三井ガーデンホテル銀座/'06 December(2)

<客室>

三井ガーデンホテル銀座/\'06 December(2)_b0035734_1731179.jpg


事前に一休.comから予約していたのは
「プレミアムダブル」だったのですが、
何故かチェックインの時に「エグゼクティヴツイン」に
アップグレードしてくださいました。
ここでもホテルの印象が更にUP。単純。笑。

エグゼクティヴ・フロアは最上階の25F。
EVでカードキーを差し込まないと上がれない仕組み。


*写真は最上階のEVホール。





この感じ、コンラッドとよく似ています。
三井ガーデンホテル銀座/\'06 December(2)_b0035734_17302496.jpg

ドアを開けると目の前がバスルームで
その奥がベッドルームになっています。
三井ガーデンホテル銀座/\'06 December(2)_b0035734_17331510.jpg

当初予約していたプレミアムダブルが30平米で
こちらのエグゼクティヴルームで40平米との事ですが、
ベッドの存在感が凄いので、体感ではもう少し狭く感じました。
三井ガーデンホテル銀座/\'06 December(2)_b0035734_17314186.jpg

ベッドの向かいの壁は端から端までデスク&TVボード。
大型液晶は最近のホテルではお約束。
三井ガーデンホテル銀座/\'06 December(2)_b0035734_1732432.jpg

アイボリー、ベージュ、ブラウンのアースカラー+
ピスタチオグリーンが差し色のコーディネートは
余計な装飾物がなくシックにまとめられています。
ストリングスよりは断然こちらの方が好み。
三井ガーデンホテル銀座/\'06 December(2)_b0035734_17315343.jpg

ピエロ・リッソーニデザインのソファと
サファリで記念写真。ちょっと浮いてる?(笑)
三井ガーデンホテル銀座/\'06 December(2)_b0035734_17333419.jpg

イサムノグチのAKARI行灯&
ヤコブ・イェンセンの電話器。
三井ガーデンホテル銀座/\'06 December(2)_b0035734_17321922.jpg

ガラス張りのバスルーム。
ダブルシンクですがカウンターはあまり広くありません。
三井ガーデンホテル銀座/\'06 December(2)_b0035734_1732299.jpg

ベイシンの使い心地は普通。
三井ガーデンホテル銀座/\'06 December(2)_b0035734_17323810.jpg

このフロアは全室ビューバスだそうです。
三井ガーデンホテル銀座/\'06 December(2)_b0035734_17324830.jpg

オリジナルアメニティは資生堂製。
三井ガーデンホテル銀座/\'06 December(2)_b0035734_1733191.jpg

ベッドルームからの夜景。
三井ガーデンホテル銀座/\'06 December(2)_b0035734_17335931.jpg


この日は現場仕事でクタクタだったので、
お風呂に入った後はあっさり熟睡してしまいました。
せっかくUGしていただいたにも関わらず
ほとんど寝るだけの滞在になってしまったのが
ちょっぴり残念・・・。

でも逆に言えば、完全仕事モードや
買い物目的の滞在時であれば
ここはシングルルームで13,500円〜と比較的
リーズナブルな料金設定な上に部屋も綺麗ですし、
ロケーションや眺めは文句ないし、
とっても使えるホテルだと思います。

そしてホテルが近所ならば、滞在しなくても
ロビーラウンジでゆっくりと夜景を眺めたり
バータイムやカフェ利用だけでも行きたいなと思う
魅力がありました。

ただ、ホテルの部屋でのんびり過ごしたいという方だと
シングルで18.5平米、モデレートツインという
カテゴリーでも24平米程なのでちょっと狭いです。
ゆったり派におすすめのプレミアムダブル〜
エグゼクティヴルームだと2.7〜3.5万という料金なので、
その金額だと選択肢は他にもあるかなという気もします。


いずれにしても東京は目的別に様々なホテルがあって
本当に羨ましいかぎりです。

久しぶりに新しいホテルに泊まってみることで
色んな発見があって勉強になりました。
へんな先入観を持たず、もっと色んなホテルを
リサーチしないといけないなと反省。
by izola | 2007-02-10 23:50 | ホテル(東京)