しまなみ海道2016/大三島




b0035734_15291303.jpg



大三島では美術館巡りをしました。









b0035734_15301655.jpg







最初に訪れたのは島の西側の浦戸地区にある
伊東豊雄建築ミュージアム「TIMA」








b0035734_15302852.jpg









瀬戸内海を一望するみかん畑の傾斜地に創られた
個性的な外観のミュージアムです。









b0035734_15303565.jpg







美術館は伊東氏の作品や企画展示をする「スティールハット」と
伊東氏の旧自邸を再生した「シルバーハット」の
2つの建物で構成されています。









スティールハット外観
b0035734_15304540.jpg














b0035734_15310813.jpg








スティールハット内は土地の傾斜を活かして上下2層になっており
中はランダムな多面体の小部屋に分かれていて展示スペース自体は
少ないですが、まるでテントの中に篭っているような楽しさと
窓から見える瀬戸内海と空の青さのギャップが面白い建築です。










b0035734_15311562.jpg











こちらはシルバーハット。
b0035734_15320716.jpg












ここではワークショップが行われるそうです。
スティールハットとは対照的に明るくて開放感あふれる半屋外空間。
b0035734_15322214.jpg











シルバーハット内の図書スペースには伊東氏の建築アーカイヴがあり
約100件のプロジェクトの資料が閲覧可能。
伊東氏はここで若い建築家の育成も試みているそうです。
b0035734_15460653.jpg













2階には大橋晃朗氏の家具が。
b0035734_15322739.jpg














シルバーハット横には絶景の庭。
b0035734_15313513.jpg













コートダジュールに来たみたい。
b0035734_15315542.jpg













他にも屋外にはMIKIMOTO GInzaビル2、多摩美術大学図書館、
サーペンタイン・ギャラリー・パヴィリオンの大型模型があります。
b0035734_15310089.jpg











模型も立派なアートですね。
b0035734_15320153.jpg












そして駐輪スペースにはこんな楽しいサイクルスタンドも♫
b0035734_15323851.jpg















b0035734_15330448.jpg















次に向かったのは宗方地区にある大三島ふるさと憩いの家
岩田健 母と子のミュージアム
b0035734_15334554.jpg













ふるさと憩いの家は廃校になった昔の小学校を
リノベーションした宿泊施設。
b0035734_15342369.jpg















b0035734_15361748.jpg













木造校舎をそのまま活かしたレトロな雰囲気が魅力です。
b0035734_15340512.jpg














長〜い木造の渡り廊下
b0035734_15341563.jpg













教室が宿泊部屋になっています。
b0035734_15343231.jpg













子供の頃にこんなところに家族で泊まれたらとても良い
思い出になるでしょうね。
b0035734_15344773.jpg














b0035734_15343824.jpg















校庭の向こうはすぐ海。
b0035734_15345514.jpg














b0035734_15350122.jpg












めちゃえぇとこやー。
b0035734_15350657.jpg













彫刻家 岩田健氏のミュージアムは校庭の一角にあります。
b0035734_15352207.jpg













円形のコンクリート壁に囲まれた外観
b0035734_15353896.jpg









中は撮影禁止でしたが、円形壁の内周に沿うように通路があり、
中庭は天井がなく吹き抜けになっていて、通路と中庭には
母と子をテーマにしたブロンズ彫刻作品が点々と配され、
それらの彫刻の間を回遊していると徐々に心が穏やかになって
ほんのり温かな気持ちになるような素敵な空間でした。











b0035734_15355528.jpg












最後は再び浦戸地区に戻ってところミュージアムへ。
b0035734_15362961.jpg












ここはジャコモ・マンズー、林範親等の現代アートを展示している
ミュージアムです。
b0035734_15363465.jpg












ミュージアムがあるのはTIMA同様、瀬戸内海を見下ろす絶景の傾斜地。
b0035734_15364051.jpg













今度はコートダジュールからバリに来たみたい。
b0035734_15364500.jpg












美術館内は傾斜を生かしてひな壇構造になっており
一番下は瀬戸内海を見渡す贅沢なテラス。
ここでは自由に休憩したり、無料のお茶などをいただけます。
b0035734_15365194.jpg






あまり時間がなく、どこも駆け足での見学になりましたが
どの美術館も大三島の地形と美しい景観を存分に活かした
小さいながらも本当に素敵な美術館でした。



大三島は他にも大三島美術館や大山祇神社など
みたいところが沢山ありましたが、時間とリサーチ不足で
今回はここでタイムアウト。











さて、尾道へ戻りましょう。
b0035734_15370174.jpg













行きは自転車だったので渡れなかった新尾道大橋
b0035734_15370708.jpg













暮れなずむ尾道水道
b0035734_15371193.jpg







ホテルに戻ったら夕食です。






by izola | 2016-06-22 16:35 | しまなみ海道2016