草喰なかひがし/'15 卯月




b0035734_18182916.jpg




桜のなかひがし











b0035734_18183821.jpg



なかひがしの前にちょこっと寄り道。

4/1からCOCON烏丸の唐長が雲母唐長が手がけるほぼ全ての
アイテムを取り揃えた素敵な空間へと変身しました。



b0035734_18184420.jpg







バッグやストール等のファッションアイテムに定番の紙製品、新作の一筆箋や
手刷りの一点物の作品まで幅広い品揃えで、唐長ファンには嬉しい限りです♡

b0035734_18184795.jpg










次に訪れたのは杉本家

旧暦に合わせて「上巳の節句 雛飾り」展を開催されていたので
由緒正しい雛人形の数々を拝見させていただきました。

b0035734_1818544.jpg









その後はドッグカフェで休憩してからなかひがしへ。

b0035734_18201154.jpg













お店の向かいにある哲学の道はちょうど桜が満開でした。

b0035734_18202123.jpg









桜のトンネル。

b0035734_18202760.jpg









満開の時期に訪れたのは初めてです。

b0035734_1820336.jpg











この日はなかひがし開業18周年の記念日。

b0035734_18204090.jpg











床の間の桜は豆桜。

b0035734_18204797.jpg













このままお重に詰めて花見に行きたくなるような八寸。

b0035734_18205385.jpg










キュヴェ三澤の明野甲州でカンパイ。

b0035734_18205839.jpg












土筆が浮き出た器の中には壬生菜、水菜、油菜、赤蕪菜の菜の花の
白和えにドライ土筆。

b0035734_1821458.jpg












豆桜が可愛い漆椀の中は、、、

b0035734_1821963.jpg











蓬餅とカンゾウが入った白味噌椀。

b0035734_18241024.jpg











桜鱒の幽庵焼。
付け合わせはブロッコリーペーストとモリーユ茸、ニューサマーオレンジ。

b0035734_18244396.jpg











春の小川に見立てた鯉の洗い。

b0035734_18245449.jpg









ヴォー・ペイサージュ シャルドネ2012。
これ、すごかったです。

b0035734_18251297.jpg


樽熟させていないそうですが、まるではちみつのようなとろりと柔らかな口当たりで
清らかな香りと静かな奥行きがあり、なかひがしの料理におそろしくよく合います。








なかひがし風若竹煮。

b0035734_18252442.jpg











お出汁に若芽と生のタケノコを入れて一煮立ちさせたものを
バチコと山椒をかじりながらいただきます。

b0035734_18253584.jpg











鯖のなれ寿司&ナイアガラ

b0035734_18254732.jpg











諸子とタケノコと蕨と白菜の菜の花の炊いたん。

b0035734_1826079.jpg











赤もヴォー・ペイサージュ(メルローだったかな?)

b0035734_18261261.jpg











メインは隠岐の島の岩牡蠣。

b0035734_18262482.jpg











どんこ椎茸と青菜

b0035734_18263670.jpg












野菜とかお豆とか、、、(忘)

b0035734_18264917.jpg












メインディッシュ

b0035734_1827143.jpg









鯉のヅケ&山椒のせご飯。

b0035734_1827139.jpg










これはご一緒したAさんのタケノコご飯

b0035734_18272599.jpg










朝採り苺と蕨餅、黄粉のアイス、柑橘

b0035734_18273668.jpg










ふぅ、この日もお腹いっぱいいただきました。

b0035734_18274673.jpg








いつも季節溢れる時間を有難うございます。
19年目もそのままの変わらないご主人でいてください。
by izola | 2015-04-09 19:40 | グルメ