ザ・リッツ・カールトン東京/6

<45 フォーティー・ファイブ>


ザ・リッツ・カールトン東京/6_b0035734_1413421.jpg



ザ・リッツ・カールトン東京のメイン・ダイニング
「International Cuisine 45」は
名前の通りロビーフロアの45階にあり、
位置はフロントの後ろ、東京タワー側になります。







半年振りに再会した淑女の皆さんと共に案内されたのは
レストランの一番奥にあるセミ・プライベートルーム。

ここでは目眩がしそうな夜景を見ながらの会食やパーティーが可能。
ザ・リッツ・カールトン東京/6_b0035734_1431083.jpg

この日、この場所で催されたのは
「旅と美食を愛する淑女の会」第二回の会食。
ザ・リッツ・カールトン東京/6_b0035734_1435569.jpg

このような現実離れした場所での会食が実現したのは
会のメンバーでトラベルジャーナリストのTさんが持つ
幅広いコネクションと、Tさんと共に幹事役を快く
引き受けてくださったSさんの知識と人柄のおかげです。
ザ・リッツ・カールトン東京/6_b0035734_1433283.jpg

ひとしきり再会を喜んだり夜景に歓声をあげたあとは
いよいよお楽しみの食事がスタート。
ザ・リッツ・カールトン東京/6_b0035734_1441776.jpg

この日の為だけに構成していただいたという料理と
世界のワインを組み合わせた特別メニュー・・・
一体どんなマリアージュが楽しめるのでしょう?
ザ・リッツ・カールトン東京/6_b0035734_1432140.jpg

サービスプレートには「45」のロゴが。
ザ・リッツ・カールトン東京/6_b0035734_1443287.jpg

乾杯のシャンパンは「ルイ・ロデレール(フランス)」。
ザ・リッツ・カールトン東京/6_b0035734_144523.jpg

この日のワインをセレクトしてくださったソムリエの久慈さん。
最初から最後まで付きっきりでお世話してくださいました。
ザ・リッツ・カールトン東京/6_b0035734_145270.jpg

アミューズ/グリーントマトのガスパチョ
ザ・リッツ・カールトン東京/6_b0035734_1451137.jpg

白ワイン1/コル・ワインズ ソーヴィニヨン ブラン(ニュージーランド)
ザ・リッツ・カールトン東京/6_b0035734_1452553.jpg

前菜その1/フォアグラとロブスターのサラダ
ザ・リッツ・カールトン東京/6_b0035734_1453869.jpg

ザ・リッツ・カールトン東京/6_b0035734_1455077.jpg

前菜その2/スモークチョウザメのカルパッチョ、キャビア、オレガノソース
ザ・リッツ・カールトン東京/6_b0035734_146278.jpg

白ワイン2/タバリ シャルドネ リザーヴ エスペシャル(チリ)
ザ・リッツ・カールトン東京/6_b0035734_1461436.jpg

スープ/渡り蟹のスープ、カリー風味 フカヒレをご一緒に
ザ・リッツ・カールトン東京/6_b0035734_1462461.jpg

料理が進むにつれ、
あちこちの席でどんどん会話が弾んでいきます。
今回も淑女の皆様の華やかな旅ネタにウットリ・・・。
ザ・リッツ・カールトン東京/6_b0035734_146377.jpg

魚料理/手長海老と帆立のグリル 夏トリュフソース
ザ・リッツ・カールトン東京/6_b0035734_1465597.jpg

赤ワイン/ジョセフ フェルプス メルロー ナパ ヴァレー(カリフォルニア)
ザ・リッツ・カールトン東京/6_b0035734_147678.jpg

肉料理/佐賀産黒毛和牛フィレ肉のソテー
季節のアスパラを添えて 大葉風味の八丁味噌ソース
ザ・リッツ・カールトン東京/6_b0035734_1471723.jpg

赤ワイン(おまけ)/ベンジガー トリビュート
↑最後に味見させていただいた赤はとてもインパクトのある味でした。
ザ・リッツ・カールトン東京/6_b0035734_1472835.jpg

デザート/黒トリュフ入りクリームブリュレ 青リンゴのソルベ添え
ザ・リッツ・カールトン東京/6_b0035734_1473936.jpg

お持ち帰りしたショコラ。
ザ・リッツ・カールトン東京/6_b0035734_1475042.jpg


料理の基本はフレンチですが、
キャビア×チョウザメや渡り蟹×フカヒレ、和牛×八丁味噌など、
意外で面白い素材と調理法の料理に
ソムリエが選んだ世界のワインとの組合わせはどれも相性抜群で、
ワインは料理によって格段に味が変わるという事を改めて実感。
料理もまたしかり、でした。

さすがインターナショナル・キュイジーヌを謳うだけの事はあります。


しかし、実は田舎者の私、
スパでのぼせた頭が冷えていなかったのか、
あまりにきらびやかな状況に興奮しすぎたためか、
食事の中盤から頭も舌も朦朧としてしまって
正直あまり味の記憶がありません。^^;

でも、料理の感想は私が詳しく書かずとも、
他の淑女の皆様がじっくり紹介してくださっていますので
どうぞこちらを↓ご覧ください。

*幹事役!淑女Sさんのレポ1
*幹事役!淑女Sさんのレポ2

*この会の創設者!淑女Dさんのレポ

*名古屋より初参加!淑女iちゃんのレポ1
*名古屋より初参加!淑女iちゃんのレポ2

ザ・リッツ・カールトン東京/6_b0035734_148016.jpg



忙しいお仕事の合間を縫って
素晴らしい会をセッティングしてくださったTさん&Sさん、
この会の為にご尽力いただいたリッツの紳士淑女の皆様、
そして再びお会いする事が出来た
旅と美食を愛する淑女の皆様、
皆様方のおかげでまたひとつ、
幸せな思い出を増やす事ができました。

本当に有難うございました。m(_ _)m


次回の幹事様、第三回会合も楽しみにしております〜!笑。


*次回は朝食&アフタヌーンティー編です。
by izola | 2007-07-09 18:55 | ホテル(東京)