建築見学

b0035734_15325751.jpg


昨日はブライダルコーディネート撮影で
神戸の山の上におりました。

下界ではほぼ咲き終わってしまった紫陽花が
ここではちょうど満開の時期で、
山のあちこちで水色〜紫の美しいグラデーションを
見ることができました。^^






今回の撮影ではあるホテルのチャペルとバンケットの
コーディネート提案をさせていただいたのですが、
このチャペルは20年前にこの方が設計した作品で、
思いがけず仕事で建築見学する機会を持てました。


シンプルな外観。
b0035734_15255282.jpg

連続するRCフレームとスリガラス壁のアプローチ。
b0035734_15261597.jpg

ここを通ってチャペルに向かいます。
b0035734_15262627.jpg

チャペル内は壁と天井がコンクリート打ち放しで
床は黒の玄昌石仕上げ。
b0035734_1525135.jpg

チャペル内にはこのミニマムな十字架以外に・・・
b0035734_1525278.jpg

こちらの窓枠が逆さ十字となっており、
光が差し込むと床に十字架の影が浮かび上がります。
b0035734_15253776.jpg


20年を経ても全く古さを感じさせないのはさすが。

今でこそこのようなシンプルでモダンなチャペルは増えましたが、
建築された当初は非常に斬新なチャペルだったと思います。


この方は他にもコンクリート壁のスリットから
光が差し込む十字架を持つ教会と
水面に浮かぶ十字架を持つ教会を設計しています。


仕事(コーディネート)も含めて、とても良い勉強を
させていただきました。
Commented by hawaii_oslo at 2006-07-13 06:50
写真を見た時、そうなのかな〜って思ったけど、やっぱりあの人だったんですね。壁のスリットから光が十字架の形に差し込むのも、どこかで見た事がありましたが、あの人でしたか。関西にはきっと住宅なんかも含めて多いんでしょうね。
チャペルとバンケットがizolaさんによってどんな風にコーディネートされたのでしょう。あの人とのコラボみたいで、きっと楽しいお仕事だったんでしょうね。
Commented by pachi120 at 2006-07-13 12:52
安藤忠雄っぽい作りだな〜と思ったら、ほんまにそうやった(笑)
20年もたってるの!?全然古くないよね。
何十年も認められる建物を設計できるなんてやっぱりすごいねー。
Commented by izola at 2006-07-13 22:36
>hawaii_osloさん、うふふ。そうです、あの方です。
関西では住宅や美術館などたくさんの作品を手掛けておられますが
そういえば意外と見学に行けてないなぁと思いました。
この方の作品で近くで一番見たいのは兵庫県立美術館です。

ここはチャペルとバンケットは雰囲気が全く異なるので
互いのコーディネートイメージをリンクさせるのに
苦慮しました。
さてさて、どんな写真に仕上がってくるのか楽しみです。^^
Commented by izola at 2006-07-13 22:39
>pachiさん、この方の建築はわかりやすいよね。
私も20年前に造られたと聞いてビックリ。
さすがやなぁ〜と感心しきりでした。
この方はやはり永久建築向きの建築家です。
Commented by sumicat at 2006-07-14 15:56
やっぱりこの方の建築はいいですねぇ。
ご近所に住吉の長屋があるんですが、周りの家とは
全く違う雰囲気を放っております。
紀陽銀行堺支店もこの方の設計でよく目にするのですが
見る度に、旦那と完成した建物を見るのはいいけれど
正直、施工したくないなぁと話しております。
ま、施工依頼なんて来ませんが(^^;
あ、ちなみに直筆サイン本、我が家にあります(爆)
仕上がった写真、機会があれば見せてくださいね♪
Commented by izola at 2006-07-14 20:16
>sumicatちゃん、うん、やっぱりいい。
一時期この冷たさが好きじゃないこともあったけど
今は素直にええなぁと思えます。
住吉の長屋といえばこの方の原点だね。
そっかー、近所だよねぇ。今度連れていってね〜!
この方の施工は私もやりたくない。(笑)
めちゃめちゃ仕上げ厳しいらしいね。
当然私が仕事で関わる事も一生ないやろけど。(爆)
写真は今度見てね。^^
Commented by malice-k at 2006-07-17 13:53 x
随分前ですが、友達がここで式を挙げました。
すご~くステキな教会だったことを思い出しました。
・・・が、実はその夫婦は困難を乗り越えて
何年もかかってやっと結婚を許されたカップルで
その経緯を知っている我々友達はもう感無量で感無量で
教会を見てる暇は無いくらいの感激と涙だったので
十字架の影を見たか記憶にありませんが・・・。
今も幸せにすごしてるので、ま、いいか。
Commented by izola at 2006-07-18 01:16
>Kちゃん、困難を乗り越えてここでお式を挙げる・・
なんてドラマティックな結婚なんでしょう〜。
確かに実際に式に参列してたら花嫁に目を奪われるから
チャペルをじっくり見学なんてできないよね。
しかもそんな感動的なお式なら尚更ね。
私も早くKちゃんの花嫁姿に感無量で号泣したいわ〜。

by izola | 2006-07-12 22:19 | デザイン | Comments(8)