お気に入りあれこれ


b0035734_18323670.jpg


普段からバッグに常備している「飴ちゃん」。
注:関西では飴には必ず「ちゃん」づけです!↑。笑。
乾燥しがちな現場や電車の中での必需品です。

一度気に入ったら飽きるまで食べ続ける!
が信条の私。

その年々で静かなマイブームがありますが、
「e-maのど飴」→「HINT MINT」ブームを経て
最近一番のお気に入りは
S・M・ノヴェッラのリフレッシュ用タブレット
Pasticche di Santa Maria Novella
パスティッケ・ディ・サンタ・マリア・ノヴェッラ


初代薬局長を務めたドミニコ修道士のA・マルキッシが
1614年にレシピを考案して以来
約400年変わらぬ味というこのタブレットは
ミント、サンタマリア草、セイロンシナモンなどの
エッセンシャルオイルで風味付けしてあるそうです。

口に入れると柔らかなミントの香りに続いて
シナモンの香り、その後に様々なハーブの香りが
ゆっくりと広がっていきます。
どの香りも突出することなく優しくまとまっていて
クラシックな缶パッケージを含めて好きなテイストです。

*でもちょっとお高いので気軽には買えません。^^;
*シナモンや薬草っぽい香りの苦手な方には不向きな味かもしれません。






最近のもうひとつのお気に入りが
大好きな女性からいただいた薬草入り蜂蜜キャンディー。
b0035734_18325189.jpg

パリの蜂蜜店の老舗「ラ・メゾン・ド・ミエール」の商品で
これが蜂蜜の味がものすごく濃くて美味しいんです!
薬草の香りも程よく、ちっちゃな一粒でもじわじわと
甘さと香りが出て来て素材の良さに驚きます。


最後はここ半年くらいのヘビロテ商品
「FRISK LIME MINT」
b0035734_183329.jpg

色んなフレーバーがあるフリスクの中でも
断然好きなのがライムミント。

少し前まで裸でバッグに入れて持ち歩いていましたが、
世の中に「フリスクケース」なるものが存在する事を知り、
早速ネットで検索→取り寄せたのは
「クロコ型押し革のベージュ×ゴールド色」

裸パッケージのままのデザインも好きですが、
こうして革ケースに収めるとしっかり存在感が出て
バッグの中で行方不明になることがなくなりました。^^

これはなかなか良い商品やわ〜と調子に乗って
もうひとつ取り寄せ注文したのは
「フリスクケース・プレミアム」

愛するサファリの仲間になりそうな白ヌメ革素材の商品は、
LV社のモノグラムモデル等で使用されている革として
有名なベルギーのボルゲ社の革を使用しているそう。
グロトロ一家と共に飴色になるまで旅させてあげましょう♪

ちなみに実用性は??ですが、
こんなのもあるんだ!と驚いたのが
デコ携帯ならぬ「スワロ製ヒョウ柄デコフリスクケース」
なんともゴージャスな仕様です。

こちらの製品はヒョウ柄の他にも
ゼブラ柄やジラフ柄や牛柄があったり、
MZ WALLACEのポーチと合いそうな「ヒョウ柄ピルケース」
プッチのポーチと合いそうな「プッチ柄のピルケース」
なんかもあり、
思わずナニワのおばちゃんDNAがうずいてしまいました。。。笑。
Commented by y_and_r_d at 2008-04-24 22:36
こんばんわ。
S・M・ノヴェッラのリフレッシュ用タブレットは
パッケージがいいですね!
さっそく明日、S・M・ノヴェッラへ行ってみることにします。
ちょうどミント系の飴が無くなったところでした。
Commented by yuquik-demi at 2008-04-25 00:34
またそんな誘惑!
ローズウォーターが残り少ないので買いに行こうとしてるのに
またよそ見してしまいそう!
こういう可愛い缶かんってついつい捨てられなくて
何かに使いたくなっちゃうの。
Commented by ひまわり at 2008-04-25 16:43 x
はじめまして、こんにちは。素敵なブログですね。
私はスイス在住のものです。
サンタ・マリア・ノヴェッラ大好きです!先日、フィレンツェの本店に行ってきました。このタブレットは私も愛用しています。(中身の味はあんまり好きではなかったので缶を愛用。中身は、Fisherman's Friendのものに入れ替えてます)
Commented by parkavenue55 at 2008-04-25 21:16
昨日まさに 飴に”ちゃん”をつけると聞いたばかりで
タイムリーな話題に びっくり~~
あるshopにはいったら  お店の女性が関西弁。
”関西なんだ?”って聞いたら
”そう 新幹線でかよってる~~!”って冗談がかえってきて話がいろいろ盛り上がってしまいました。 関西のおばちゃんはみんな 飴ちゃんもってるよって。 (izolaさんは おばちゃんじゃないね。笑)
そこで 阿部ちゃん?って聞き間違えて 説明してくれたのでした。
なんか 話がずれてしまいましたが・・・・
フリスクケースがあるなんて これまたびっくり~~
わたしも同じくライムミント いつもバッグにしのばせておりま~す♪
サンタマリアの飴ちゃん おいしいのね?かってみようかな~~

Commented by 上新太郎 at 2008-04-26 01:02 x
いつも拝見しておりますが、久々にコメントさせて頂きます。
飲食店の工事が延期になり続けて、未だに派遣の上新太郎と申します。
フリスクで思い出したのですが、ライムミントの前にカシスミントがあったのをご存知でしょうか?ペパーミントくらいの刺激の中に微かにカシスの甘味があって、世間では不評でしたが個人的に大好きでした。
それが絶版となってしまった今ではタブレットはもっぱらミンティアをミンティアケースにて携帯しています。
Commented by fine_miki at 2008-04-26 12:41
フリスク、持ってる人多いですよね~、私はあのミントの舌が痛くなる感じが苦手です。。。
もっとやわいの、あったらいいんだけどな~。
でも、コーヒー味とか、のど飴とかの飴ちゃんはきんちゃく袋に入れて持ち歩いてます。
Commented by vieille at 2008-04-26 14:59
「飴ちゃん」に反応してしまいました。
いつも食べ物ネタにばかり反応してしまう関西人の私。
私の場合は「ちゃん」ではなく「ちやん」です。
いつの頃からか、ねちっこく「や」を大きく発音してしまってます(^^;

私の今のお気に入りは、龍角散ののど飴の「プロポリス入り」のやつです。
袋入りは売ってません。

フリスクは以前、よく食べましたが今はそれほど食べなくなりました。
しかし、ケースがあるとは驚きです。
Commented by moon-pon at 2008-04-26 22:01
私も、ちいさい頃から今もずっと「飴ちゃん」です。
金沢は関西風の文化が多いみたいで、
飴ちゃんも関西文化なのですね。
「飴ちゃん」って好き・・・。^^
Commented by izola at 2008-04-26 22:31
>y_and_r_dさん、こんばんは。^^
これはですね〜、ほとんどパッケージ買いですね!笑。
もうお店の方には行かれましたか?
タブレットの味の方はかなり好き嫌い分かれる味だと思いますが
y_and_r_dさんのお口には合いましたでしょうか?
Commented by izola at 2008-04-26 22:34
>yuquiちゃん、S・M・ノヴェッラは行く度に色んな
誘惑があって困るのよね〜〜〜。
ローズウォーター買いに行く時にはぜひこちらもチェックしてみて!
この缶かんは勿論大事に使いますよ〜。^^
Commented by izola at 2008-04-26 22:39
>ひまわりさん、はじめまして&コメントありがとうございます!
「スイス在住」・・・なんて素敵な響きなんでしょう〜。うっとり。。。
「ナニワ在住」とは言葉も響きも天と地の差やわぁ〜〜(爆)

ひまわりさんもS・M・ノヴェッラファンなのですね。^^
フィレンツェの本店に行かれたなんて羨ましい限りです!!
私はフィレンツェには2回行ったのにその時S・M・ノヴェッラの存在
を知らなかったのですよ〜(悔)
このタブレットの味は好き嫌い分かれますよね。
私は好きですがあまり日本人受けはしなさそうです。。。^^;
空き缶は私もしっかり再利用しようと思います♪♪
Commented by izola at 2008-04-27 21:34
>parkavenue55さん、すごいタイムリーな話題だったんですね!
そうなんですよ〜、関西では何故かなんでも「ちゃん」とか「さん」
とか付けて呼ぶクセがあるんですよね〜。なんでやろ?
突っ込まれたらボケるのはお約束やし。笑。
私も長い関東生活から関西に帰った時には相当カルチャーショック
でしたが今ではすっかりナニワ色に染まっております。爆。
parkavenueさんもライムミント愛用者だなんて嬉しいわ♪
piggyオリジナルフリスクケースなんて商品化しませんか!?
サンタマリアの飴ちゃんは好みが分かれるので味見できるよう
だったらしてから買ってくださいね〜〜。^^
Commented by izola at 2008-04-27 21:37
>上新太郎さん、うわぁ〜、めっちゃお久しぶりです!!
いつお店オープンのお知らせが来るかと密かに待っていたのですよ。
(↑ほんまです☆)
決まったらすぐに教えてくださいね〜。^^
フリスクのカシスミントの存在は知りませんでした。
ベリーミントはたまーに食べますがカシス大好きなので
今はなきカシスミントの方が興味あるなぁ。再販してほしいなぁ。
そうそう、フリスクだけじゃなくてミンティアケースもありますよね!
上新太郎さんのケースは何色なんでしょう?
Commented by izola at 2008-04-27 21:40
>mikiちゃん、フリスク愛好者は多いよね。
私もミントのきついのは基本的に苦手なんだけど
ライムミントとベリーミントはかなり柔らかミント味なので
mikiちゃんでも大丈夫かな?
↑の缶が空いたら私ものど飴とか入れて持ち歩こうと思います♪♪
Commented by izola at 2008-04-27 21:44
>ベラさん、おひさしぶりです!
「飴ちゃん」に食いつくあたりはさすが関西人!笑。
でもベラさんは「ちゃん」じゃなくて「ちやん」なのですね〜?
私も今度からねちこく「や」を発音してみまーす(爆)

ベラさんは龍角散のど飴派なのですね。
プロポリス入りなんて高級で効きそうな感じです。
今度買ってみます☆
こうして皆さんそれぞれにお気に入りの「飴ちやん」話を
聞けて楽しいですぅ♪
Commented by izola at 2008-04-27 21:47
>moon-ponさんも「飴ちゃん」文化で育ったのですね!
なんだか嬉しいなぁ〜。
私も「飴ちゃん」とか「おあげさん」とかなんでもちゃんやさんを
付けて呼んでしまうところに食に対する愛を感じて好きです。^^
そういえば関西と金沢って共通文化が多そうです。
とすると「飴ちゃん」はどっちが発祥の地なんでしょうね??
Commented by 55aiai at 2008-04-28 23:02
私もスワロ貼ったよ、フリスクケースそのものにね。笑
e-maのど飴は未だに好きよー、ずっと購入してる。あれを見るといつもカスタネットみたいに叩きたくなるんだよね♪

最近は中野のpapabubbleで購入した飴と、成城石井で売ってるプロポリスキャンディーを舐めたりしてますわ。
Commented by 上新太郎 at 2008-04-29 02:25 x
覚えていてくださってありがとうございます!Joshin勤務の上新太郎です。
いつ見てもブログの内容・コメントへの気配り、尊敬します。
で、店なんですがリーマン層を狙って安さを売りに考えてますので、izolaさんの日記を見るたびに報告し辛くなってしまいます(笑)年内難しそうな予感がしますが、また報告します。
それと、ミンティアケースはシルバーでデッドベアのシールを貼って使っています。
Commented by j_mcrorie at 2008-04-29 07:04
ご無沙汰しています! 以前、大阪でいかついやくざ風のオジサンが、「飴ちゃん、踏んでもうた」と言っていたのを思い出しました。「飴ちゃん」文化、素晴らしいです。 関西の人ってこういうところが暖かくていいですよね。

by cocoj
Commented by izola at 2008-04-29 23:17
>aiaiちゃん、ケースに直貼りとはさすがやね〜。
私も頼もうかな〜〜??^^
e-maのど飴はしばらくご無沙汰だけど、
あのケースは確かに見たら叩きたくなる!笑。
aiaiちゃんもプロポリスキャンディー舐めてるんやね。
これは絶対に試してみなくちゃ!
Commented by izola at 2008-04-29 23:22
>上新太郎さん、勿論覚えておりますよ〜。
Joshin勤務=上新太郎さん、納得デス☆
こちらこそ更新もレスも放置気味のブログにいつも
覗きにきてくださって感謝感謝です。
お店のオープン連絡はほんまに楽しみにしてますので
絶対連絡くださいね☆
私も普段は安くて美味しい店を探して練り歩いておりますので!!
ミンティアケース、シルバー色ってかっこよさそうですね〜。
+デッドベアシールっていうのが可愛いです♪
Commented by izola at 2008-04-29 23:26
>cocojさん、おひさしぶりで〜す♪
いかついおっちゃんの飴ちゃんふんでもた発言・・・。
他府県人が聞いたら耳を疑いますよね!爆。
そう、何故か大阪では老若男女全世代が「飴ちゃん」なんですよね〜。
大阪って色んな愛がいっぱいある街なんですよね〜。
私もこんなナニワ文化が大好きです。^^
by izola | 2008-04-24 20:48 | ギフト/グッズ | Comments(22)