銀座 鮨処 葉景乃

b0035734_1771998.jpg


数日前に上京した際、
密かに3つのデビューを果たしました。

1つ目は、6月に開通したばかりの
「副都心線」デビュー。






まずは目白から池袋に出て、
そこから新宿三丁目まで乗ってみることに。

池袋から新宿三丁目まで急行で10分ほど。
はやっ。
そう、この路線は地下鉄なのに急行があるんですよねぇ。

仕事のリサーチを兼ねて伊勢丹を覗いてみると
平日だというのにものすごい人の数。
セールが始まったばかりということもありますが
確実に副都心線効果が上がっているようです。

次に地下道を通って高島屋まで行ってみる。

地下道半ばには千住博氏の「ウォーターフォール」。
b0035734_178185.jpg

さすが東京やなぁ。
b0035734_1781196.jpg

高島屋の人の入りはぼちぼち。
副都心線の開通で伊勢丹は10%、高島屋は20%
来客数がアップしたと聞きましたが、
この日見る限りでは伊勢丹一人勝ち状態でした。

次は新宿三丁目から終点渋谷まで。
三丁目駅構内のベンチ↓はアクリル×ステンレス。
b0035734_1774996.jpg

渋谷にもあっという間に到着〜。
b0035734_1783014.jpg

近未来ちっくな渋谷駅は安藤忠雄氏が設計。

宇宙船ならぬ「地中船」をイメージして作られたこの駅は、
世界でも初めての自然換気システムを導入している
環境に配慮した興味深い構造。
b0035734_1784753.jpg

駅の前方には大きな吹き抜けがあり
明るい光が差し込むホームは
地下鉄駅特有の圧迫感や閉塞感はゼロ。
b0035734_179688.jpg

改札階に上がると地中船の一部を
見ることができます。
b0035734_1793148.jpg

これは施工大変やったやろうなぁ・・・・。
b0035734_17314250.jpg

東京のど真ん中の地下にこんなの作っちゃうなんて
すごいなぁ・・・。
b0035734_1794141.jpg

と、気分は完全におのぼりさんでした。笑。
b0035734_1795134.jpg

b0035734_1710297.jpg

そして渋谷駅見学からいつもの銀座に移動。


移動&リサーチで疲れた身体を休めに向ったのは
S・M・ノヴェッラ・ティサネリーア銀座

愛する隠れ家です。
b0035734_1718689.jpg

本日のティサーナは心と身体の疲れを癒す
スペシャルブレンド。
b0035734_17102429.jpg

ティサーナに添えて出て来たフルーツコンポートや
蜂蜜がとても美味しかったので、
お店の方と相談しながら数種類テイスティング
させてもらい、いつもお世話になっている
方々への夏のギフトにすることに。
b0035734_17104422.jpg

次に向ったのはS・M・ノヴェッラから徒歩5分の
「資生堂パーラー銀座本店」
ここで2つ目のデビューをする為にある殿方と待ち合わせ。
その話はまた後日に。。。
b0035734_17105345.jpg

次に資生堂パーラーを出たところでもうひとり美女と合流。

美女と共に殿方が案内してくださったのは
資生堂パーラーから徒歩2分のこちら
「鮨処 葉景乃」
b0035734_1711616.jpg

そう、この日3つ目のデビューは
銀座カウンター鮨デビューです♪

憧れつつもなかなか足を踏み入れる勇気がなかった銀座鮨。
そんな鮨ビギナーな私を案内してくださったのは
私が勝手にグルメの師匠と仰ぐこのお方

大好きなグルメ姫と共に、
私の中では美味しいものの事ならこの二人に任せろ
的な頼りになる存在。

グルメ王(←勝手に命名)とは今まで何度か
お会いする機会はあったものの、
ゆっくりとお話&お食事するのは今回が初めてです。

そしてもうひとりご一緒した美女はビンタンともぞうさん。
まるでビール好きのおっさんのようなあだ名ですが(笑)
実際は白い肌に黒が良く似合うしとやかで美しい女性。
ビンタンともぞうさんとも久方ぶりの再会です。


どうぞよろしくお願い致します。m(_ _)m


そんなこんなで
ちょっとドキドキしながら暖簾の前に立つ私。

銀座鮨初体験の緊張のあまり、
入店前にいきなり店名を「は・・ハゲの??」と読み間違える私に
そっと
「はかげのだよ。」
「葉景乃(はかげの)という名前は、モーツァルトのオペラ
魔笛の道化役パパゲーノからとったんだよ。」
と優しく教えてくださるグルメ王。
ほんと、オバカですみません。。^^;
b0035734_1851231.jpg

そんなこんなで店内へ。
b0035734_17112094.jpg

白木が眩しい10席ほどのカウンターの中には
笑顔が素敵な親父さんと男前のお兄さん(ロボさん?)。
b0035734_17125317.jpg

入るまではどきどきでしたが、一歩入ってしまえば
緊張感とはほど遠い温かな雰囲気で一安心。^^


ほぼ下戸同志のヒロキエさんと私。
ビンタンともぞうさんには申し訳ありませんが
いきなり握りからスタートです。

まず目の前に置かれたのは中トロ。
上質の霜降り肉のように美しいトロが
美味しくないわけがありません。
b0035734_1713328.jpg

プリプリのヒラメ&エンガワコンビ
b0035734_17131550.jpg

ほのかな苦みがオトナなホヤ。
b0035734_17132744.jpg

皮を軽く炙ったカツオも激ウマ。
b0035734_17133984.jpg

マグロのねぎま。
b0035734_17135136.jpg

口一杯に磯の香りが広がるイカ×ウニ。
b0035734_1714196.jpg

弾む会話のテンポに合わせてポンポンと
タイミング良く出てくる握りたち。

一段落したところで出て来たのは
で、でたー!これが噂のトリプル貝汁!
b0035734_17141391.jpg

アサリ、シジミ、ハマグリが惜しげもなく入った貝汁は、
具沢山なのにとっても上品ないいお味。
うーん、凄い。。。
b0035734_17142468.jpg

香ばしい醤油と海苔の香りに包まれたホタテの磯辺焼き
b0035734_17143929.jpg

イカの口の塩焼き
b0035734_17145117.jpg

卵焼き
b0035734_1715522.jpg

しそ漬けらっきょう
b0035734_17151958.jpg

ふんわり穴子
b0035734_17153220.jpg

どれもこれも丁寧な仕事で美味しい♪


そして次はいよいよお楽しみの合体握り。

綺麗に整列して重なっているのは
イカ、エビ、シャコトリオ。
b0035734_19424044.jpg

ビンタンともぞうさんが姿形に激しく反応(笑)したのは
タコ足にくるりんと巻かれたイカゲソ。
b0035734_17154266.jpg

こちらは言われないと合体寿司とは気付かないほど
美しく合体されたサバ&コハダコンビ。
b0035734_17155323.jpg

いい頃合いで箸休め(口休め)が出されます。
b0035734_1716521.jpg

〆の巻物はビンタンともぞうさんの好物
細く切られたキュウリ&シソ&ウメ巻き。
b0035734_17161447.jpg

ヒロキエさんが頼んだのはワサビ巻き。
ワサビは摺らずにキュウリのように細く切ってあるので
ツーンとした辛さはなくほどよい辛みです。
b0035734_1716232.jpg

さっと炙ったカニにスダチをかけた握りで
美味しく楽しいショーは終了〜。
b0035734_17163268.jpg

何度も何度も常に熱いお茶を入れ替えてくださいました。
ビンタンともぞうさん、最後まで手酌ですみませんでした。^^;
b0035734_17164283.jpg


こちらのお店、ご一緒してみて
ヒロキエさんが通われている訳がわかった気がします。

店の雰囲気や味がいいのはもちろんの事ですが、
とにかく気持よく過ごせるお店なのです。

例えば普通のお店なら嫌な顔をされそうな
合体寿司のようなオーダーでも
なんの抵抗もなく、むしろとても嬉しそうに注文を受けて、
そしてひとつひとつをとても真剣且つ丁寧かつ
非常に楽しげにニコニコ笑顔で作っていらっしゃいました。

その様子からは
決して一緒にふざけたりおちゃらけているのではなく
お客さんの要望を出来る限り美味しく美しく叶えてあげよう
という親父さんの温かな心を感じます。

そしてそんなオーダーをさらっと言えちゃうヒロキエさんも
親父さん同様どんな状況も前向きに受け止める
柔軟な心の持ち主なのだなぁと改めて尊敬。


とにかくみんなが楽しそうに笑う笑顔しか思い出せない
素敵な一夜でした。


師匠、本当に有難うございました。
ぜひまた銀座鮨指南宜しくお願いします!

そしてビンタンともぞうさん、同じB型ナニワDNA同志(笑)
今後ともよろしくおねがいいたしまーす♪
Commented by 55aiai at 2008-07-06 23:55
写真多めでごくろうさま!
葉景乃行ったのね!ザギン寿司デビューおめでとう!笑
ともぞうさんも一緒だったのかぁ。
ホタテの磯辺焼きが美味しそうだね^^
Commented by ヒロキエ at 2008-07-06 23:57 x
ゲソ合体が登場したときの、ビンタンともぞうの反応には驚きました。
何考えてんだか…(爆)
次回はもう少し真面目な握りを食べに行きましょう(^^)
Commented by ともぞう at 2008-07-07 14:41 x
ヒロキエさん、izolaさん、ステキな夕べをありがとうございました。
中トロに舌鼓を打ち、ホヤで大人の世界を覗き、
貝汁でizolaさんの大らかさに触れ、ゲソ合体におののき、
ワサビ巻きでヒロキエさんの深さを知りました。
と、くどい解説をするまでもなく、シンプルに楽しかったです!
Commented by izola at 2008-07-07 21:49
>aiaiちゃん、写真多すぎてしんどかったよ〜〜。笑。
ザギン寿司デビューをグルメ王にエスコートしてもらうなんて
幸せ者でした♪しかもあの葉景乃で!
合体寿司にみんなで大フィーバーでしたー。爆。
ともぞうさんは急遽参戦してくださったのです。
みんな美味しかったけどホタテの磯辺焼きもめちゃ旨だったわ。^^
Commented by izola at 2008-07-07 21:53
>師匠!何もかもが新鮮で楽しくて美味しい一夜でした〜☆
ほんまに有り難うございました。m(_ _)m
ビンタンともぞうさん、最高に素敵な女性ですね!

真面目なお寿司もおもろいお寿司もいつでも喜んで馳せ参じます
のでいつでもお声かけてくださいませ〜。
そして銀座の仮は京都で返しますので
ぜひ関西にもいらしてくださいね〜。^^
Commented by izola at 2008-07-07 22:01
>ビンタンともぞうさん、思いがけずお会いする事が出来て
ほんまに嬉しかったです〜〜〜。^^
素敵なおみやもおおきにでした〜〜。^^

それにしてもしとやかな仮面を脱ぎ捨てた
ともぞうさんの飲みっぷりと突っ込みっぷりには爆笑でしたよー。
そして同じDNAを持つ同志と知って更に親近感が・・・♪
また次の逢瀬が楽しみです♪♪
by izola | 2008-07-06 20:32 | グルメ | Comments(6)