またまた

フリーズっちゃいました。
でも、今日はそれを見越して先にデータは別に取っておいたので問題なし。
(うふ。勝った!)
プランも完成後だったので、きっと久々に働きすぎてmacちゃんも
力尽きたのね。おつかれさまでございました。

あとはサンプル製作とスケッチ書きというアナログなお仕事なので
しばしの休憩に(と言い訳しつつ)ブログってしまいましょう。(笑)

昨日の豪勢なランチとはうって変わり、本日のランチは今密かにマイブームな
ファミマの「塩豚まん」&野菜ジュースといえばこれが一押しの
「KAGOME Vesio トマトと8種のヤサイ」の黄金コンビ!
なんてメリハリのある食生活なんでしょう。。。
これらを片手にひたすらPCにへばりついてました。
じっとしてられないB型なので、PCに1日向かうというのはかなりの拷問です。

今日はKちゃんのアクセ写真がまだ全部撮れていないので
アクセ関連という事で、お気に入りのジュエリーボックスその他のご紹介。
まずはBAOBABUというアーティストのステンドグラスの宝石箱と小物入れ↓
b0035734_19271164.jpg

どちらも心斎橋の日航ホテル裏にある「TK Art Gallery」というアンティーク家具
とアーティスト作品を扱うお店で購入。
このギャラリーのオーナーは隣のビルで美容院も経営していて、オーナー自身は
ギャラリーの一角に自分だけのヘアサロンスペースを作って自分の顧客
だけをカットするというちょっと(かなり?)面白いこだわりの人です。

ここでアンティーク家具を購入したのが通うきっかけになりましたが
オーナーK氏の感性で選ばれた家具や小物、アーティスト作品はどれも繊細で
美しいものばかり。
最近とんとご無沙汰していますが、たまには目の保養にいかないとなぁ。。

そして下のミラーは我が社の大切な外注デザイナーKくんの作品。
b0035734_19273141.jpg

b0035734_19275181.jpg

彼が趣味ではじめたというステンドグラス作品で、ある日いきなりプレゼント
してくれて、ほんとにびっくり&嬉しかったです。

茶色の方は毎日ポーチの中に入れて持ち歩いています。
これに合わせてポーチを買い替えた位気に入ってます。
実は下の出っ張り部分に綺麗な飾りがついていたのですが、
使ってる間に取れちゃいました。ははは、なんせB型だから。
気に入ったら使い倒すので、すぐに取れたり壊したりするんだよね。
Kくん、いつか頼んだ小物入れ、時間ができたら作ってね!
覚えてくれてるかなぁ?
by izola | 2005-01-31 19:31 | デザイン | Comments(4)

アクセサリー&ランチ

今日は事務所に行く前にちょっと寄り道。

アクセサリーデザイナーKちゃんにオーダーしていたアクセを受け取るついでに
せっかくだからゆっくりお昼ごはん食べようという事で、リッツの地中海料理
「スプレンディード」でランチしてきました。

ランチは前菜とデザートがバイキング形式で好きなものを好きなだけ取り、
メインディッシュは10種類ほどあるメニューの中から選ぶスタイルで
+ドリンクビュッフェはシャンパンもOKの昼から大変豪勢なランチとなりました。

平日はとっても貧相なランチなので、たまにはこんなのもいいよねぇ〜などと
言い訳しつつビュッフェのコーナーに向かうと、さすがリッツでございます。
すばらしく美しくレイアウトされた前菜やデザートの数々。
その辺の量で勝負のホテルなどとは全く違い、一つ一つが手抜きせずに
作られたきちんとした料理で、少しずつ何度も持ってきてくれるので人がたかって
あっという間に無くなるいう事もなく、来られているお客さんもゆっくり選びながら
慌てずに料理を取る事ができます。

お間抜けな私はデジカメを忘れてしまった為、せっかくの料理をご紹介
できないのは本当に残念ですが、カメラがあったとしてもかな〜り撮りにくい
お上品な雰囲気でした。

前菜だけでも15〜20種類、他にはオムレツやパスタ類、ローストビーフは
注文毎に作ったり取り分けたりしてくれます。
これだけでもおなかいっぱいやわ〜、って感じです。
メインディッシュも大変ボリュームがあり、私は野菜料理、Kちゃんは鴨を
頼みましたがシャンパン、ワインと共にゆっくりいただきながらしっかり完食。

デザートも20種類ほどあり、悩みながらも少しずつ2回に分けていただきました^^
食後のチーズもちゃんと用意しているあたりがさすが。

リッツのいい所は、落ち着いたインテリアで空間がゆったりしているので
気持ちもゆったりするし、サービスがすばらしく優秀なのでとても心地よく
「長居」できる所ですね。(実は迷惑な客。)
結局2時間以上食べながら飲みながらアクセを見ながら楽しい時間を
過ごす事ができました。

アクセはたくさん持ってきてくれたので、その場で選ぶ事ができずに
いくつかお持ち帰りして服に合わせてみてから決める事にしました。
b0035734_19554019.jpg

b0035734_19561964.jpg

写真はとりあえず購入を決めたアクセの一部。
デジカメを忘れて携帯写真なのでめちゃ画像悪い&ちっちゃい!
(Kちゃん、きちんとデジカメで撮ったものを改めて紹介するからね〜)

普段アクセサリーを見に行く時間などはなかなか取れないので、
たまにたくさんのアクセを見たらテンション上がりますね〜。
全部欲しい!って感じ。

優雅なランチの後は余韻を味わう間もなく事務所でプランの続きです。(泣)
おいしいランチとアクセパワーで気分よくガーーーッと集中してやっていたの
ですが、先ほど途中でフリーズってしまいました。
プランの時はPCを酷使するので、主人と似てナマケモノのmacちゃんは
ちょっと頑張って働かすとこのようにグズります。
タチの悪いのはコマンド+Sを押した瞬間に固まるという症状。
なんのためのセーブやねん!アホ〜!と罵りつつ
回復を待つ間に違うmacでブログっております。(笑)
by izola | 2005-01-30 19:59 | デザイン | Comments(6)

飛び込みた〜〜〜い!

b0035734_071015.jpg

海が目の前のホテルのブライダルコーディネートなので、
テーマもやはり「海」。

海モチーフの写真や物ばかり探していたら
猛烈に南の島へ逃亡したくなりました〜〜〜〜〜

*写真はボラボラ島の美しい海。
死ぬまでにもう一遍見に行きたい・・・・・。
by izola | 2005-01-29 21:40 | つぶやき | Comments(4)

任務完了!

無事何事もなく3日間の講議が終了しました。。。

最後にクライアントから「また次回も懲りずによろしくね〜」とのお言葉を
頂きましたが、それって今度の展示会の時もやれって事!?ヒェ〜〜〜
喜んでいただけたのは有難いですが、さすがに3日連続は辛いですわぁ・・
今度はせめて1日か2日にしてね。(ってまたやるんかい!笑。)

これでようやくこの週末はブライダルに専念できます!
・・とかいいつつ他にも同時進行物件がてんこもりだったり・・・

話は代わりますが、先日ネット注文していたサノフロール社の
ロールオンタイプのフレグランスが届きました♪↓
b0035734_1921613.jpg

パッケージは思ったよりも大きめで高さ15cm位の筒の中に
10cm程の細長い試験管のような形状のボトルが入っています。
フタを開けて手首やこめかみに直接塗り塗りするロールオンタイプなので
スプレーのように思ったより大量に噴射してしまったり周囲に香りが
飛び散らない点が優秀ですね。携帯にも便利なサイズです。

早速試してみた所、どちらもファーストノートは結構キツめで
うっ、失敗したかも・・・と思いましたが、ベースがオーガニックハーブの
エッセンシャルオイルなのですぐにキツさは治まって心地よい香りに
変わっていきました。

「ジェットラグ」の方は初めはハッカの香りがぷーんとしますが
しばらくするとオレンジなどの柑橘系の爽やかな香りに切り替わっていきます。
確かに名前の通り香りにもラグがあります。

「ピースフルスリープ」の方はラベンダーがメインの香りでこちらも
後半は甘めのオレンジの香りに変わっていきます。
最近はバッタリ寝れるので、これのおかげで幸せな快眠が出来ているのかは
不明ですが、効いてるんだ!と思い込んで使えば良く効くものなのでしょう。
(笑)

このサノフロール社の製品は他にも色々あって、
次回注文しようと思っているのはハーブティー。↓
b0035734_19215026.jpg

こちらもシチュエーション別のフレーバーになっているので
ついついネーミング買いしてしまいそう。
石鹸やシャンプーなどもあるのでそちらも気になります。

カモミールティーが好きなのでカモミールも何種類か頼んでみようかな。
b0035734_19221072.jpg

あぁ、すっかりネット買いにはまってしまった私。
ayuiceさんオススメの「zopf」のパンも早く頼みたいしーー!

(・・てゆうか、のんびりブログってる場合じゃないんですけど・・・)
by izola | 2005-01-28 19:25 | ディスプレイ | Comments(4)

幸せのお手伝い

b0035734_17212687.jpg

二日目の講議も無事終了してあと一日を残すだけ。
あ〜やれやれ・・・とホッする間もなく
今年も早々からブライダルコーディネートです。

市場調査では昨年からブライダル人口が増加しているらしいですね。
今年もいきなりの「負け犬の女王、杉田かおるの超セレブ婚!」
に刺激されて高年令層の結婚が増えるそうな。。。

私もまさしくその「負け犬世代」な訳ですが、実は昨年末の流行語大賞に
ノミネートされたという話題を聞くまで負け犬という言葉が流行ってる事すら
知らなかったという世間ズレした女です。
(だって夜中しかテレビ見れないんだも〜〜ん。)

そんな「Best of 負け犬」な私が日々ブライダルについて悩むというのも
なんだかおかしな話ですが、コーディネートを考えるという作業自体は
しんどいながらも楽しいです。

「Martha Stewart Weddings」や「花時間」や
「ヴァンサンカン・ウエディング」などなどを見ていると、わぁ〜これも
素敵♪あれも可愛いなぁとワクワクします。
ワクワクしつつも「実際こんなコーディネートしたらめっちゃお金かかる
やろ〜な〜」とか「こんなシチュエーションありえへん!」とかナニワの
おばちゃん根性丸出しでひとり突っ込みを入れたりしてますが。(笑)

今はブライダルにもすごく幅が出て来て、超チープから超リッチまで
二人の希望と予算次第でなんでもできちゃういい時代になりましたね。
会場も色んなタイプがあるしブライダルアイテムもおしゃれな物が
たくさん揃っているので今から結婚する人は迷っちゃいますよねー。

さぁ、どんなコーディネートに仕上げましょう??
b0035734_17204456.jpg

*上の写真は男友達の結婚の際に奥さんの希望を聞いて作ったブーケ。
 下の写真は年下の女友達のお色直し用に作ったブーケ。
 ブライダルブーケはいつも前日に徹夜して作るので、出来上がった時には
 よれよれになりますが 結婚式当日の花嫁の輝くばかりの美しさを見たら、
 そんな疲れは一気に吹き飛んでとても幸せな気持ちになります。
by izola | 2005-01-27 18:48 | ディスプレイ | Comments(8)

学び続けるということ。

b0035734_194344.jpg

今日から3日間、講師の仕事です。
さきほど初日が無事終了しました。ホッ。

いつも展示会装飾を担当している会社の展示会のイベントとして
催される講習会の中での講師(ディスプレイとラッピング)なんですが、
何しろフラワーアレンジの教室以外の講師の仕事が4年振り位なので
めっちゃ緊張しました。。。。。(汗汗)

以前、専門学校の講師を数年間やっていましたが、
人に教えるという事はまず自分がきちんと理解していなければいけない
ので教える以上に勉強しなければいけませんし、
配布するテキストの内容や講議中に話すペース、声のトーンや大きさ、
実技のタイミングと見せ方、時間の割り振りなどなど・・・
思った以上に準備が必要な事と精神的にもとても消耗するので、
よほどの事がない限りお受けしていなかったのですが、
いつもお仕事をいただいているクライアントからの依頼だったので、
勇気を出して久々にチャレンジしてみました。

今回は「クライアントのお客様」というとっても大切な方々を対象とした
講習だったので、始めるまでは粗相をしでかしたらどうしよーーー
ディスプレイの仕事がなくなるーーーなどとかなりビビっておりましたが、
(実は結構小心者のB型。)
始めてみたらみなさんとても興味深く耳を傾けて下さったので、
夢中で説明している間にあっという間に終了しました。

教える事によって自分が学ぶという事。
たまにはこういう機会も持って、緊張感を保つ&スキルアップしなければ
いけないなぁと強く実感。

まだまだ「教わる」事の方が断然多い日々です。
あと2日、「気合いダァーー!」と叫んで乗り切ります。(笑)

*写真は4年前にお花の個展をした時のメインフラワー。
「流れ」をイメージしてカラー・アンスリウム・タニワタリ・モンステラ
のみで構成しました。個人的には白とグリーンのみの色合わせで、
こういうしっかりしたフォルムでのびのびとしたラインの花が好きです。
by izola | 2005-01-26 19:26 | ディスプレイ | Comments(8)

ジュースパワー!

仕事で出かけると隙を見てはあれこれ買って帰りますが、
最近のヒットは和歌山に向かう高速のSAで購入した
「みかんジュース」↓
b0035734_20483755.jpg

和歌山といえば有田みかんが有名ですが、このジュースは
2軒の契約農家で出来た小粒の有田みかんを果皮までむいて絞ってあるもので
1本\1,000と高かったですが、絹のようななめらかな咽越しで
非常に甘く、全く酸っぱさを感じないおいしいジュースでした。
オレンジジュースとはまた違う味わいです。

我が家では毎朝フレッシュジュースが出されるのですが、
実はこのジュースが便秘(失礼。)に絶大な効果があります。

TVで見たレシピですが、グレープフルーツ1/2個
とみかんを1個(叉はオレンジ1/2個)。
材料はこれだけで、あとはカットしてジューサーにかけるのみ。

でもひとつだけ大切なポイントは、どちらも皮を剥いた時に見える
「白い筋の部分」をなるべくたくさん残すという事。
この白い部分に良質の食物繊維が豊富に含まれていて、これをいっぱい付けた
ままの果皮付の果実をジューサーにかけると、ややドロッとした感じの
サーモンピンクのジュースになります。
初めの内は飲みにくさがあると思いますが、毎日続けていると
その効果に驚きます。

私も母もこれで長年の悩みが解消しました。
ちなみにオレンジよりもみかんの方がいいみたいです。
悩める女性はぜひ一度御試しあれ。(最低一週間は続けて下さいね。)


***緊急あまおう情報!***

先日私が今一番ハマッているとご紹介した苺「あまおう」を使った
『プレミアムストロベリー・フェア』なるものを
FS椿山荘の「ル・ジャルダン」で2月末までやっているそうです。
&その「あまおう」のデザートセットと干支のベネチアングラスの付いた
宿泊プランまでありますよ〜〜〜!
あまおう&FSって、私の大好物な組み合わせじゃないですか!

そういえば12月に滞在した時にル・ジャルダンの入口横に素晴らしく大きな
苺がディスプレイしてありました。
その時にその苺につられてストロベリータルトを食べましたっけ。
そっかー、あの時から私と「あまおう」の恋ははじまっていたんですね。

お近くの方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょう?
(行けるものなら行きたいわ・・・。)
by izola | 2005-01-25 20:53 | グルメ | Comments(6)

ちょっとだけ待つ喜び

b0035734_183309.jpg

昨日ネットで注文したアロマ商品。↑

ずっと以前から気になっていて、雑誌などでは見かけていたのだけど
近くで売っている所がなかったのでネットで検索したところあっさり発見。
ほんと、ネットの便利さは素晴らしいですね!
最近妙にはまってます。

この商品はフランスのサノフロール社製の有機栽培ハーブの
エッセンスを使用したオーガニックフレグランスで
何が一番の特徴かというと・・・
携帯に便利なロールオンタイプであることと
使うシチュエーションごとに香りを調合してあるという点。

例えば今回私が注文したのは
「ジェットラグ」と「ピースフルスリープ」の2点ですが
どちらも名前の通り、「時差ボケ」と「幸せな睡眠」のための
フレグランスなのです。
特に「ジェットラグ」の方が興味津々で、次回の旅の時に
ぜひその効能を試そうと思い購入しました。

他にも「アンチストレス」「メモリー&コンセントレーション」
「クリアマインド」などなど・・ネーミングだけでも買ってしまいそうな
ものばかり。

本来は欲しいと思ったものはすぐに買って手許にないと気の済まない
短気なB型なのですが、(特に食べ物の場合。笑)
この頃はネットで注文してから2〜3日の間「ウキウキと待つ」喜びにも
ちょっぴり目覚めてきました。。。
あさって届くのが楽しみです♪
by izola | 2005-01-24 18:25 | アロマ/コスメ | Comments(4)

青の想い出、時の流れ

先月号のポルトガル特集の「FIGARO」を
買ったまま読んでいなかったので、先程パラパラと見ていたら、
一昨年ポルトガルを旅した時に泊まったポウザーダ(国営ホテル)が
見開きで載っていて一気に想い出が蘇ってしまいました。

ポウザーダとは歴史ある城や修道院を改修して国が経営するホテルです。
紹介されていた「ポウザーダ・ライニャ・サンタ・イザベル」は
お城を改修したホテルでしたが、まるで美術館のような重厚で趣きのある
建物とアンティークの調度品がとても素晴らしく、中世の貴族はこんな所に
住んでいたのだなぁ・・と、ちょっとお姫さま気分に浸りました。

写真はポウザーダの屋上からの眺めと隣接する教会の内部↓
b0035734_22305272.jpg

b0035734_22311328.jpg

ポルトガルといえば陶器で有名ですが、教会の写真のように
青い絵付けタイルで壁面を装飾した素晴らしい「アズレージョ」をあちこちで
見る事が出来、青好きの私にはとても目の保養になりました。
b0035734_22313321.jpg

絵皿もこのような美しいブルーの模様が描かれたものがどこに行っても
たくさん売られていて、持って帰りたい衝動に何度もかられましたが、
こういう絵皿は焼きが甘く割れやすいので写真に撮るだけで我慢しました。

ポルトガルはずーっと田舎巡りをしていましたが、どこも中世のまま
時間が止まったかのようなとても落ち着いた穏やかな空気が流れていて
同じ時間でも日本に居る時とはこんなに体感で違うものなのかと思いました。

きっとここは100年後に訪ねても何も変わっていないんだろうなぁ・・・。
by izola | 2005-01-23 22:38 | トラベル(海外) | Comments(2)

歴史の香り

b0035734_23323122.jpg


サンタ・マリア・ノヴェッラは1612年創業のフィレンツェに本店を
置く歴史ある薬局です。

薬局とはいっても扱う商品は香水や化粧品、石鹸、ポプリなどの
アロマ関連の商品で、日本でも青山やバーニーズで商品を買う事が出来ます。
大阪にも2年程前に事務所の一つ向こうの通りのビルの1階にショップが
出来ていたのでずーっと気になっていたのですが、なかなかオープンしている
間に訪ねる事が出来ませんでした。

先日ようやく事務所へ戻る前に立ち寄る事が出来たので、
香水を色々試してみました。
オーデコロンだけでも40種類近くあり、様々な花のエッセンスをブレンド
したコロンは懐かしい香りや深みのある香りなど、ほんの数種しか
試す事は出来ませんでしたが、とても幅広い香りを持つ香水でした。
ただ思ったよりも残り香がきつかったので、自分で使う事は諦めて、
写真の洗顔石鹸とリップバームを購入しました。

洗顔石鹸の方はアイリスの香りがベースになっており、リップバームの方は
優しいバニラの香りで、付けると食べたくなります。(笑)
しっとり感が長く続いて乾燥するこの季節には最適の商品です。
洗顔石鹸は今日から使うつもりなので、また感想はご報告します。
by izola | 2005-01-22 23:37 | インテリア | Comments(2)