ハイアットリージェンシー京都/1


b0035734_19192762.jpg


今日はロケハン&打合せで京都へ直行。

打合せの前にディスプレイ用に注文していた花器を
受け取りにハイアットリージェンシー京都内の
セレクトショップ「京」へ。
ついでに「東山」でランチしてきました。

本日の京都の暑さは半端じゃありませんでしたが、
ホテルのファサードの涼し気な竹林と
東山から見える庭の緑に気分だけは爽やかになれました。

*写真は先日滞在した際に撮影した
ライトアップされたファサードの竹林。
光に照らされて浮かび上がる竹のシルエットが
幻想的でとても美しかったです。





京都駅からタクシーで5分、
三十三間堂の隣で京都国立博物館の向かい
という立地のこのホテルは、元パークホテルの建物を
そのままに、中を全面改装してオープンさせたもの。

ハードが古いホテルのままということと、
ハイアットといってもパークでもグランドでもなく
リージェンシーブランドという事で、
正直そんなに期待していませんでした。

行こうと思った理由は単純で、
昨年滞在してとても好きになった
「パークハイアット・ソウル」と同じ杉本貴志氏が
内装デザインを手掛けているから。

あのデザインテイストを京都という土地でどのように
表現しているかに一番興味がありました。


七条通りからこの橋を渡って「トラットリア・セッテ」に
入ることができます。
b0035734_19195258.jpg

ロビーもファサードも、京都という土地のイメージを
内装素材やモチーフ、陰影を利用した照明等で
効果的に演出しています。

昼と夜とでロビーの印象は驚く程異なります。
b0035734_19201261.jpg

トラットリア・セッテの館内螺旋階段から見たフロント。
b0035734_19202369.jpg

同じ場所から見たソファコーナー。
b0035734_19203571.jpg


館内のアートは和(アジア)を感じる素材+
モダンアートがバランス良く配置されています。

こちらのアートはひょっとしてイヴ・クライン?
b0035734_19273233.jpg

b0035734_1921723.jpg

1階EVホ−ル前にどどーんと置かれた石臼風オブジェ。
b0035734_19215520.jpg

こちらはハウル風(笑)のアイアンオブジェ。
上には苔と生花がアレンジされています。
b0035734_19212233.jpg

今日は桔梗がアレンジされていました。
緑と紫がキレイ。
b0035734_19271573.jpg

東山の入口横にはドウダンツツジが大きな壷に。
b0035734_19294139.jpg
  

ホテルの規模自体が小さく、ロビーもレストランも
館内もどこも床面積は狭いし天井もかなり低いのですが、
和を感じるしっとりした空気感にシャープでシンプルな
デザインと上質な素材使いとで、それらの弱点を逆に
隠れ家っぽい落ち着きに変えているあたりは
さすがハイアットだなと感心しました。


*次回はお部屋編です。
Commented by ハナ at 2006-08-05 11:29 x
京都では一度は泊まってみたいホテルです。
竹を配した外観は涼しげ。
京都の夏は暑いというからこれで少しでも涼を感じることができるのね。
苔と桔梗がきれい。

ホテル内にセレクトショップが有るというのも楽しみだな。
その辺のレポも待ってますね。
あとはゴハンも!←やっぱりここに落ち着く
Commented by hawaii_oslo at 2006-08-05 23:43
めちゃくちゃ好みなホテルです。キーボードを打つ指に力が入ってるのがお伝え出来ず残念。ロビーがため息出る程、素敵ですねー。おまけに大好きなアイアンのオブジェまであるとは、、、。ソファもいいなー。
実は昔、三十三間堂のすぐ側に住んでました。しばらく訪れてないけど、この辺りの景観も大好き。
今度京都を訪れる時は、絶対泊まってみたいです。
お部屋も楽しみにしてます。
Commented by izola at 2006-08-06 00:00
>ハナさん、京都に来られる際にはぜひ。
京都の土地柄とハイアットらしさが上手にミックスされていて
とても落ち着くホテルです。^^

セレクトショップはお土産もの中心なのですが、
なかなか素敵な品揃えですよ。
残念ながらここの写真は取り忘れていたので
お見せできないのが残念です。
その代わりにゴハンレポはばっちり!ですので
お楽しみに〜(笑)
Commented by izola at 2006-08-06 00:07
>hawaii_osloさんのツボにばっちりはまってしまった
ようですね。PC越しに熱〜い思いが伝わってきました!(笑)
この間のhawaii_osloさんの建物のリメイクネタにも
通じますが、旧い建物を今の時代に合わせて上手に
リメイクしている空間ってピカピカの新しいシャープ&
モダンな建物からは絶対に感じない空気感があるんですよね。

それにしても、
モントリオールに住んでると思ったらパリにも住んでたり
三十三間堂の近くにも住まれてたなんて・・・
貴女はナニモノですか!?(笑)
住まれてたなら尚更あのロケーションの良さはおわかりですよね。
私は内装デザイン以外にもあのロケーションに惚れました♪
次回京都に来られる際はぜひぜひお泊まりくださいね!
Commented by milky at 2006-08-08 21:25 x
 ほんと、hawaiiさん、何者??
私は高校生の時、三十三間堂や、国立博物館の前を通り、智積院添いの道をずんずん上った所にある高校に通っていました
 ハイアットの辺りは、鬱蒼とした森でした・・・
智積院に娘と長谷川等伯の襖絵を見に行った時、工事をしていたのは
このホテルを造っていたのですね
 いやはや~感慨深いことです
 私も泊まってみたいなぁ~~~
Commented by izola at 2006-08-08 23:02
>milkyさん、やっぱりそう思いますよね。
何者ですか〜?hawaiiさ〜〜ん??(笑)

milkyさんはあの近くの高校に通ってはったんですね。
ほんまにあの辺はいい所ですよねぇ。
あのロケーションがすごく好きになりました。

次回近くに行かれる機会があれば高校時代の思い出を
振り返りながらぜひ立ち寄ってみてください☆
by izola | 2006-08-04 23:59 | HR京都 | Comments(6)