くつろぎの隠れ家<関西編>

先週約1年ぶりにリッツに泊まりに行きました。
一休.comで格安プランが出てたので思わずぽっちり。

今回泊まったのは32階のダブルルーム。
部屋の広さは40平米で中はこんな感じです。↓

●ベッドはデュベスタイルでマットは固め。
くつろぎの隠れ家<関西編>_b0035734_1935955.jpg




●デスクは大きめで使いやすいです。
くつろぎの隠れ家<関西編>_b0035734_19353869.jpg

●ダブルルームは一人掛けソファ
くつろぎの隠れ家<関西編>_b0035734_19361223.jpg

●アーモアはFSやペニンシュラと似ています。
くつろぎの隠れ家<関西編>_b0035734_19362732.jpg

●アーモア横にある洋服掛け。これ欲しいなぁ。。。
くつろぎの隠れ家<関西編>_b0035734_19362132.jpg

●バスルームは広いけどバスタブが狭いのが残念。
くつろぎの隠れ家<関西編>_b0035734_19365942.jpg

●アメニティのパッケージはリッツブルーが効いてます♪
くつろぎの隠れ家<関西編>_b0035734_19364313.jpg

●ティーセットはジノリのフルーツ柄。
くつろぎの隠れ家<関西編>_b0035734_19444085.jpg

●今回の部屋からの夜景は北新地ビュー。車のライトが綺麗でした。
くつろぎの隠れ家<関西編>_b0035734_19515991.jpg


以下の写真は昨年泊まったときのものですが、
エグゼクティブスイートはリビングがあるので75平米とかなり広めです。
リビングには大きなソファセットがあります。↓
くつろぎの隠れ家<関西編>_b0035734_1932642.jpg

そしてベッドルームもゆーったり。↓
くつろぎの隠れ家<関西編>_b0035734_19381736.jpg



このホテルの迷路のようなロビーフロアに初めて訪れた時は、
あまりにも重厚感溢れる空間が来る者を選んでいるような気がして
なんだか落ち着かない気持ちになりましたが、
泊まってみて思った事はむしろその逆で
訪れる者をゆったりと包み込んでくれる上質な空間と
どんな我が儘でも優しく許してくれそうな懐の深いサービスとで
1泊だけでもとても穏やかな気持ちになる事が出来ます。

さらに特筆すべきはこのホテルのクラブフロア。
専用ラウンジの広さ、専任スタッフのサービスレベルの高さ、
ラウンジで提供されるフード&ドリンクの質の高さ、
どれをとっても素晴らしいです。

その中でも一番素敵と思ったのは
ホテルスタッフ達の自然と滲み出るような優しい笑顔でした。
どんな訓練を受けたらあんな自然な笑顔になれるのでしょう?
決してフレンドリーではなく、かといってかしずくような感じでもなく
でもとても心に残る笑顔・・・。

ここに泊まる事でサービスの本質を少し学んだような気がします。

2007年開業予定のリッツカールトン東京も
今からとても楽しみです。^^
でもあのPH東京を超える料金設定という噂なので
泊まるのはちょっと(とても?)無理かな?(^^;
by izola | 2005-07-08 20:49 | ホテル(国内)