祇園 末友/'16 如月




b0035734_19052821.jpg



こちらも久しぶりに会う友人とランチ訪問。







b0035734_19054305.jpg








河原町駅から小春日和の祇園をぶらぶら散歩しながらお店まで。









b0035734_19055036.jpg










建仁寺の勅使門を出てすぐ目の前が末友さん。
b0035734_19055943.jpg











席に着くとカウンターの向こうに可愛らしいおたふくさんの笑顔。
b0035734_19060985.jpg










朱塗りの盃で日本酒をいただいてコースがスタート。
b0035734_19061499.jpg











ほっこり柔らかな大根
b0035734_19062092.jpg












立春大吉と書かれた八寸の蓋を開けると、、
b0035734_19062422.jpg











お稲荷さんやら鰯やら、節分にちなんだ料理が詰め合わせてありました。
b0035734_19063060.jpg











各自ヒイラギ型の器に取り分けていただきます。
b0035734_19063615.jpg











貝尽くしの漆椀の中は、、
b0035734_19064226.jpg











ポタージュのように滑らかで品のある粕汁。
今までいただいた粕汁の中で一番美味しかった!
b0035734_19064885.jpg











お造りは昆布締めにしたよこわ。
b0035734_19065385.jpg











だし巻き卵?と思いきや、口直しの金時人参ムース。
b0035734_19065819.jpg










子持ち諸子のフライ
b0035734_19070248.jpg














b0035734_19071025.jpg











炊き合わせ代わりのひろうす
b0035734_19071555.jpg














炊きたてご飯
b0035734_19071905.jpg












b0035734_19072410.jpg












柚子とバナナのアイス&苺
b0035734_19072816.jpg












お抹茶で締めくくり
b0035734_19073303.jpg





3年ぶりくらいの訪問でしたが、相変わらずコスパ抜群のランチでした。

それほど贅沢な食材は使っていないけれど、季節を感じさせる
上質な素材と丁寧な調理、美しい器と演出でランチでも
最後まで手抜き無しなところはすごいなぁと思います。


以前と違ったのは、ご主人はほとんど調理場にいて時折顔を出す程度で
メインでカウンターに立っていたのはお弟子さんだったことでしょうか。
あとは以前より料理を出すスピードが速く、食べ始めから終わりまでが
ややせわしない感じだった気がします。

それでも十分満足な内容でした。^^





by izola | 2016-03-18 19:44 | グルメ