ブラッスリーポール・ボキューズミュゼ

b0035734_1731345.jpg

 
すでに数ヶ月経ちますが、
2月半ばに行ってきたのは六本木の国立新美術館内に
オープンして話題となった
『ブラッスリーポール・ボキューズミュゼ』





今年1月にオープンしたこちらの美術館は
六本木ヒルズの森美術館と
先頃開業した東京ミッドタウン内にオープンした
サントリー美術館と共に「六本木アートトライアングル」の
拠点のひとつとなっています。
b0035734_17311571.jpg

美術館の設計は都知事選や参議院選に出馬して
何かと話題を振りまいている黒川紀章氏。
b0035734_17312730.jpg

波のうねりのように建物全体を覆うガラスウォールのデザインは、
TVや雑誌で見た時にはあまり好きじゃないと思いましたが、
こうして夜に間近で見てみると、ガラスウォールを通して
浮かび上がる光の陰影が夜空に浮かぶ舟のように幻想的で
とても綺麗です。
b0035734_17332644.jpg

b0035734_17313716.jpg

エントランス
b0035734_17314759.jpg

内部は逆円錐型の巨大なベースがいくつかあり、
その上がカフェやレストランになっています。
b0035734_1732473.jpg

ここを訪れたのは現場仕事の後で
遅い時間だったので企画展は見れずじまい。
(レストラン利用者は閉館後も入れます。)
b0035734_17321226.jpg

でも企画展を見なくとも、
ここのパブリックスペースは見る価値アリ。

あちこちに惜しげも無くハンス・J・ウェグナーの
椅子が配置してあるのです。

「CH07/スリー・レッグド・シェルチェア」
b0035734_17322358.jpg

いつかは欲しい
「CH25/イージーチェア」
b0035734_17323136.jpg

その他にもたくさんのデザインの椅子が置いてありました。

近くなら、これらの椅子でのんびり本を読む為だけに
通ってしまいそうです。


パブリックスペースにはポールボキューズ以外にも
サロン・ド・テやカフェが充実しており、
シボネが運営するミュージアムショップもありますので
展覧会目的でなくてもふらっとお茶しに立ち寄るだけでも
充分楽しめそうです。

逆円錐の2階部分は「サロン・ド・テ ロンド」
その足元は「カフェ コキーユ」。
b0035734_1733026.jpg

左奥に見える3階部分が「ポール・ボキューズ」です。
b0035734_17304258.jpg

国立の美術館の中にこんなスペースを設けただけでも
驚きですが、更にはそこに3つ星シェフのレストランを入れるとは・・・

日本の美術館もだんだん面白くなってきたなぁと嬉しくなりました。


さてさて、肝心のレストランの方ですが・・
この日企画展も見れないのにどうしてもここに行きたいと
言い張った我が儘な私につきあってくれたのは
nongさんA2cくん

爽やかナイスガイ二人に囲まれてのディナーは
美味しい料理と弾む会話であっという間に終了。

結局料理写真担当はnongさんに任せて
私はお笑い担当に専念。笑。
詳しい料理写真はコチラをどうぞ。
b0035734_17331878.jpg

レストランの感想は・・・
料理はオープン直後だったせいか種類少なめで
コレという印象的な料理はありませんでしたが
それぞれに丁寧な味だったと記憶しております。

そしてロケーション的にややカジュアルな雰囲気ですが
サービスは非常に丁寧で笑顔があふれ、
とても気持ちよい時間を過ごす事が出来ました。

ぜひまた昼間にランチやカフェ利用で再訪したいと思います。


ナイスガイのご両人、楽しい時間をありがとう☆
それにしてもアップ遅すぎるよね。。。反省。^^;
Commented by moon-pon at 2007-06-10 23:29
今年の9月に京橋でグループ展をするので、その時に上京したら絶対に行こうっと。
この椅子に座ってみたいな。どんな座り心地でしょ・・・。
「カフェ コキーユ」の位置というのも不思議ですね。楽しみ♪
(ナイスガイがいなくてもいいや)
Commented by yuquik at 2007-06-11 07:56
話題のこのエリア、一度行ってみたいと思いつつも
なかなか都落ち・・・いえ上京する機会なく
近畿圏のかなり限定された地域のみで引きこもり三昧な私・・・。
企画展が見れなかったのは残念ですが
夜の美術館もとてもいい感じですね。
京都の美術館などに行っても館内のカフェとかいつもいっぱいで、
ウォーキングシューズをはき、リュック背負い、お帽子をかぶり、ポケットいっぱいのベストをおめしになった方で満員の様子を見ると
いつもあきらめてしまいます・・・。
ぼやかんと、まずは行ってみようかしら。

Commented by parkavenue55 at 2007-06-11 20:44
こんばんは~~* 行こうとおもえばすぐにいかれる距離なのに
まだ行っていません・・・・^^!
絵画を所蔵していない美術館なんて・・・・と ちょっと冷ややかに
見ていたのですが(毎回 展示はかりものでしょ?笑)
izolaさんの手にかかると これは行かねば~~~~~~♪って
なってしまいました。
ポール・ボキューズはランチがおトクだそうなので(夜は当然お高いでしょ?)母でも誘っていってみま~すね!


Commented by izola at 2007-06-12 00:29
>moon-ponさん、ぜひぜひウェグナーの椅子に座りに
行ってください♪カフェも色々あるので
企画展を見なくても館内散歩でゆっくり楽しめますよ〜☆
椅子の感想、また聞かせてくださいね!
(できればナイスガイもご一緒にどうぞ!笑)
Commented by izola at 2007-06-12 00:35
>yuquiちゃん、都落ち・・いやいや上京の際にはぜひ
行ってみてね〜。近畿圏にはない空気感を楽しめるよ☆

京都にも良い美術館はあるけど観光客や年配の方々が
多くて華やかさやスケ−ル感には欠けるもんね。
ゴージャスなアクセサリーデザイナーには
こういう美術館の方が似合うと思いましてよ♪♪
Commented by izola at 2007-06-12 00:50
>parkavenueさん、こんばんは♪
近くでも行けない場所ってありますよね。
ましてや今の東京は注目のエリアだらけですし!

実は私も開館当初はデザインはイマイチ好きじゃないし
なにより国立のくせに絵画を所蔵しないなんてケシカラン!!
と、かなーり印象悪かったんですけども、
ウェグナーの椅子に導かれて行ってみたところ、
予想に反してとてもいい美術館でした。
パリのポンピドゥーセンターを思い出しましたよ〜☆

ポールボキューズは確かにランチがお得だと思います♪
でも建物自体は夜に見た方が素敵だと思いますので
ランチを遅めにして企画展を見て日暮れまで過ごすと
昼夜両方の顔が楽しめていいと思います。^^
Commented by yuquik at 2007-06-12 07:43
えぇ、よく言われます。
Commented by izola at 2007-06-12 21:04
>yuquiちゃん、ええ、そうでしょうね。笑。
Commented by hiyoko at 2007-06-13 23:54 x
ここ、まだ行ってないんですが、我が家から電車で行っても30分かからないんです。
こんなステキなイスに座れるなら、私も本を持って行きたいです~。
Commented by izola at 2007-06-14 19:16
>hiyokoさん、近い方が意外と行けないものかもしれませんよね。
ここは予想を裏切ってなかなか良い美術館でしたので
機会があればぜひ本を持ってのんびり座りに行ってください〜☆
Commented by nong0506 at 2007-06-21 10:29
最後の1行をもっとデカく書けいっ!・・・うそ(笑)
楽しかったね!^^
Commented by milky at 2007-06-21 14:43 x
アハハ~~
上のコメント・・・笑える~~♪
娘の友人が学芸員のバイトをしているそうですが
めっちゃ使いにくいらしいです
椅子はね、ほんとに欲しいです
あちこちに娘と座りにいきました~♪
Commented by izola at 2007-06-21 20:36
>nongさん、きゃーごめんよぉ〜〜〜!笑。
自分でも今更・・・と思いながらアップしてたけど
あれからあっという間に4ヶ月も経ったんやねぇ。
ほんま、楽しかったわぁ。
また今度よろしくねっ♪
Commented by izola at 2007-06-21 20:42
>milkyさん、あはは。ほんまに遅すぎるでしょ。^^;
新美術館とサントリー美術館は対照的な造りですよね。
確かに新美術館の方は広すぎてなにかと不便そう。。。
でもウェグナーの椅子をあれだけ贅沢に置いてるだけでも
羨ましいです!通いたい!!

いつか機会があればmilkyさん母娘とnongさんとみんなで
美術館で会いたいですね〜。^^
by izola | 2007-06-10 21:07 | 美術館(国内) | Comments(14)