神秘の島、バリへ/12

<フォーシーズンズ・リゾート・バリ・アット・サヤン/1>

b0035734_20485445.jpg



緑の大海原に浮かぶ美しき箱舟。






アマンダリの次に向ったのはもうひとつの憧れホテル
「フォーシーズンズ・リゾート・バリ・アット・サヤン」

アマンダリからは車で10分足らず。
b0035734_20492135.jpg

こちらでも神様がお出迎え。^^
b0035734_20493121.jpg

お供えを頭にのっけた神様がキュート♪
b0035734_20493915.jpg

車寄せからホテル棟まではこの長い橋を渡って行きます。
b0035734_20495656.jpg

ん?あちこちに小さなゴミ袋・・・?何故こんなところに・・・?
(このナゾは帰りに判明。)
b0035734_20502215.jpg

橋の途中から見るホテル棟。
b0035734_20503459.jpg

写真では全く伝わりませんが、
森の中に突如として現れる楕円形の建物の眺めは
かなりのインパクト。

この建物を見て「ウブドに舞い降りた宇宙船」と
表現した方がいるそうですが、まさしくそんな雰囲気です。
b0035734_20504491.jpg

FSサヤンはイギリス人建築家ジョン・ヘア氏の設計。
デザインコンセプトは「自然と人工美の融合」だとか。

コンセプト嵌まりすぎです。


橋の突き当たりには左右に蓮池があり、
ゲストは池の中心に潜り込むように階段を降りてロビーへと向います。

うーん、なんてドラマティックな演出。
b0035734_2051188.jpg

ドラマティックな展開はロビーの中まで続きます。
b0035734_20514250.jpg

木がふんだんに使われた階段まわり。
b0035734_2052377.jpg

b0035734_20523876.jpg

その階段途中から見えるこの景色に・・・・
絶句。
b0035734_2054441.jpg

ガイドブックやパンフで何度も見ていますが
肉眼で見るロビーからの眺めはまるで巨大な絵画のよう。
b0035734_20521691.jpg

ロイヤル・ピタ・マハとはまた違う美しさです。
b0035734_20525332.jpg

アユンテラスでの絶景ティータイムはあとのお楽しみで
まずはお部屋の見学から♪
b0035734_20552391.jpg


最初に案内していただいたのは「1ベッドルーム・ヴィラ」。



ヴィラへ向うこの通路がまた素敵。
b0035734_20572981.jpg

苔の緑が美しい水際を歩きながら
反対の壁面に飾られたアートを見ることができる
ギャラリースペースになっているのです。
b0035734_20574015.jpg

通路を抜けるとヴィラの点在する敷地。
b0035734_20575015.jpg

ヴィラの外観は普通。
b0035734_2058033.jpg

でも中に入ると普通じゃなーい!
b0035734_20581250.jpg

なんとこのヴィラ、1階はウォーターガーデンなのです。
b0035734_20582777.jpg

リビングと寝室を下に配置することで
ヴィラの周りに高い壁を巡らさなくてもゲストのプライバシーを
完全に守る事ができるという面白い構造。
b0035734_20595148.jpg

エントランスからここまで驚かされっぱなしです。。。
b0035734_20584227.jpg

この階段を降りると・・・
b0035734_20585717.jpg

b0035734_2059785.jpg

いきなり半屋外のリビング。これまた驚き。
b0035734_20593398.jpg

この色合わせ、すごく好きです。
b0035734_211064.jpg

ベージュ〜ブラウンのグラデーションに
グリーン+パープルがシック。
b0035734_2115794.jpg

リビングの斜め向いにはプール&デッキチェア。
b0035734_2111812.jpg

プールは小さいけれどプライベート感は抜群。
b0035734_2113980.jpg

リビングの片隅には編み目が可愛い蚊遣り。
蚊取り線香はフマキラー。
そういえば、今回は乾期に訪れたせいか一度も蚊にさされませんでした。
b0035734_213410.jpg

リビングから中に入るとベッドルーム。
b0035734_2132390.jpg

程よい広さと明るさと心地よさ気な空気が絶妙なバランスです。
b0035734_2134064.jpg

b0035734_2135311.jpg

ベッドルームの奥がクロゼット&バスルーム。
b0035734_2142512.jpg

ウォークインクロゼットは広々。
b0035734_2141198.jpg

以外とコンパクトだけど使いやすそうな洗面所。
b0035734_2143941.jpg

バスタブからプールとリビングが見えます。
b0035734_2145314.jpg

シャワーブース。
b0035734_2151294.jpg

エメラルドグリーンとターコイズブルーを混ぜたような色が
素晴らしいタイル。
b0035734_2152299.jpg

アメニティボトルのグリーンもこれまた綺麗・・・
b0035734_2153421.jpg

バリはどこのホテルのアメニティも魅力的です♪
b0035734_2155194.jpg



感想を一言で言うと・・・
ここは「泊まりたい」じゃなくて「住みたい」空間でした。


*次回は「スイートルーム」と「アユンテラス」をご紹介します。



*もうこのままバリに住み着く事にしました・・・!
と、アホな事ばかり言うてる私を残して(笑)
ほとんどの皆さんは無事に帰国されています。^^

目次形式で見やすくなった皆さんの記事と
旅行の詳細はコチラからチェック ♪ ↓ ♪ ↓ ♪
(ウブド篇でホテルの動画も見れます♪)
b0035734_2131833.jpg

Commented by sumi2211 at 2008-07-23 23:33
izolaさんの素敵なバリレポの数々に 圧倒されています♪
ガイドブックやカタログには無いさすがの視点、ひたすら尊敬です。
良いホテルは、「泊まりたい」というより「住みたい」と思うもの
ですよね・・。引き続き、楽しみにしています。
Commented by Ginger at 2008-07-23 23:52 x
橋の上のゴミ袋って.....
早く早く写真見せてー!!!!!!!!
Commented by ロレンス at 2008-07-23 23:53 x
階段の途中から見える景色が
すごくドラマチックですね~


それにしても帰りたくなくなるホテルですね(笑)
Commented by nonamiho at 2008-07-24 11:31
フフフ。。橋の上のゴミ袋・・・そういえばそんなことがありましたよねー。
私は「ガァーン・・・そ、そんなあ。。」目の前真っ暗になりましたが。
続きはお楽しみですね!
Commented by あきこ at 2008-07-24 11:57 x
こちらに初めて行ったのは、サヤンがオープンして間もない頃でした。
さすがのFSも、まだばたばたしていて、ジンバランに比べて落ち着きのないイメージだったのですが、すっかり良い雰囲気になりましたよね。
今では、ジンバランより人気だそうですね。
懐かしい写真に、朝からパソコンの前で興奮しています。

2日続けて、シャンプーのボトルを壊してしまったことを懐かしく思い出しました。ぬれて、シャンプーが回りに付くと、滑るんですよね。(言い訳!)

でも、橋の上にゴミはなかったですよー。
なんでしょ。続きが気になります。

あっ、それとね、マイガムランって、確かに自分のガムランみたいですよね。自分のガムランのCDということなんです。
あはは、、、失礼しました!でも、習ってみたい気もします。
Commented by izola at 2008-07-24 19:28
>sumiさん、ありがとうございます〜。
sumiさんとは数日の差で同じ土地にいたのかと思うと
今更ながらすごいことだったんだな〜と思います!
ビーチエリアのホテルも面白かったのでまた見てくださいね。
sumiさんの見たバリも楽しみにしてます☆
Commented by izola at 2008-07-24 19:29
>ジンジャーちゃん、ふふふ。。気になるでしょ、このゴミ袋。
種明かしはもうちょっと待っててね〜〜ん。^^
Commented by izola at 2008-07-24 19:31
>ロレンスさん、写真では全く表現できてなくて残念なんですが
橋から見たホテル全景はすごい迫力でした!
ここもですがウブドのホテルはほんとに見所が多くて
どこからも帰りたくなかったですーーー。。。笑。
Commented by izola at 2008-07-24 19:45
>nonamihoさん、ふふふ。写真をアップしながら
橋の前に立って山pと呆然とされていたnonamihoさんの姿を
思いだしました。笑。
続きはどうぞお楽しみに!!
Commented by izola at 2008-07-24 19:52
>あきこさん、こちらには開業当初に行かれたのですね!
開業したてはどこのホテルもドタバタで大変ですよね〜。
ジンバランとは全くイメージが違いますがどちらもリピーターが
多いのはわかる気がします。
FSのサービスや雰囲気はやっぱり好きですねぇ。

そしてあのシャンプーボトルを落とすのも分かる気がします。笑。

橋の上のゴミ袋はですね〜、私も見た瞬間ぎょっとしましたが、
帰りには大いに納得したのでした。。。
どうぞ続きをお楽しみに♪^^

マイガムランはCDの事だったんですね!
早とちりですみません。^^;;
私も帰国してからガムランCD現地で買えばよかったな〜と
思いました。習ってみるのも興味あります!
Commented by iloveapples at 2008-07-29 00:32
懐かしいです〜!3年半前、今の旦那(当時彼氏)との初海外旅行がここでした。本当にどこからどこまでもサービスが素晴らしく、ヴィラも素晴らしく、心の底から癒された記憶があります。しかも当時はそんなに高くなかったんですよね。。。(一泊$250もしなかったような)昨今の宿泊費高騰からは考えられませんよね。
Commented by izola at 2008-07-30 15:46
>iloveapplesさん、彼との初海外がここだなんて
ロマンティックすぎますぅ〜〜〜〜〜!!羨ましいなぁ!!!
こんなところに恋人同志で来たら盛り上がる事間違いなし☆
大げんかしててもラブラブになりますよねぇ。笑。

FSのサービスは私も大好きです♪
それにしても一泊$250しなかったなんてほんとですかー??
今や2倍3倍ですよね!バリの宿泊費高騰はすさまじいようですね。
by izola | 2008-07-23 21:45 | JALPAK/バリ2008 | Comments(12)