俵屋/'18 睦月(2)




b0035734_18043895.jpg


今回滞在したのは新館1階の松籟(しょうらい)






b0035734_18045979.jpg







通路突き当たりを右に曲がって手前右が松籟の間。
奥に特別室の暁翠庵、曲がる手前左に昨年泊まった竹泉があります。









b0035734_18051491.jpg
















ドアを開けると寒竹の隙間から庭の緑が見え、
目線を上にあげると家?の形の置物が。
b0035734_18054570.jpg

















本間全景
(最初の1枚だけパノラマモードで撮ったので少し歪んでます)
b0035734_18105835.jpg



















b0035734_18055807.jpg

















今回は小雨か曇りで晴れた庭が見れなかったのが残念
b0035734_18061968.jpg

















本間の右奥に次の間(掘り炬燵)
b0035734_18062404.jpg

















本間から入口側を見る
b0035734_18062937.jpg





















本間から次の間を見る
b0035734_18063523.jpg


















b0035734_19084999.jpg















掘り炬燵からの庭の眺め
今回はほとんどここに籠っておりました。
b0035734_19092026.jpg


















庭の手前に細い土間
b0035734_18070622.jpg









かなり細い土間なので実用性はほとんどありませんが、
部屋と庭の間にこの土間分の奥行きがあるのと無いのでは
印象が全く変わると思います。










土間の黒が結界のように空間を引き締め、
草履はまるでオブジェのよう。
b0035734_18071431.jpg

















暖かい季節になったら窓を全開にしてここに座って
庭を眺めたら気持ち良いでしょうね。
b0035734_18081254.jpg
















庭に出てみました
b0035734_20120165.jpg

















b0035734_20120369.jpg
















隣の暁翠庵と庭を共有しているので奥までは行きません
b0035734_20120767.jpg


















床の間
b0035734_18073958.jpg
b0035734_18532266.jpg
















富士に龍
b0035734_18074355.jpg

















清水六兵衛作 福俵
b0035734_18075326.jpg

















白梅
b0035734_18075558.jpg

















次の間から入口方向
b0035734_18081671.jpg

















左側の扉が開いて入口と洗面所へ直接行き来できます。
茜の間も同じ仕様でした。
b0035734_18082283.jpg

















これが思いの外便利で、こういう細やかな工夫はさすがだなと。
b0035734_18082647.jpg

















洗面所手前の棚には冷蔵庫と本、お茶セット
b0035734_18084741.jpg

















洗面所
b0035734_18085431.jpg

















b0035734_18085909.jpg

















アメニティ一式がポーチ入りになってました。
その代わり?ボディクリームが無くなってました。
b0035734_18091234.jpg

















洗面の奥に化粧台
b0035734_18091784.jpg


















b0035734_18092081.jpg

















コンパクトだけど気持ち良いお風呂
b0035734_18092218.jpg


















b0035734_18092517.jpg

















次の間の天井
b0035734_18102197.jpg

















本間の襖は唐長の唐紙
b0035734_18102716.jpg

















フロアプラン
b0035734_18103221.jpg

















年さんのイラスト
b0035734_18103533.jpg





この部屋だけでなく、全ての部屋の限られた空間の中で
五感で感じる緑や光の見え方、浮遊感、温かさ、
そして機能性や利便性、ささいな動線までに徹底した拘りがあり、
けれどその拘りは決して前に出てくる事はなくて
実際に滞在している間はなんだかわからないけど居心地がいいなぁ、
くらいのほんのりした感覚。その心地良さの源に気付くのは
帰る頃や帰った後だったりします。






b0035734_18103788.jpg







ここが俵屋と他の宿の決定的な違いなのかなと思います。









b0035734_18104719.jpg


グロトロちゃんも居心地良さそうです。



by izola | 2018-01-09 20:26 | 俵屋旅館