リーガロイヤルホテル大阪

<Deluxe Suite>

リーガロイヤルホテル大阪_b0035734_184345100.jpg


先月後半、急な撮影の仕事で
「リーガロイヤル大阪」に行きました。





撮影場所はプレデンシャルタワー内のデラックススイート。

こんな機会でもないと入る事が出来ないお部屋なので
ロケハン時にちゃっかり写真を撮らせていただきました。^^
リーガロイヤルホテル大阪_b0035734_1844192.jpg

プレデンシャルタワーは23〜27Fに特別に設けられたフロアで、
エレベーターは鍵がないと23F以上に上がれないようになっています。
リーガロイヤルホテル大阪_b0035734_18441049.jpg

23Fにはコンシェルジュデスクと宿泊客専用の
プライベートラウンジがあります。
手前がライブラリー、奥はサロンで
朝食、ティータイム、アフタヌーンティー、アペリティフが
自由に楽しめるようになっています。
リーガロイヤルホテル大阪_b0035734_18441841.jpg

客室は23,24Fが「スタイリッシュ・ラグジュアリー」
25〜27Fが「ヨーロピアン・クラシック」をテーマにした
インテリアで、今回撮影で使用した部屋はヨーロピアンの方でした。

部屋の広さは109平米で独立したリビング、ベッドルームに
バスルームとキッチンも付いています。
一泊15万円也。
リーガロイヤルホテル大阪_b0035734_18443161.jpg

アンティークピンク、アイボリー〜ブラウンの
シックカラーでまとめられたリビングには
ソファ、ダイニングセット、デスクセット。
リーガロイヤルホテル大阪_b0035734_1844408.jpg

ダイニングセットの奥のドアを開けると
オーブンや大型冷蔵庫も完備したシステムキッチン。
リーガロイヤルホテル大阪_b0035734_1845560.jpg

ベッドルームのドレッサー。
リーガロイヤルホテル大阪_b0035734_18451512.jpg

窓の外の景色を楽しめる配置のベッドルーム。
リーガロイヤルホテル大阪_b0035734_18452511.jpg

ベッドルームの奥には大理石貼りのゴージャスなバスルーム。
リーガロイヤルホテル大阪_b0035734_18454226.jpg


リーガロイヤルは前身の「新大阪ホテル」として1935年
開業以来約70年の歴史を持ち、設計は吉田五十八、
1Fにあるバーナード・リーチにちなんだ「リーチ・バー」の
内装には民芸の名匠濱田庄司、河井寛次郎らが携わっています。

中之島という少々不便な立地であることと
関西財界人御用達ホテルというイメージで
なかなか訪れる機会のないホテルですが、
ゆっくり散策すると色んな発見がありそうです。


部屋とは関係ありませんが、
撮影時に出た「道頓堀 今井」のお弁当が
とても美味でした。^^
リーガロイヤルホテル大阪_b0035734_18455296.jpg

ひとつひとつがそれぞれ丁寧な薄味で仕上げてあり、
特に栗御飯のちょっと歯ごたえのある栗が絶品。
リーガロイヤルホテル大阪_b0035734_1846367.jpg


仕事とはいえ楽しいスイート見学をさせていただきました。
*あ、もちろん仕事はちゃんとやりましたです。ハイ。
by izola | 2006-11-04 20:02 | ホテル(国内)