹鱒のほうば焼きは写真撮り忘れ。
*昼と同じものはメニュー紹介省きます。








b0035734_20161816.jpg













b0035734_2016286.jpg












椀物は琵琶湖の大鰻を聖護院大根で奉書巻にしたもの。

b0035734_20171367.jpg













赤はボルドーのメルロー。

b0035734_2017237.jpg













b0035734_20173267.jpg











鯖のなれ鮨&ナイアガラ

b0035734_20174053.jpg













b0035734_20174877.jpg












メインは鳥すき。
赤葱が甘くて柔らかくて最高です♪

b0035734_20175626.jpg












TKGも忘れずに。

b0035734_201843.jpg













シャクシナと茸、坂本菊の炊いたん

b0035734_20181199.jpg












お約束のセット。TKGでノックダウンでパリもNYも行けず。。。

b0035734_20182017.jpg














b0035734_201828100.jpg













ふぅ。メインが肉系の時はお腹はちきれそうです。

b0035734_2018393.jpg









こうして同じ月で昼コース(¥8,000)と夜コース(¥15,000)を比較すると
昼コースはかなりコスパいいですね。
昼が人気高いのは納得です。


個人的には時間を気にせずワインを飲みつつ、ご主人のギャグを聞きながら
ゆっくり過ごせる夜の方が好きです。

でも夜コースはちょっと量が多すぎるように感じてきたので
来年からはもうひとつ品数が少ないコースでもいいかもと思ったり。



これにて2014年のなかひがし訪問は終了。
今年は思いの外たくさん来れて幸せでした。^^
by izola | 2014-12-16 14:40 | グルメ | Comments(0)