コーディネート報告

昨日は鈴鹿サーキットのある鈴鹿市まで出稼ぎに行っておりました。

Y氏にご紹介いただいたモデルハウスのインテリアコーディネートで
GWから手掛けていた特急コーディネートのお仕事です。

この注文住宅は坪単価の安さと中身の充実度が売りなので
インテリアのテーマも当然のごとく低予算で高級感のあるコーディネート。

一番の難点はインテリアのクオリティがわかってしまう大物家具選びでした。
なんとかテーマをクリアできたでしょうか?Yさん?

          ●リビングルーム↓
b0035734_19201393.jpg

          ●ダイニング↓
b0035734_19203831.jpg

          ●玄関ホール↓
b0035734_1921474.jpg

          ●夫婦寝室↓
b0035734_1921352.jpg

b0035734_19392620.jpg

インテリアの環境として、フローリングがかなり濃いウェンゲ色で
壁面が白というコントラストのはっきりした色調だったので、
イメージとしてはカトリーヌ・メミっぽい感じで演出してみました。

先日のショールームもそうでしたが、
ここ数年のモダンデザインの傾向としてこのようなはっきりした
色調が流行です。ストリングスやグランドハイアット風。
確かにウェンゲ色は高級感を出しやすい色だと思います。
和モダンにも合わせやすいですし。

カジュアルの流行は断然北欧系ですね。
子供部屋の方はちょっと北欧系とナチュラル系にしてみました。↓
b0035734_19313583.jpg

b0035734_19315261.jpg

大流行りのマリメッコプリント。可愛いですよね♪

ショールームのコーディネートも好きですが、
このように家一軒分コーディネートさせていただけると
とても勉強になりますしやり甲斐があります。

Yさん、ありがとうございました。m(_ _)m
by izola | 2005-05-28 19:41 | インテリア | Comments(16)

香り道楽

昨日仕事の買い出しに行ったカッシーナで見つけて
香りに激ハマリしてしまったのが
ペニンシュラのバスアメニティにも使われている
モルトン・ブラウン社の『celestial maracuja body souffle』。
*ペニンシュラのボディローションは「Ultrasmooth Coco De Mer」。
b0035734_0211841.jpg

アマゾンのトケイソウとオリーブオイルが配合された
ボディクリームなのですが、「スフレ」と謳っているだけあって
ふんわりホイップしたクリームが羽毛のような軽やかなテクスチャー。
思わず食べちゃいそうです。

しかも説明書きの初めの一文の直訳が
「この製品はボディと感覚のための究極の道楽です。」ですから!
これはもう買わなければ女がすたるでしょう!!(←アホ)

身分不相応な価格でしたが、あまりにも香りが気に入ってしまって
気が付くと頼んでおりました。。。

モルトンブラウンは香りが好きなものが多いのです。
カッシーナに行く度に端から少しずつクンクン香りのテイスティング
をしていたのですが、これは一番最後に置いてあり、
嗅いた瞬間にノックダウン。

モルトンブラウン教にあっさり入信してしまいました。
ロクシタン様ごめんなさい!
これは浮気じゃなくて本気かもしれない。。。(笑)
by izola | 2005-05-26 00:35 | アロマ/コスメ | Comments(16)

先週の今頃は・・・

b0035734_1291487.jpg

今日は某大手ギフトカタログ会社の
カタログ掲載商品選定会議で終日カンヅメ。(X X)

朝から晩までこれがいいだのあれはないかだのと
インテリア商品を片っ端から見て目も頭もフラフラ・・・。

当然事務所にもおらずPCに向かう時間も限り無くないので
香港の写真データは未だにデジカメの中です。
うぅ・・・一体いつになったら整理できるのか。

しょうがないので今日もまたホテルサイトから写真を
拝借してしまいました。

今回ペニンシュラで泊まったのは最上階の27階にある
『グランドデラックスハーバービュー』というカテゴリーで
香港サイドがど真ん中で見えるお部屋でした。^^

27階はグランドデラックスタイプの部屋が10部屋程ある以外は
全てスイートでしたが、私達の部屋も隣との間にドアがあったので
人数が多い時にはコネクティングルームにもなるようです。

内部の詳しいご紹介は写真を整理してからにさせてください。
かなり詳細に撮影してきましたので。

本物のインテリアを勉強するにはとてもよい機会でした。^^
by izola | 2005-05-24 01:34 | つぶやき | Comments(6)

実現と継続

今日はいつもディスプレイをさせていただいている
「肉匠なか田」さんの大阪事務所開設のお披露目会に参加してきました。

「なか田」については何度かご紹介させていただいておりますが、
オーナー中田氏独自の世界観で展開される素晴らしい飲食店です。

事務所開設に伴い、大阪店・西麻布店に続く新しい展開も
色々と考えられておられるようで、
素晴らしいスタッフと中田氏の尽きる事ないアイデアとバイタリティで
今後も益々発展していかれることと思います。
(中田さん、どこまでもついていきますからね〜!笑)

新事務所の場所は偶然にも先日友人のT夫妻の会社が移転した場所
から徒歩で5分もかからない所。
目の前はシェ・ワダの高麗橋店と吉兆本店という素晴らしい立地です。
成功する企業はこのエリアに集まるのでしょうか?
我が社も次なる移転場所はここにしようかしらと本気で考えてしまいます。(笑)

お披露目会には西麻布店の山本店長も来られていて
このブログの存在がいつの間にかチェックされていた事が判明!
いつどこで誰に見られているかわかりませんねぇ。。。あははは(汗汗)
うちの店も早くアップしてくださいよーとお叱りを受けましたので(笑)
早速ご紹介させていただきます!

「肉匠なか田 西麻布店」は青山墓地のすぐ近くですが
知らないと絶対にここがレストランとはわからないような隠れ家的な立地です。
外観だけを見るとまるでバーのよう。↓
b0035734_20312877.jpg

中に入っても焼き肉の店とは思えない造りです。↓
b0035734_20314327.jpg

カウンターの中にはジャニーズ系男前の山本店長が。↓(ボケててすみません!)
b0035734_2032653.jpg

個室も2部屋あり、有名芸能人や政治家などもお忍びで来られるそうです。

料理内容は大阪店とほぼ同じですが、演出はそれぞれ違って
何度見ても感動する美しさです。
ここのお肉はまるでオブジェのように美しく盛られて供されます。

          ●前菜↓
b0035734_20322887.jpg

          ●刺身盛り合わせ↓
b0035734_20324591.jpg

          ●一皿目のお肉↓
b0035734_20335429.jpg

          ●焼き野菜↓
b0035734_2034792.jpg

          ●霜ふりまくりのサーロイン↓
b0035734_20342019.jpg

          ●たけのこご飯と茶そば↓
b0035734_2034348.jpg

b0035734_20344737.jpg
 
          ●求肥のせアイスクリーム↓
b0035734_2035083.jpg


他に口直しの飲み物、煎茶、コーヒーも出されます。

肉の味付けは大阪と同じく7種類の塩です。↓
b0035734_2036269.jpg

b0035734_20351378.jpg

自分で好きなように焼いて食べてもいいですし
カウンターに座って空いている時は山本店長自ら焼いて供してくれます。

大阪もこちらも決して安い値段ではありませんが、
空間の雰囲気とサービスの質の良さと肉のレベルの高さから
考えると非常にコストパフォーマンスの高い店だと思います。

ただ、通常の焼き肉店を想像したり大人数でわいわい気軽にたくさん
お肉を食べたい!という方には不向きかもしれません。

量はいらないけれど本当に美味しい肉をゆったりと落ち着いて食べたい
という方々には最適なお店ではないでしょうか。

「肉匠なか田」のポリシーは『Your pleasure is Our pleasure』。
この言葉を掲げている店や企業は少なくありませんが、
言葉だけでなくそれを実践する為に絶え間ない努力を続けられる店は
そう多くはないと思います。

飲食店でもホテルでも、相性がありますので
決して万人に受け入れられるものではありませんが、
常に自分達の掲げた目標やポリシーを実現させる為に前向きに
歩んでいる方々と関わっていけることをとても嬉しく思います。

西麻布店のディスプレイは現在構想&準備中ですが、
必ず気に入っていただけるものにしたいと思っております!
by izola | 2005-05-22 20:47 | グルメ | Comments(16)

一番の御馳走はお喋り。

b0035734_10712.jpg

今日はトラットリア・パッパでの美食会。
今回は総勢11名での久々に賑やかな会でした♪

全員話し好きばかりなので
飲みながらも食べながらも喋る事喋る事!
いくら話しても話題は尽きません。

しかも関西人ばかりなので、どんな話題でも
ボケとツッコミが入ってしまうという・・・。
笑い転げている内にあっという間に
お開きの時間になってしまいました。


さて、来月は何食べましょ?



*写真は美食会とは関係ないですが
 ペニンシュラのザ・ロビーです。
 中2階のバルコニーで毎日生演奏があるのですが、
 ここの演奏者のレベルはとても高かったです。
by izola | 2005-05-21 01:01 | つぶやき | Comments(8)

帰りました♪

b0035734_265440.jpg

逃亡というにはあまりに短い4日間でした。。。

帰国早々旅の余韻に浸る間もなく
23時までクライアントとの打合せで拉致監禁状態。(泣)

あ〜現実に帰ってきたんだなぁとしみじみ実感です。
ま、これがあるからこそ甘美な逃亡生活を過ごせるのですね。(笑)

今回の旅のお宿は『The PENINSULA』。
前回の旅の終わりに「次回は必ずここに泊まってフカヒレ食べるぞ〜」
と叫んだ誓いを実現してまいりました。^^
それもこれも全てRさんのおかげです。
海より深く感謝。m(_ _)m

ペニンシュラは想像を裏切らない素晴らしさでした。
そしてayuちゃんに教えてもらったレストランも想像以上の美味しさでした。
(ayuちゃんほんとにありがとう!地図ばっちりでした!)

マジョルカにもようやく上陸したばかりだっていうのに
香港ネタなんていつになるねん!と自分で思いきり突っ込み入れてますが、
交互にアップしていきますので気長におつきあい下さい。♪

*写真はホテルサイトから拝借したプール写真。
 ここのテラスから見る香港サイドの眺めはとても素敵でした。^^
by izola | 2005-05-20 02:15 | つぶやき | Comments(18)

旅と出会いは運命?

日本はようやくGW熱がさめた頃ですが、
明日から18日まで国外逃亡してきます。

逃亡先は再びの「香港」です。
本当はバリ島に行こうと計画していたのですが、
とある出会いで1ヶ月前にいきなり香港行きが決定。

人の縁とはほんとうに不思議です。
そして旅もまた。

だから人生って面白い。
by izola | 2005-05-14 18:59 | つぶやき | Comments(8)

究極の黒ブタちゃん

昨年ご紹介したヘミングウェイの生ハムネタ

スペインの生ハムには白ブタ製のハモン・セラーノと黒ブタ製の
ハモン・イベリコがあり、そのイベリコの中でも頂点に立つのが
ハモン・イベリコ・ベリョータで、そのベリョータの中でもかのエル・ブリ
など世界でもわずかなレストランにしか卸さない「ホセ・リート」ブランドの
ベリョータが年末からヘミングウェイで食べれるとご紹介しました。

その後何度か食べに行ってたのですが、なかなかアップする事が
できずにいました。

これが噂のホセ・リートのベリョータです。↓
b0035734_19591469.jpg

これがホセ・リートのブランドマーク。↓ブタちゃんのイラストが可愛い。
b0035734_19594298.jpg

このような専用台にセットして削っていきます。↓
b0035734_19595729.jpg

吊るしてあるのはこんなんです。↓チョリソーも旨い!
b0035734_2071788.jpg

通常のベリョータでもとても美味しいのですが、
これはそれらのベリョータが全く足元にも及ばないブラボーな美味しさでした。♪

いわゆる生ハムという先入観で食べると全く裏切られる味です。
肉厚のベリョータを口に入れると、塩辛さよりも熟成した良質な
肉から出る独特の甘さと香ばしさの方が強く感じられ、
ゆっくり噛み締めるとその甘さが何とも言えない旨味に変化しながら
口いっぱいにじんわり広がっていきます。
特に脂の部分から出てくる旨味は尋常ではありません。

もしなれるものならリスになって「頬袋」にずーっとしまっておいて
時々取り出しては噛み噛みした〜〜〜〜い♪♪♪
という美味しさといえばわかっていただけるでしょうか?
(表現力不足ですみません。。。)

そんなブラボーなベリョータがヘミングウェイには3週間ごとに
デリバリーされる契約だそうです。
なので、究極のベリョータを食してみたい方はぜひ行ってみて下さい♪
4月からバルセロナ帰りの料理人も入られたので、
事前予約すればパエリアも食べれます。
ここは何を食べても何を飲んでもハズレなし。
勝手に★★★★★をプレゼントしちゃいまーす!(笑)

最近私はすっかりシャンパンベースのカクテルにハマっており、
今回も「ミモザ」と「フレッシュストロベリー&カヴァのセミフローズン」を
作ってもらいました。↓
b0035734_2002061.jpg

b0035734_2004114.jpg

もちろん仕事の疲れもふっとぶ美味しさでした。^^
by izola | 2005-05-13 20:10 | グルメ | Comments(6)

美味しい夜景

b0035734_2123454.jpg

b0035734_21244111.jpg

昨夜は仕事で関西へ来られていたY氏と1.5時間デート。

「なんか美味しいもの食べたい!」とのリクエストだったので
なんばパークスのポンテベッキオにお連れしようと思ったのですが
残念ながら定休日!
帰りの新幹線までの時間もあまりなかったので
急遽スイスホテル南海の36階にある「Tavola36」へ。

スイスホテルは昨年、客室の撮影コーディネートをして以来です。
客室についてはレポしますね〜とかいってましたが
興味のある方はこちらをご覧下さい。
この時の撮影はH様にもお手伝いいただきました。^^

「Tavola36」はとにかく夜景が綺麗!
大阪市内で夜景ってあまりピンとこないですが、
ここはほぼ360℃市内を見渡せるロケーションなので、
大阪で夜景が見たくなった時はぜひここへ。
案内していただいた席は多分ここがベストの「通天閣ビュー」。(笑)
ま、東京の美しいきらびやかな夜景とは比べるべくもありませんが、
たまには大阪を上の方から覗いてみるのもいいかも。

そして食前酒で出されたカクテルは偶然にも昨日マジョルカネタで
アップしたばかりの「ミモザ」。
地中海を眺めながらとはぜーんぜんシチュエーションが違いますが
通天閣を眺めながらのミモザもなかなか素敵でした。(笑)
b0035734_22113151.jpg

b0035734_22102774.jpg

1.5hrという短い時間の中でもしっかり食べて飲んでデザートまで
いただいて、そしていつものようにひたすらしゃべりまくり。
ほんとにごちそうさまでした!m(_ _)m

Yさん、次回は日帰りと言わずぜひぜひお泊まりでお越し下さいませ!
美味しい食事と美女を用意しておきまっせ〜(爆)
by izola | 2005-05-10 22:11 | つぶやき | Comments(16)

地中海楽園紀行/16

<ホテル・ヴァルパライソ・パレス>

地中海の楽園と言われるのはマジョルカの事なので、
本当の意味での地中海楽園紀行はここからがスタートです。

マジョルカでのお宿は「Hotel Valparaiso Palace」
マジョルカ島の中でもベストビューを誇る5つ星ホテルです。

バレンシアのホテルが立地はよくても眺めは全くダメだったので
マジョルカでは眺めがよい事を期待しておりましたが、
その期待を裏切らない素敵な部屋でした。^^
b0035734_1814497.jpg

まずはウェルカムドリンクの「ミモザ」を飲みながらのチェックイン。
シャンパンとフレッシュオレンジジュースを割ったカクテルが
これほど似合う場所もないですね。
レストランからは開放的で明るいプールが見えます。↓
b0035734_18105610.jpg

マジョルカ島の中心のパルマ・デ・マヨルカ市内のホテルはビーチ沿いにはなくて
ほとんどがちょっと小高い丘を上ったところにあります。
部屋のインテリアはこんな感じ。↓
b0035734_1881035.jpg

b0035734_1882831.jpg

b0035734_18839100.jpg

b0035734_189512.jpg

50平米ほどの部屋はブルーを基調とした明るいインテリアで
バルコニーも付いています。
窓から差し込む光が眩しいほどの明るさです。

バルコニーから眺めはこんな感じ。↓
b0035734_1823431.jpg

ちょっと海が遠いけど、
ここから眺める地中海の色は想像通りの美しさでした。
私のデジカメでは海の色まで伝える事ができなくて残念です。
by izola | 2005-05-09 18:05 | バレンシア&マヨルカ2005 | Comments(6)