野草一味庵 美山荘/5

b0035734_18455667.jpg


大悲山は,平安時代末期の久寿元年( 1154)
山岳修験者である三瀧上人観空によって創建された
峰定寺の境内として、山全体が山岳信仰の地となっています。

奈良の大峰山に似ているところから
大峰山に対し北大峰とも称され、
古来から修験道の修行場となっており、
この周辺は古くから「鞍馬の奥」とよばれ、
落人の隠れ里でした。

峰定寺の本堂と仁王門は
平清盛により造立されたと伝えられています。





美山荘の敷地の中心を通る参道。
b0035734_18461995.jpg

参道の脇には離れの前の清流が続いています。
この周辺は京都府歴史的自然環境保全地域
指定されており、美しい自然がそのまま残されています。
b0035734_18463724.jpg

b0035734_18465982.jpg

迫力あるご神木。
b0035734_18471478.jpg

参拝者は奥の受付で荷物を預けて杖を借り、
この山門から本堂へと参拝道を登っていきます。
b0035734_18472665.jpg

本堂は境内にあると思っていたので、まさかここで
プチ山登りをするとは思ってもいませんでした。

自然のままの、それもかなり急な山道を杖をつきつつ
約20分ほど登ると、山の中腹の崖の上にせり出すように
日本最古の舞台懸崖造りの本堂が。

清水寺の原型になったと言われている本堂からは
大悲山の神々しい山並みと空が一望でき、
そこから大いなる癒しの力をもらう事ができました。

その昔、参拝道もなかった頃は修行僧が山越えをして
この本堂に籠ったそう。

山門以外は撮影禁止なので、
残念ながら写真はありませんが
参拝道を含めて非常にダイナミックな景色を見る事ができます。

行かれる機会のある方はぜひこの眺めを
肉眼で見ていただきたい、と思います。
美山荘に泊まらずに参拝だけする事も可能です。

ただし大悲山は文化財建造物の本堂までの
参拝道以外は入山禁止となっており,
参拝の受付は4月から11月までの晴天の日に行われています。
また,参拝時間が短く20人以上の団体は入山不可なので
時期によっては入ることができません。
行かれる際には事前確認をされる方がいいと思います。


思いがけない癒しのプチ・トレッキングから宿に戻ると
まずは一杯の冷たい水が出され、
その後にコーヒーと黒糖菓子が出てきました。
b0035734_18581199.jpg

コーヒーをいただいてしばし休憩した後は
お土産を購入し、チェックアウトの時間です。
*花山椒ちりめんが絶品。^^
b0035734_18583177.jpg


図々しくもチェックアウト時に若女将にお願いして
離れのお部屋を全て案内してもらいました。

離れは部屋ごとに広さや設えが少しずつ違いますが
母屋とはまた違う魅力があります。
なんといっても清流側にせり出した月見台が素晴らしく、
その中でも一番奥の「石楠花」の空間バランスと眺めに
一目惚れしてしまい、
思わずその場で次の予約を入れてしまうという
自分でも予想外の展開に。。。

そして名残惜しみつつも若女将、大女将、仲居さんの
優しい笑顔に見送られて帰途につきました。
*ゲストの車はチェックアウトまでに全て手洗いで洗車されていました。


たった一晩の滞在でしたが、
美山荘にはその小さな敷地内に
私が望む全てのものが在りました。

あるがままの自然、
風に揺れる木々の枝葉と清流のせせらぎ、虫の音、
滋味豊かな季節の食材、
そして柔らかな笑顔ともてなしの心・・・

私にとっての桃源郷は遠くではなく
すぐそばに在ったのでした。

石楠花の月見台からはどんな秋の景色が
見れるのでしょう・・・。
Commented by milky at 2006-10-18 21:22 x
~私にとっての桃源郷は遠くではなく
すぐそばに在ったのでした。~

 もうその一言だけで・・・私も満足
Commented by eieie at 2006-10-19 11:59 x
美山荘・・・私にとって憧れのお宿ですが年齢ばかり大人で、
まだまだまだまだ子供な私には、敷居が高い存在です(苦笑)
なので、今はizolaさんのレポで魂のみ訪問させて頂いています☆
いつか行けるといいな・・・・・・。

明日から大好きなお宿、無何有さんに1年ぶりに伺います。
プレゼント企画に刺激されてウズウズ度合いもUP!(笑)
あの空間で心のトゲトゲを取って来ま~す!

Commented by izola at 2006-10-20 01:23
>milkyさん、そう言っていただけて嬉しいです。^^
milkyさんが滞在されてもきっととても
好きになっていただけるお宿だと思いますよ〜☆
Commented by izola at 2006-10-20 01:29
>eieieさん、私も精神年令はまだまだ未熟者ですが(笑)
この宿は敷居の高さや緊張を感じる事は全くなく、
むしろその点に驚いたくらいです。
いつかぜひ訪れてくださいね〜。^^

明日から無何有さんですか!いいですね〜!
あの素敵な空間と景色の中で
ゆったりのんびり心をほぐしてきてくださいね♪

Commented by j_mcrorie at 2006-10-20 08:28
ご無沙汰しています。
素敵なお宿のレポと写真が、時差ぼけでぼ~っとした頭に清涼剤のように効きました。早くもホームシック!?になりそうな美しさです。
by cocoj
Commented by sumi2211 at 2006-10-20 21:51
緑が美しく、また神々しい山ですね。桃源郷とは・・!
世界のホテルも良いけれど、日本のお宿も深いなぁと知るたびに
日本に生まれて良かったなぁと思います。
美味しいごはんと、心地よいお湯と、ゆったりのんびり・・いいですねぇ。
(旅の宝石箱、ご紹介させていただきました♪) 
Commented by izola at 2006-10-21 21:41
>cocojさん、お待ちしておりましたよ〜!
無事サンフランシスコへ行かれたのですね。
おつかれさまでした。^^
日本の景色はもちろん美しいですが、
これからはサンフランシスコの素敵な風景を
たくさん紹介してくださいね☆
Commented by izola at 2006-10-21 21:46
>sumiさん、緑が美しい時期だったのでなおさら印象的でした。
以前はひたすらヨーロッパにしか目が向かなかったですが
昨年あたりから日本の伝統と美に俄然興味が湧いてきて、
これからは国内旅の方が増えるような気がしています。^^
旅の宝石箱の紹介、ありがとうございます〜☆
Commented by riccaland at 2006-11-01 11:58
izolaさんが、帰りに次の予約を入れてしまわれたなんて、
1つ前の記事の朝食も、お腹いっぱい食べても体に優しい感じなのが嬉しいし、
ほっ~んとに素敵なんでしょうねぇ~♡
京都行きは、2008年のアマンオープンを待ってから、
美山荘とアマンをセットで…なんて思ったりしていたんですが
一緒になんてもったいない感じですね。私も、来年こそは行きたいっ!!!
Commented by izola at 2006-11-03 16:13
>riccaさん、我ながら予想外かつ驚きの行動でしたが、
予約せずにはいられなかったんです〜。(笑)
この宿は好みがはっきり分かれると思います。
ハマる人はどっぷりはまっちゃう宿です。
riccaさんのお好みにも合うといいのですが。

京都アマン、どんな建築&ソフトになるんでしょうね。
楽しみですね。
でも京都アマン&美山荘にセットでお泊まりしたら軽〜く
ヨーロッパに行けちゃう位の費用になりますよね!?
by izola | 2006-10-18 21:00 | 美山荘 | Comments(10)