ザ・リッツ・カールトン東京/4

<カールトン・スイート&デラックスダブル>


ザ・リッツ・カールトン東京/4_b0035734_18142963.jpg



ホテル見学で色々とお世話になったのは
レストランセールススーパーバイザーのSさん。

軽やかで朗らかで美しいSさんの案内で
庶民にはなかなか垣間見る事のできない空間に
足を踏み入れる事が出来ました。

Sさんはこの後の「45」での食事も含めて
今回の立役者Hさん&Tさんと共に
素晴らしいコーディネート手腕を発揮してくださいました。







「カールトン・スイート」はスイートの中でも
3番目の広さで120平米。
ちなみに最も広い「ザ・リッツ・カールトンスイート」は
300平米で一泊200万円(!!!)也。
ザ・リッツ・カールトン東京/4_b0035734_1814060.jpg

部屋に入るとまずは広ーいリビングルーム。
ザ・リッツ・カールトン東京/4_b0035734_1814997.jpg

ザ・リッツ・カールトン東京/4_b0035734_18141929.jpg

エスプレッソマシーンがありました。
キャビネット横の扉の中はクロゼット。
ザ・リッツ・カールトン東京/4_b0035734_18152044.jpg

デスクはリビングの一角に。
ザ・リッツ・カールトン東京/4_b0035734_18145016.jpg

リビングとベッドルームの間には
たっぷり収納のウォークインクロゼット。
クロゼットの向かいがバスルーム。
(バスルームはデラックスルームと同じ造り。)
ザ・リッツ・カールトン東京/4_b0035734_1815239.jpg

ベッドルームも広々です。
基本的にデラックスルームもスイートも
インテリアの雰囲気や備品類は同じ。
ザ・リッツ・カールトン東京/4_b0035734_18151151.jpg

大きく違うのはビュー。
こちら側の眺めはすごい!の一言。

ベッドの正面には東京タワーがドーン!
東京タワーを見下ろすビューが売りと聞いていましたが、
ほんとに見下ろしてます。

ザ・リッツ・カールトン東京/4_b0035734_18133693.jpg

そして右手には森ビルがドドーン!
天下の森ビルまで見下ろしてるよ〜
ザ・リッツ・カールトン東京/4_b0035734_1815385.jpg

あまりに豪快なビューにしばし開いた口が塞がりませんでした。笑。


「デラックスダブル」は私が滞在したツインと同じ52平米。
ザ・リッツ・カールトン東京/4_b0035734_18165025.jpg

インテリアもほぼ同じ。
ザ・リッツ・カールトン東京/4_b0035734_18165833.jpg

テーブルランプのデザインは違いました。
ザ・リッツ・カールトン東京/4_b0035734_1817751.jpg

このお部屋はデスクは内側にありました。
しっかりお仕事したい方にはこちらのタイプがおすすめ。
個人的には窓側デスクがおすすめ。^^
ザ・リッツ・カールトン東京/4_b0035734_18171625.jpg



スイートを見学して思いましたが、
広さとビュー以外はデラックスルームも
ほとんど変わらない仕様・・ということは、
眺めに強いこだわりがなければ
デラックスルームはかなりCPが高いということになります。
と言ってもやはりお高いですが。。。笑。

でも別の見方をすれば・・・
眺めに特別にこだわる方にとっては都内で
これ程のビューを一人占め気分で堪能できる空間は
他になかなかないと思いますので、
特別な記念日や花火大会の時などに利用すれば
それはそれでCPが高いと言えるのでしょう。
ネ?



*次回はスパを御紹介します。
by izola | 2007-06-24 23:59 | ホテル(東京)