ザ・リッツ・カールトン東京/5

<スパ&フィットネス>


ザ・リッツ・カールトン東京/5_b0035734_1851199.jpg



夕食前に向かったのは46階のスパ&フィットネスフロア





スパフロアのEVホール。
ザ・リッツ・カールトン東京/5_b0035734_18495454.jpg

ザ・リッツ・カールトン東京/5_b0035734_1850782.jpg

カウンターの先に見えるのは夜景&プール。
ザ・リッツ・カールトン東京/5_b0035734_18502756.jpg

ここのプールはしっかり泳げる広さがあります。
ザ・リッツ・カールトン東京/5_b0035734_18505061.jpg

ザ・リッツ・カールトン東京/5_b0035734_18511338.jpg

森ビルを見ながらマシンを漕げるフィットネスルーム。
ザ・リッツ・カールトン東京/5_b0035734_18512565.jpg

受付全景。
ザ・リッツ・カールトン東京/5_b0035734_18513649.jpg

トリートメントを受けるゲストはまずここで
簡単なカウンセリングを行います。
ザ・リッツ・カールトン東京/5_b0035734_18493141.jpg

こちらのトリートメントで使用されるプロダクツは
英国のスパブランド 「ESPA」。
トリートメントメニューはESPAがリッツ東京の為に
考案したオリジナルメニューだそう。
ザ・リッツ・カールトン東京/5_b0035734_1851454.jpg

トリートメントエリアへはプールの前の通路を
フィットネスルームとは反対に進みます。
ザ・リッツ・カールトン東京/5_b0035734_18583458.jpg

ロッカールーム。
ザ・リッツ・カールトン東京/5_b0035734_18515716.jpg

ザ・リッツ・カールトン東京/5_b0035734_18521774.jpg

化粧台にもESPA製品が。
ザ・リッツ・カールトン東京/5_b0035734_18523240.jpg

ロッカールームの向かいはリラグゼーションスペース。
ザ・リッツ・カールトン東京/5_b0035734_18524389.jpg

ザ・リッツ・カールトン東京/5_b0035734_1853715.jpg

ザ・リッツ・カールトン東京/5_b0035734_18525478.jpg

リラグゼーションスペースはもう一カ所あり、
こちらは照明を落とした部屋の中にリクライニングチェアが
5台程配置してあるスペースです。

椅子の上にはふわっふわのブランケットと
上半身をすっぽり包み込むピローが置いてあり、
この椅子にゆったりと身体を預けるだけでも充分癒されます。
ザ・リッツ・カールトン東京/5_b0035734_1855144.jpg

椅子の上でしばしまどろんでいると
この日の担当者がお迎えにきてくれました。

トリートメントルームは全室個室。
各部屋ごとにこのように花の名前が付いています。
ザ・リッツ・カールトン東京/5_b0035734_18551521.jpg

部屋の内部はこんな感じ。
ザ・リッツ・カールトン東京/5_b0035734_18552531.jpg

ここの個室は広いです。
6〜8畳位の広さがありました。
ザ・リッツ・カールトン東京/5_b0035734_1855382.jpg

この日受けたトリートメントは
お肌にたっぷりの潤いを与えるという
「モイスチャー ブースティング フェイシャル」コース。
ザ・リッツ・カールトン東京/5_b0035734_18554878.jpg

1時間の施術でしたが、フェイシャル以外にもデコルテや
肩もしっかりトリートメントして揉みほぐしてもらえた上に
顔のパック中はヘッドスパまでしてもらえたので
とても充実したコース内容だと思います。
ザ・リッツ・カールトン東京/5_b0035734_1856043.jpg

個室の後ろの窓を開けるとこんな景色が。
ザ・リッツ・カールトン東京/5_b0035734_1856137.jpg

夜は夜景を楽しみながらのトリートメントも可能だそう。
うーん、なんたる贅沢。
ザ・リッツ・カールトン東京/5_b0035734_18562195.jpg

極上マッサージで身も心もほぐされた後は
ふらふらとサウナ&ジャグジースペースへ。
ザ・リッツ・カールトン東京/5_b0035734_18563357.jpg

このジャグジーはカールトン・スイートの
ベッドルームと同じ位置にあるので・・
ザ・リッツ・カールトン東京/5_b0035734_18565072.jpg

ジャグジーに浸かりながら
正面には東京タワーがドーンと。
ザ・リッツ・カールトン東京/5_b0035734_18571325.jpg

右手には森ビルがドドーンと見えます。
ザ・リッツ・カールトン東京/5_b0035734_18572491.jpg

昼間から素っ裸で東京タワーや森ビルを見下ろす
快感を味わえるだけでもここを利用する価値ありかも。
↑ただのアホです。笑。
ザ・リッツ・カールトン東京/5_b0035734_18573775.jpg

ジャグジー向かいの休憩スペースには
「アイス・ファウンテン」という氷を載せた台があり
(上のパイプから台の上に氷が落ちてきます)
ジャグシーやサウナで火照った身体や顔を冷やす事ができます。
ザ・リッツ・カールトン東京/5_b0035734_18574777.jpg

あまりに非日常な眺めと空間に圧倒されて
のぼせてしまった頭を氷で冷やしつつも、
いつまでものぼせたまま余韻に浸っていたいと
思う時間なのでした・・・。
ザ・リッツ・カールトン東京/5_b0035734_1858637.jpg



*次回は「45 フォーティー・ファイブ」編です。
by izola | 2007-07-06 17:50 | ホテル(東京)