美山荘/'07 Spring(2)


b0035734_23935100.jpg




今回は宿に到着してすぐに峰定寺に登り、
夕食前にお風呂をいただきました。



湯舟の上には一枝の青もみじ。






母屋から湯屋へ向かう小道。
b0035734_2395634.jpg

b0035734_23103891.jpg

b0035734_18303373.jpg

ここのお湯は温泉でもないのに
いつまででも浸かっていたくなる柔らかさ。

俵屋のお風呂でも同じ事を思いましたが、
その訳はどちらも高野槙の風呂桶だから?
それとも水のせい?
b0035734_23135552.jpg

それともこの眺めでしょうか。
b0035734_23124376.jpg

爽快な入浴の後は離れに。
b0035734_2315471.jpg

b0035734_23155975.jpg

b0035734_23154381.jpg

b0035734_23151546.jpg

離れ側のお部屋は前回と同じ「石楠花」。
b0035734_23165719.jpg

月見台から見えるのは新緑と清らかな水の流れのみ。
b0035734_23183997.jpg

b0035734_23172978.jpg

b0035734_2317765.jpg

石楠花の手前にはこんな可愛い掘炬燵のある
一間だけの小さなお部屋もあります。
冬にこの掘炬燵で膝寄せあって過ごすのも素敵かも。^^
b0035734_23173811.jpg




*次回は春が溢れる夕餉です。
Commented by hiyoko at 2008-01-11 11:42 x
一つ一つの写真を見ながら、ただ、ただ、溜め息をついてウットリとしています。
何一つとして、目に写るものに嫌なものは無いですね。
izolaさんが、一番好きなお宿と言い切れるわけがわかります。
次回はどんなことをしてでも泊まってみたいと思いました。
窓際に炬燵というのも、なんて素敵なんでしょう。
味のある掛け軸、お風呂の一枝、月見台、、、、んーーーー!!!
Commented by izola at 2008-01-11 14:35
>hiyokoさん、いつもコメントありがとうございます!!
自分でも写真を見返してはうっとりと癒されています。(笑)
作り込まれていないあるがままの自然が一番心を
癒してくれるんだなと思います。
ケミカルなものが一切ないのがいいのでしょうね。
これみよがしな調度品も一切ありませんし。
きっとhiyokoさんにも好きになってもらえるお宿だと思いますので
ぜひ来てください!くっついて行きます!!(笑)
ちっちゃな炬燵部屋も可愛いですよね。^^
Commented by HYPER at 2008-01-12 01:53 x
明けましておめでとうございます。

先日、お好み焼きのお誘いで電話を入れたのですが・・・

今年もよろしくお願いします。
Commented by izola at 2008-01-12 18:29
>HYPERさん、明けましておめでとうございます!
電話いただいたとの事、すみません気付かなかったです〜(大汗)
年末ですか?年末は大晦日までドタバタだったので。。
また懲りずに誘ってくださいね。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。m(_ _)m
by izola | 2008-01-10 23:59 | 美山荘 | Comments(4)