最近観た映画3本



b0035734_12512515.jpg



芸術の秋という事で、
読書・音楽に続いて久し振りに映画鑑賞も復活。

SWを含めた2週間の間にレイトショーで3本観ました。

More
by izola | 2009-10-03 14:28 | 映画/音楽/演劇 | Comments(4)

楽しいオモチャ。



b0035734_11455871.jpg



新型ipod nanoが届きました♪

More
by izola | 2009-09-29 14:12 | 映画/音楽/演劇 | Comments(10)

今日は招待状をいただいて
クラシック・コンサートに行ってきました。

「春を呼ぶ調べ」というテーマで構成されたプログラムは
小鳥のさえずりのように軽やかなモーツァルトの
ディベルティメントから始まり、
ヴァイオリンの独奏がまるでアリアのように美しい
ハイドンのヴァイオリン協奏曲や
シューベルトの心地よいロンド、
ドヴォルザークの喜びに溢れたセレナードと続き、
最後に再びモーツァルトのディベルティメントで終わる
という、まさに春を呼ぶに相応しい楽曲で構成された
心弾むコンサートでした。

今日のコンサートは中規模ホールでの室内弦楽団+
ヴァイオリンソロによる演奏だったのですが、
大ホールでのフルオーケストラコンサートを
フルコースディナーとすると、
今日のようなコンサートはアフタヌーンティー感覚で
楽しめるので、今年はこういった小〜中規模の
クラシックコンサートに足を運んで
もっと気軽にクラシックに触れる機会を持ちたいなと思いました。

マリー・アントワネットは?
by izola | 2007-01-28 23:44 | 映画/音楽/演劇 | Comments(10)

昨夜はレイトショーで「ブレイブストーリー」を観ました。

宮部みゆき原作の映画化という事で、
あの原作の世界がどのように映画化されるのか
かなり楽しみに観に行きました。

*今から観るという方は読まないで下さいね〜。(ネタバレはしてません)
by izola | 2006-07-09 23:59 | 映画/音楽/演劇 | Comments(8)

今日はレイトショーで
「嫌われ松子の一生」を観てきました。

やはり中谷美紀はどんな汚い格好をしても美しいなぁと感心。
女優魂炸裂してましたねぇ。
そしてストーリーには思った以上に感動してしまいました。

グロテスクな程鮮やかな映像も良かったし
ミュージカル的演出の音楽も映像とストーリーに
バッチリ合っていて、豪華キャストがスパイスのように
あちこちにちりばめられている所も観ていて楽しめました☆

これはかなりオススメの映画です。
映画館で観た方が絶対楽しめます。

ダ・ヴィンチ&More
by izola | 2006-06-03 23:59 | 映画/音楽/演劇 | Comments(14)

HOTEL MARTINEZ

b0035734_2033581.jpg

買い出し途中のD&DEPARTMENTで見つけて
思わず買ってしまった
「HOTEL MARTINEZ pure pleasure from CANNES」。

コートダジュールのカンヌにある「ホテル・マルティネス」
をイメージしたコンピレーションJAZZ CDで、
CDよりもオマケのアートブックの方に惹かれて購入。

b0035734_20341674.jpg

全56Pのミニ写真集の中身はちょっとレトロな感じの
地中海やホテルの写真や加えて、
写真の下に小さく英語とフランス語でマチスやコクトー、
ピカソなどの言葉が引用されている所が素敵です。


早速CDを聞きながら写真集を見ながらコートダジュール気分に浸ろう〜
なんて思ってみても、窓の外に広がるのは地中海ではなく
船場の駐車場というのがツライ現実・・・。(笑)
by izola | 2006-06-02 21:22 | 映画/音楽/演劇 | Comments(6)

ナイロビの蜂

先週末、久々に映画を観に行きました。

満席で超人気のダヴィンチ・コードを横目に入ったのは
ガラガラの「ナイロビの蜂」

ジョン・ル・カレの原作をフェルナンド・メイレレス監督が
映画化した作品です。
主演はレイフ・ファインズとレイチェル・ワイズ。

アフリカの貧困とエイズ問題、そしてそこに関わる政治腐敗と
経済社会の裏の側面という非常に重いテーマを扱っていますが、
観終わった後に残るのは深い深い愛の物語だったという記憶。

観ている途中に涙が流れる、というよりも、
観終わって映画を振り返った時にするりと涙がこぼれてくる・・・
そんな映画でした。

静かに心が痛く、そして熱くなりました。
by izola | 2006-05-22 17:02 | 映画/音楽/演劇 | Comments(8)

Mr&Mrs Smith/SAYURI

先週、今週と話題の映画が続けて公開。
いつものようにレイトショーで鑑賞してきました。

まずは「Mr&Mrs Smith」。
ブラピ&Aジョリーの共演が超話題になりましたが
内容は期待したほどではなく、
映画としての評価はイマイチでした。

Aジョリーのゴージャスぶりは最高に良かったけど、
彼女に比べるとブラピがあまりにも地味に見えて
なんだかバランス悪かったです。
ブラピファンの方がいらしたらごめんなさ〜い!

まぁ、彼女の存在感が強すぎるのよね。
ルックスも演技もAジョリーが完勝!
殺し屋なんてハマリ役すぎます。
Aジョリーファンの私としては彼女を
堪能できたので満足でした。^^



そして「SAYURI」。
こちらも今やハリウッドスターのケン・ワタナベと
世界を代表するアジアンビューティー、チャン・ツィイーの
共演で話題となったハリウッド発の芸者物語。

こちらは期待を裏切らない素晴らしい内容で、
特に日本の伝統と四季がとても丁寧に繊細に
かつ驚く程美しく描かれています。

キャストの演技も素晴らしかった。
チャン・ツィイーは文句なくハマリ役ですが、
脇を固めるミシェル・ヨーとコン・リーの存在感がすごい。
桃井かおりと工藤夕貴も大健闘。
子役の女の子も可愛かった☆

そしてYO-YO-MAのチェロが美しい映像と
ストーリーを引き立てています。

まさかハリウッド映画で日本の美を再認識させて
もらうとは思いませんでした。
by izola | 2005-12-11 01:55 | 映画/音楽/演劇 | Comments(8)

オペラデビュー

従姉妹からチケットをいただいたので、
のぶちゃんとオペラを観に行って来ました。

フェスティバルホールで催されたのは
ソフィア国立歌劇場の公演『リゴレット』
Gヴェルディの名作悲劇です。

オペラを観るのは初めてでしたが
めっちゃ感動しました。
オペラの事を知らなくても充分に堪能できました。

特にジルダ役のアンドレア・ロストのソプラノと
マントヴァ公爵役のカルーディ・カルードフのテノール
が素晴らしかった!

絵画にしろ歌にしろ、
やはり芸術の持つパワーは凄いです。

でもそんな感動の余韻にゆっくり浸る間も無く
明日も3時起きで高知出稼ぎ旅です・・・。(泣)
はよ寝な。

by izola | 2005-12-03 22:55 | 映画/音楽/演劇 | Comments(19)