出逢いの書斎

b0035734_17364696.jpg



素敵なレディから渡された鍵を握りしめて向かったのは
「L'estudi(レ・ストゥディ)」

カタルーニャ語で「書斎」という意味を持つこの空間は、
「小笠原伯爵邸」や「ピンチョス・ベポ」でその腕を振るい、
日本におけるスペイン料理ブームを牽引された
ホセ・バラオナ・ビニェスシェフが新たに展開する
一日一組限定の完全予約制プライベート・レストラン。






〜The fellowship of the Epicurean Journey〜
「旅と美食を愛する淑女の会」

そんな麗しいタイトルが付いたカードが届いたのは昨年末のこと。

もちろん淑女でもなんでもない私ですが、
ホセシェフの料理と淑女の皆様の華麗な旅のお話を
堪能できるこのチャンスを逃す手はない!と、
場違いは承知の上でいそいそと上京しました。

ドアを開けるまではどの淑女もやや緊張の面持ちでしたが、
この会を企画してくださったSさんの笑顔とお人柄、
そしてまるでシェフの自宅に招かれたような
温かで明るく寛ぎ感溢れたインテリアのおかげで
食事がスタートする頃にはすっかり打ち解けた雰囲気に。

メニューはゲストの希望を聞いてSさんとシェフが
事前に相談して構成してくださったもの。
b0035734_173703.jpg

席に付くとまず食前酒のシェリーが出されます。
●Dry Fino La Ina Domecq

ここではそれぞれの料理に合わせたお酒も
コース料金に含まれるのです。

シェリーの次はカヴァで乾杯!
●Cava Agusti Torello Mata Reserva 2002
b0035734_17371971.jpg

<前菜>
●ハモン・イベリコベジョタのクリームコロッケ
●たこのガリシア風
●いわしのマリネ
●きのこのガーリックオイルマリネ
b0035734_17371045.jpg

<野菜料理>
●下仁田ネギの天麩羅 ロメスコソースとピカダソース
b0035734_17372993.jpg

<魚料理>
●地獲れほうぼうと帆立のソテー
 エシャロットとシャルドネ・ビネガーのソース
b0035734_17374776.jpg

<米料理>
●墨イカのアロス・カルドソ アイオリソース
b0035734_17375823.jpg

<ワイン>
●Rias Baixas Pazo Pondal 2004/Albarino
●Rioja Vina Lanciano 1998 Reserva/Tempranillo
b0035734_17382216.jpg

<肉料理>
●豚とろ肉のソテー シェリーワインソース
 じゃがいものエスプーマ
b0035734_17383290.jpg

テーブルセッティングやグラス、カトラリーも
料理と同様シェフの感性で素敵にコーディネートされています。
b0035734_1738413.jpg

<チーズ>
●テティージャチーズとメンブリーリョ
b0035734_1738519.jpg

<食後のシェリー>
●Pedro Ximenez San Emilio Lustau
b0035734_1739330.jpg

<デザート>
●カタルニアのサン・ジョセップのカスタードクリーム
 イチゴとクリーム
b0035734_1739126.jpg

シェフの故郷であるカタル−ニャ地方の郷土料理を
ベースにしたという料理はどれも文句なく美味しく
且つ郷土料理の域を越えて洗練されており、
ひと皿ひと皿に丁寧に愛情を込めて作っていることを
口に入れた瞬間に感じ取ることができる
まさに造り手の顔と人柄が見える料理です。

こちらがその素晴らしい造り手のホセシェフ。
男前な上に日本語ペラペラです。
b0035734_17392610.jpg

少しシェフとお話させていただくことが出来ましたが、
ここは様々な環境で料理をクリエイトされてきたシェフが
ずっとやりたかったスタイルを
ようやく実現することが出来たお店だそうです。

不特定多数の誰かの為の大量生産的な料理ではなく
ゲストひとりひとりの表情を見ながら調理とサーブができる環境・・
採算度外視でないと実現できない空間だと思います。

そんな夢を実現されたシェフ自身が
心から楽しんで料理できる空間だからこそ、
ゲストを心から感動させ、楽しませる事ができるのでしょう。


もちろん料理だけでなく、この日集った淑女の皆様の
華々しい旅の思い出や新しいホテル、リゾートの情報などにも
大いに感動し、勉強させていただきました。

普段こんなにたくさんの旅好きなオトナの女性と
(って私も充分オトナな年令ですが。笑)
お話できる機会なんて滅多にありませんし
旅を生業にされている方も多数いらしたので
ここぞとばかりにあれこれと情報を聞き出しては
おぉぉ〜、ほぉぉ〜、と溜め息の連続でした。



会の締めくくりにシェフが出してくれたのは
何故かチュッパ・チャップス。
実はこのPOPデザインはダリが手掛けたものだそう。
シェフといいダリといいガウディといい、
スペインは天才の宝庫ですね。
b0035734_1739427.jpg



大満足で書斎を後にした私達が次に向かったのは
帝国ホテルのバー。
b0035734_17395492.jpg

ここでも旅やホテルの話は更に盛り上がり、
気が付くと日付けが変わっておりました。(笑)
b0035734_1740653.jpg



このような素晴らしい出逢いの機会を与えてくださったSさんと
シェフ、そして淑女の皆様に心から感謝します。
Commented by y_and_r_d at 2007-01-20 12:34
すばらしい!
の一言ですね。
ひと皿ひと皿が芸術のようです。
そしてチュッパ・チャップスのユーモアが
最高のオチですね。
Commented by hiyoko at 2007-01-20 14:56 x
izolaさんの手にかかるとまるで魔法のように、同じお店、同じインテリア、同じお料理が、全く別の物に見えて、更に更に素晴しく感じます。
サスガですね!
帝国のシャンデリアの写真を撮っていたのを私は目撃(!)していたのですが、こんな風にこんな素敵になるんだー、と驚きでしたー。
本当に素晴しいの一言です!
Commented by daniella at 2007-01-20 17:10 x
ここにも魔法使いが☆
本当に素敵な1夜が本当に素敵なストーリーとして蘇えりました。
皆様のサイトをプリントアウトして記念に保存しておきたい私です。
Commented by izola at 2007-01-20 23:59
>y_and_r_dさん、本当に素晴らしい料理と時間でした。^^
チュッパチャップスのオチも可愛いですよね☆
Commented by izola at 2007-01-21 00:00
>hiyokoさん、素晴らしいのは私の記事ではなく
料理と皆様ですよ〜〜☆
でも同じ素材が参加者の視点によって色んな切り口で紹介
されているのを見るのはとても楽しいですよね。
私もhiyokoさんやdaniellaさんの素晴らしい記事を拝見して
あの日をうっとり思い返しておりました。^^

帝国のシャンデリア撮影、しっかり目撃されていましたか!(笑)
素敵に見えるのはやはりシャンデリアのおかげですね!
でもそんな風に言っていただけて嬉しいです。
ありがとうございます〜。
Commented by izola at 2007-01-21 00:03
>daniellaさんのかけてくださった魔法のおかげで
忘れられない一夜を過ごすことができました。^^
私もできれば皆さんの記事を記念に保存したいです〜。

*昨夜例のチーズをいただきました。
めちゃめちゃ美味しかったですー!
また別記事で紹介させていただきたいと思います☆
Commented by hawaii_oslo at 2007-01-21 00:13 x
すばらしく贅沢ですね〜。一組限定とは...作る側にとっても、お客さんとのコミュニケーションがあるこういう形が一番楽しいでしょうね。お料理の洗練度もお写真から十分、伝わって来ます。
美味しいものとお酒とお喋りを思いっきり楽しむこういう集い、良いですね〜。
Commented by parkavenue55 at 2007-01-21 13:38
わ~~~~~素敵な夜だったのですね!
この日のための上京だったとは。。。。納得です!
おいしいお料理、テーブルを囲むメンバー、笑い、雰囲気。。。。
すべてが合わさってこその贅沢なひととき♪
hiyokoさん、daniellaさんのレポートをわたしも拝見したいなぁ~

新年からめちゃめちゃおしゃれなスタート きれましたね~~

Commented by izola at 2007-01-21 22:17
>hawaiiさん、夢のような一夜でした〜☆
料理人にとって理想的な環境で出される料理を
楽しい会話と共に素敵な女性達といただける幸せ・・・。
hawaiiさんが日本在住ならぜひともこの場に参加して
いただきたかったです!
Commented by izola at 2007-01-21 22:23
>parkavenue55さん、新年早々とても素敵な体験を
させていただいた一夜でした。^^
この会の為だけに上京する価値は充分にありました〜。
料理ももちろん美味しかったですが、やはり素敵な女性達と
お知り合いになれたという事が一番嬉しかったです!

*左下のリンクブログの「こすたみあdiary」で
daniellaさんの洗練された極上な旅とグルメの世界を
ぜひぜひ堪能してください☆
Commented by とらねこ at 2007-01-22 22:45 x
想い出の1ページが色々な角度から美しくよみがえる・・
皆様のブログを拝見しているとそんな気持ちがいたします。
素敵な出会いに感謝いたします。
Commented at 2007-01-23 00:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-01-23 16:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by izola at 2007-01-23 21:33
>とらねこさん、私も皆様の記事で何度もあの夜を思い返しては
楽しかった時間を振り返っています。
こちらこそ、本当にありがとうございました。
次回お会いできる日を楽しみにしております。^^
Commented by izola at 2007-01-23 21:37
>鍵コメ00:02さま、わざわざコメントいただきありがとうございます☆
そして改めて心に残る時間と記憶に残る楽しいお話、
ありがとうございました!

そして仕事とはいえさっそくオススメの場所に行くことが
出来る幸運を喜んでいます。
帰ったら早速感想報告に伺いますね!
Commented by izola at 2007-01-23 21:51
>鍵コメ16:29さま、コメントありがとうございます!
こちらこそ一人ナニワからの参加でしたが、皆様に温かく迎えて
いただく事ができたので本当に楽しく過ごす事ができました。
お礼を言うのは私の方です。
次回は食い道楽人形のコスプレで参戦するつもりですので、
どうぞよろしくお願いいたします!

え?そんな格好で東京に来るなって?クスン・・・。(笑)
by izola | 2007-01-19 23:59 | グルメ | Comments(16)