神秘の島、バリへ/28

<ブルガリホテルズ&リゾーツ・バリ>

b0035734_14341381.jpg



地の果ての楽園・・・






いよいよバリ最終日。

ホテルをチェックアウトした女子チーム
(私、55aiaiちゃん、faitesさん、marikoさん)が
タクシーで一路向ったのはウルワツの突端にある
「ブルガリホテルズ&リゾーツ・バリ」
b0035734_14363556.jpg

一昨年開業し、世界中で話題となった
このホテルを見ずしてバリを後には出来ません。

厳重なセキュリティーチェックを受けたタクシーが
到着したのは高台のてっぺんにあるウェルカムパビリオン。
b0035734_14543100.jpg

b0035734_14541093.jpg

b0035734_145419100.jpg

ここから海沿いに建つヴィラ群を一望できます。
おぉー、なんかすごそう。
b0035734_14535446.jpg

ランチの予約を入れていた私達は
ここでおしゃれなバギーに乗り換えレストランへ。
b0035734_14365193.jpg

びっくりしたのはレストランまでの道のりが
まるでジェットコースターに乗っているようなのです。

車寄せからレストランまでが急勾配になっているので
バギーにしっかり掴まっていないと振り落とされそうな
ほどの激しさで、みんなキャーキャーワーワー。^^;
b0035734_14533970.jpg

でも、バギーから降りてこの眺めを目にしたら
命からがら(笑)ここまで来た甲斐があったと思えます。
b0035734_14371198.jpg

ブルガリのメインダイニングはイタリアンの「IL RISTRANTE」と
インドネシアンの「SANGKAR」。
b0035734_14382345.jpg

ランチ営業は「SANGKAR」のみ。
b0035734_14393628.jpg

b0035734_14383856.jpg

中へ入るとレセプションにはスタイリッシュなフラワーアレンジ。
b0035734_14385020.jpg

そしてカッコイイ店内は鳥籠だらけ。(笑)
b0035734_14391320.jpg

そういえばセントーサのダイニングも鳥籠照明でした。
b0035734_1439389.jpg

レストランは海ギリギリに建てられているので
バルコニーの向こうは真っ青な大海原と空のみ。
b0035734_14403883.jpg

なんて素晴らしいロケーションなんでしょう・・・!
コートダジュールのエズで見た景色を思いだしました。
b0035734_1446823.jpg

でもよく見ると・・・
おやおや、こんなところにまでお猿さんが遠征してます。
やっぱりここは地中海じゃなくてインド洋だった。笑。
b0035734_144103.jpg

青い空青い海を眺めながら涼しい店内での
ランチは至福のひととき。
b0035734_14411026.jpg

ランチメニューはコースからアラカルトまで豊富にありました。
それぞれに好きなものをオーダー。

私は海老と青菜の炒め物と・・・
b0035734_14412890.jpg

カレー2種盛り。
b0035734_14414948.jpg

どちらもボリューム満点且つ美味しかったですし
お値段もそんなに高くなかったと思います。(詳細失念)

こちらは55aiaiちゃんの頼んだグリーンカレー。
これも美味しかった。
b0035734_14413947.jpg


ランチの後はバーに場所を移してデザートタイム。
b0035734_14421935.jpg

この日は呆れる程の快晴だったので
ただひたすらこの美しい海を眺めているだけで幸せでした。
b0035734_14424328.jpg

b0035734_14564551.jpg

と言いながら、女子が集えば話はあれこれ弾みます。^^
b0035734_14542974.jpg

そういえばバリでは全員揃う事がほとんどなかったなぁ。。。
b0035734_14544054.jpg

b0035734_14441694.jpg

ここでみんなで記念撮影♪
b0035734_1443975.jpg


b0035734_14432744.jpg

b0035734_14434882.jpg


まるで地の果てにいるような気分になるこのホテルは、
雄大な海の眺め以外に本当に何もないところ。


だからこそ世界中のセレブがここを目指すのかもしれません。


最後にこの眺めを見れて良かった。



*のんびりランチで時間切れしてしまい、
ヴィラ見学は泣く泣く諦めました。
でも姉さんが昨年バッチリ見学してはりますので
ヴィラの詳細はコチラをどうぞ♪

*そしてランチ営業はしていない「IL RISTRANTE」の
ディナー詳細も姉さんの記事をどうぞ♪


*そしてそして、バリレポとは関係ありませんが、
本日パフェラッチ記事をアップさせていただきました!
京都祇園で見つけた絶品パフェです。
よろしければこちらもご覧ください♪


*一緒に旅した皆さんの記事と旅の詳細はこちらから♪ ↓ 
b0035734_2131833.jpg

Commented by yuquik-demi at 2008-08-20 22:41
最終日ですって!
じゃあ私の空想妄想バリの旅も
まもなく終了ということかしら!
これから涼しくなるし、まだまだ旅を続けたいのに・・・。

それにしてもこの眺め、夢の世界としか思えません。
体感したいわ、風とか香りとか。
Commented by hiyoko at 2008-08-21 09:11 x
改めてここの眺めってやっぱりすごいなー、って思います。
憧れのエズもこんな感じなんですね!お猿ちゃんがいなければ。。。
私もブルガリで見ましたよ!お猿ちゃん。

私が行った頃のイル・リストランテのシェフは東京のブルガリレストランに移動してしまったようですが、現在でもこのレストラン、美味しいらしいです。
ここは、数あるバリのレストランの中でも特にドレスアップして行きたい場所だと思うのですが、ドレスコードは特にないので、某国のお金持ち家族がジャージ姿でいたりして、ちょっと残念な思いをしました。。。
ここまでやるなら、ドレスコードあったほうがいいのに・・・、と思うのですが、やっぱりそこはバリなんですね。

ブルガリは、お花のアレンジが素敵ですよね。
5枚目の写真のアレンジは私もすごく印象に残っていて、ブルガリの目指すところをよく表しているなーと思う作品でした。
Commented by 55kirakira at 2008-08-21 17:00
izolaさん、こんにちは。
ブルガリ、やっぱり気分が良くなれる場所なんですね~。
hiyoko姉さまのリンクにも(Fukunosuke監督もですっ)、内容にかなり納得!味が美味しくて洗練されているのであれば、地のものでなくとも「洗練された食事」を楽しめばいいわけですからね。ウルワツ辺りはまだ行ったことがないのですが、かなり夕焼けが良さそうですね。

パフェも美味しそう!食べたいわ~!!
Commented by りら at 2008-08-21 17:20 x
去年旅行したFSサムイも、こんな絶景ビューでした。
そしてかなりの急勾配をカートで送迎も同じなので、
ここも怖いんだろうなぁ…なんて思いながら読んでました(笑)

ブルガリは以前あきこさんが泊まられていて、
感想はそのときにもちょっと伺いましたが
お味がいいなら、宿泊は無理でも、我が家にも寄れる機会はあるかもしれませんね。
バリのいろんなホテルを見せて頂きましたが、かなり参考になりましたよん♪
バリは綺麗な海がないので選択肢からいつも外れてしまうんですが
今だとお買い物もしたい気分なので、かなり行きたくなっています(笑)


しかし・・・お猿さんはイヤですぅ(TT)
Commented by izola at 2008-08-21 19:02
>yuquiちゃん、安心して!最終日ネタ+αでまだ続くから。笑。

それにしてもお盆が明けた途端に朝晩涼しくなってきたね〜
盆明けからひたすら秋装飾&クリスマスの準備で
すでに私の頭の中はすっかり秋冬モードやけど。。。^^;;;

こんな絶景を見たのはいったいいつのことかしら・・・?
あぁ心だけじゃなくて身体もバリに戻りたい・・・。
Commented by izola at 2008-08-21 19:11
>hiyoko姉さん、ほんとに凄かったですー。この眺め。
出来れば夕暮れも見たかった・・・!
エズ村自体はもっとコンパクトですが、ここと同じように
断崖に張り付いた場所なので海の眺めは似てます。^^
シェーブル・ドールからの眺めはそれは素晴らしかったですよー。
(ってこちらも見学しただけですが。笑)
ここのお猿さんはこんな眺めを毎日見れるんだから
贅沢ですよね=

食事はほんとは姉さん達が絶賛していたイル・リストランテで
したかったんです。でもサンカールも美味しかったです。^^
ここのシェフが銀座ブルガリに来られてるという噂は聞きました。
そういえば先日カフェに行った時にリストランテの
メニューにバリコースがありました!今度行ってみましょ〜〜。^^

ドレスコードの件は激しく同意しますぅ。。。笑。
私もそこんとこはちょっと残念でした。

花のアレンジはおしゃるようにブルガリらしさがよく表現
されていると思います。表参道や銀座ブルガリも
同じようにスタイリッシュなアレンジですよね。
Commented by izola at 2008-08-21 19:15
>55kirakiraさん、この圧巻の眺めはバリの中でも
スペシャルだと思います☆わざわざ行く価値ありですので
次回はぜひ天気がいい日の昼間〜夕暮れ時に訪れてみてください!
食事もhiyoko姉さん&監督のお墨付きなので安心です。笑。

パフェラッチも見て頂いて有難うございます。m(_ _)m
祇園の中でも落ち着けるし美味しいしおすすめのカフェですので
近くに行かれる機会があればぜひ寄ってみてくださいね〜。
Commented by izola at 2008-08-21 19:21
>りらさん、FSサムイもこんな絶景ビューなんですね〜。
それぞれのヴィラからこの眺めを得ようと思ったら
やはりこのくらい急勾配にしないと駄目なんでしょうね。
バギーはほんとに落ちるかと思いました。^^;;

ブルガリは泊まるには相当勇気が要りますが
食事だけなら驚く程高くはないですので
バリに行かれる機会があればぜひぜひこの眺めを見に行って
ください!ランチは意外と人が多かったですので
夕暮れ時からバー&リストランテ利用がゆっくりできて
いいのではないかと思います。^^

今回は新旧様々なタイプのホテルを見学、滞在させて
いただきましたが少しは参考になりましたでしょうか?
新居用のお買い物にはバリはおすすめだと思います♪
ぜひご検討ください♪♪(笑)

お猿さんは近づかなければ全然大丈夫ですよー。
Commented by あきこ at 2008-08-22 09:13 x
遅ればせながら、、、

去年の春、ブルガリに泊まりました。
ん?高いぞ?とは思ったのですが、まあ話の種に一度くらいという程度の思いでいきました。
ブルガリ自体がすばらしいことは言うまでもないのですが、海が綺麗ですね。ジンバランのあたりだと、海自体、そんなに綺麗というわけではありませんからね。

ただ、コストパフォーマンスがねー。
まあ、我が家の予算が少ないだけといえばそれだけなんですが、
それだけの値段をだすなら、FSの方がいいなーというのが夫と私の感想でした。まあ、1度だけですから本当の良さはまだわかりません。

ブルガリは、FS以上におこもり状態になってしまいますよね。
そういう意味では、我が家向きです。
Commented by izola at 2008-08-22 21:34
>あきこさん、そうですよね〜、あきこさんは昨年ここに
滞在されたんですよね〜!
ん?高いぞ?どころじゃないじゃないですか!!!笑。
話の種に泊まれるあきこさんご夫妻はやっぱりセレブですわ〜〜。

ここの海の眺めはほんとに驚く程素晴らしかったです。
お籠り感も抜群ですしね。
こんなところに滞在して朝に晩に海を眺められた
あきこさんが羨ましい・・・。
CPについて語れるのは泊まった方だからこそですよね。
そしてそんなあきこさん夫妻がやっぱりここがいいと思える
FSはやっぱりすごいホテルですね。^^
by izola | 2008-08-20 20:48 | JALPAK/バリ2008 | Comments(10)