ニンジン逃亡記/2

<モエレ沼公園/1>

b0035734_1923449.jpg


昨年東京都現代美術館で開催されていた
イサム・ノグチ展を見たのがきっかけで、
この土地に呼ばれてしまいました。


公園化計画を推進するにあたり、札幌市が公園候補地として
イサムに提案したのは「札幌芸術の森」「芸術大学建設予定地」
「モエレ沼」の三カ所。
その内モエレ沼は数の付け足しとして提案されたにすぎない
土地(ゴミ焼却場)だったにもかかわらず、
彼の心が動いたのはモエレただひとつでした。

まだ雪が残る3月、ゴミ埋め立て地に足を踏み入れながら
イサムは「ここにはフォルムが必要です。
これは僕がやるべき仕事です。」と語ったそうです。

イサム・ノグチによるマスタープランが完成したのが1988年。
そして同じ年の12月に心不全で急逝。
それから彼の遺志を受け継いだ人々の手により17年もの年月を経て
昨年7月にモエレ沼公園は正式に全面開園しました。



「モエレ沼公園」は札幌市内から車で20〜30分ほど。

駐車場から沼を渡って公園に向かいます。
沼というよりは河のような印象のモエレ沼。
モエレとはアイヌ語で「静かな水面」。
その名の通り静かに豊かに水をたたえています。
b0035734_19235666.jpg

橋を渡るとすぐに「モエレ山」が見えます。
標高62mの小さな山には3カ所のルートで登る事ができ、
約10分ほどで頂上に着きます。
b0035734_1924262.jpg

青空めざして一歩一歩。
b0035734_19243931.jpg

頂上は直径20m程の広場になっており、
札幌の街並みを360°の眺望で楽しむことができます。
b0035734_19245110.jpg

モエレ山から見た「プレイマウンテン」(奥)と「アクアプラザ」(手前)。
b0035734_1926843.jpg

右手には「海の噴水」があるカラマツの林。
b0035734_19262556.jpg

下から見上げたモエレ山。
ただ登って降りるだけで幸せになる不思議な山です。
b0035734_1926423.jpg

まるでピラミッドのような「プレイマウンテン(遊び山)」は
1933年に原型が構想され、このモエレ沼公園でようやく
現実のものとなりました。
b0035734_192712.jpg

高さ30mのこちらの山も10分足らずで登れます。
b0035734_19271743.jpg

プレイマウンテンからモエレ山を望む。
b0035734_19273081.jpg

プレイマウンテンの斜め前方に位置するのは
直径2mのステンレス柱と芝生のマウンドで
構成された「テトラマウンド」。
b0035734_19274512.jpg

表面をバイブレーション加工したステンレス柱は光を受けて
様々に表情を変え、それ自体から力強いパワーを感じます。
ここは隣接した広場を利用してイベントやコンサートが開かれるそう。
b0035734_19275710.jpg

プレイマウンテンの正面に位置する半円形の建物は
「ミュージック・シェル」。
コンサートや舞踏などのパフォーマンス・ステージとして
活用されるそうです。
b0035734_19281052.jpg



ここまでだけを見ても、この公園が通常の概念とはかなり
異なる公園であることがわかると思います。

なんというか、実際に足を踏み入れると
公園自体がまるで有機体のように感じられるのです。

大地に誘われるまま、心赴くままに
いつのまにかあちこち歩いていて、
何も考えずにただ歩くだけのことでも喜びを感じるんです。



モエレ編まだまだ続きます☆


*現在発売中のMISIAの新曲PVのロケ地がこのモエレ沼公園なので
気になる方はチェックして下さい。^^
Commented by moon-pon at 2006-07-06 21:58
普通の公園とは次元の違うところで作られているのですね。
写真に撮りたいところがたくさんありそう。
Commented by sumi2211 at 2006-07-06 23:24
モエレ、雑誌で読んで気になっていました。
日本だかどこだか分からないような 不思議な公園ですよね。
歩いているだけで、良いアイディアが浮かんできそう・・・。
とても良いお天気で 素敵です!
Commented by misk_uno at 2006-07-07 11:21
「モエレ沼公園」全然知らなかったので、izolaさんのレポートを
拝見しながら、なんとも不思議な感覚でいる自分がいました。

>公園自体がまるで有機体に・・・
とおっしゃっているのがとっても良く分かります。
「ミュージック・シェル」でのコンサートを実際に観てみたいです。
モエレ編レポート、楽しみにしてます♪
Commented by izola at 2006-07-07 20:25
>moon-ponさん、一般的な公園という言葉で想像される
ところとはあきらかに違う空間構成になっています。
moon-ponさんなら私のベタな写真とは違ってこの公園の
本質を表現するような写真を撮られるんだろうなーと思います。
Commented by izola at 2006-07-07 20:27
>sumiさん、たしかにこの風景は日本だかどこだか
わからないですよね。実際にこの場所にたたずむと
国というよりは宇宙を連想させるようなオーラを持った場所です。
近くにあれば毎日のように通ってると思います!
この日はたまたま天気が良くてラッキーでした。^^
Commented by izola at 2006-07-07 20:31
>misk_unoさん、私も昨年のイサムノグチ展でこの公園の
存在を知ったんですよ。意外と知らない人多いと思います。
ここはまさに生きている公園で、わんちゃんを連れた人も
たくさんいて、人も犬もみんなそれはそれは幸せそうな表情が
印象的でした。その姿を見ながら、叶うことならももちゃんにも
ぜひここで走り回ってほしかったなぁ〜と思いました。
コンサートやイベントの時にも来てみたいですよね!
Commented by nong0506 at 2006-07-09 02:02
モ、モ、モ、モエレェ・・・いいなぁ。
やっぱ、素敵だね。
うわぁぁぁもお今行きたい!
行くなら「行く」って言ってよお。
Commented by izola at 2006-07-09 23:39
>nongさん、モ、モ、モエレは最高だったよ〜〜!
一緒に行きたかった?ごめんねー黙って行って。(笑)
元はといえば、去年nongさんが書いたノグチイサム展レポを
見て展示会に行った事がここへ来るきっかけだもんね。
nongさん、ほんまにおおきに!!
Commented by pachi120 at 2006-07-10 13:31
ほんま素敵やわー!天気のいい日に散歩したら最高の気分になれそうやね!
近所の公園もこんなんやったらいいのに…(無理)
続きも楽しみや〜♪
Commented by izola at 2006-07-11 00:20
>pachiさん、ほんと素敵よね〜。
近くにあったら毎日通ってしまうわ。きっと。
札幌市がこんなにがんばってるんやから
大阪市もしょーもない道頓堀の遊歩道なんかにお金かけんと
こういう公園作らんかーい!!!と公園の中心で愛ではなく
怒りを叫んでしまった(爆)
続きはさきほどアップしました。^^
Commented by tdtmk911 at 2006-11-21 18:48
こんにちは!なんとかブログ再開いたしました。
先日念願のモエレ沼公園行ってきたので、写真をアップしましたよ。TBさせていただきました。
izolaさんブログで知ってから行ってみたいと思っていた場所だったんです。
冬のモエレも良かったです~!静かで澄んだ空気と、広さが相まって…。
でも夏の噴水もゼヒとも見たい!次は夏に行こうと決めました。
Commented by izola at 2006-11-21 23:27
>tdtmk911さん、おかえりなさい&TBありがとうございます☆
お待ちしておりましたよ〜♪ ♪
モエレ行かれたんですね!あの空間を共有できるなんて
嬉しいです。あそこならどの時期でもそれぞれに良さがあるでしょうね。
雪のモエレなんかも見てみたいです。
機会があれば夏にもぜひ!
by izola | 2006-07-06 20:59 | トラベル(国内) | Comments(12)